富山第一高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富山第一高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人富山第一高等学校
校訓 剛健
設立年月日 1959年
創立者 河合陽徳
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 16504C
所在地 930-0916
富山県富山市向新庄町5丁目1番54号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

富山第一高等学校(とやまだいいちこうとうがっこう)は、富山県富山市向新庄町に所在する私立高等学校。通称、富一(とみいち)、もしくは一高(いちこう)

概要[編集]

富山県で最大の私立高校であり、通学範囲は富山県内のほぼ全域に及ぶ。

男子サッカー部は全国高等学校サッカー選手権大会の常連校で、全国でも有数の強豪校である。 毎年イングランドへ遠征を行っており、ウェストハム・ユナイテッドユース等と交流試合を行い強化を図っている。

1999年第78回大会石黒智久西野泰正を擁して富山県史上初のベスト4に入り、国立の芝を踏んだ。翌年度の第79回大会もベスト4に入り、北陸勢初の2年連続国立進出の快挙を果たした。 2013年、第92回大会決勝で石川県の星稜高等学校を破り初優勝した。 2015年第94回大会ではベスト8に進出。

日本代表柳沢敦をはじめ、多くのJリーガーを輩出している。

バレーボール部も男女とも強豪で、全国大会にしばしばアベック出場を果たしている。野球部も県内の強豪ではありながら甲子園に出場することができない時期が続いたが、第95回全国高等学校野球選手権大会(2013年)に春夏通じて初めての甲子園出場を決め、ベスト8に進出した。第98回全国高等学校野球選手権大会(2016年)は3年ぶりに出場となり、初戦を突破した。その他、柔道部ラグビー部も全国大会出場の経歴がある。

また進学にも力を入れており、特別進学コースでは国公立大学や、難関私立大学に進学する生徒もいる。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1959年(昭和34年)
    • 4月25日 - 学校法人金沢高等学校富山第一高等学校の設置認可、理事長・初代校長に河合陽徳就任
    • 5月17日 - 富山市立総曲輪小学校において開校式及び入学式挙行
    • 9月1日 - 木造校舎第1期工事完成、新校舎に移転
  • 1962年(昭和37年)
    • 3月3日 - 第2代校長長久繁松就任
    • 7月18日 - 学校法人富山第一高等学校として独立法人となる
  • 1963年(昭和38年)12月1日 - 4号館完成(1,498m2
  • 1964年(昭和39年)
  • 1966年(昭和41年)11月15日 - 錬成館(剣道場)完成(330m2
  • 1968年(昭和43年)7月31日 - 5号館完成(2,135m2
  • 1969年(昭和44年)8月31日 - 6号館完成(1,597m2
  • 1970年(昭和45年)7月31日 - 3号館完成(1,050m2
  • 1972年(昭和47年)2月28日 - 2号館完成(1,315m2
  • 1973年(昭和48年)
    • 2月28日 - 講堂完成(2,013m2
    • 9月1日 - 第3代校長塚田長夫就任
  • 1974年(昭和49年)11月16日 - 研修センター(8号館)完成(666m2
  • 1975年(昭和50年)12月29日 - 1号館完成(1,245m2
  • 1978年(昭和53年)
    • 10月8日 - 創立20周年記念式典挙行(富山市公会堂)
    • 10月31日 - 総合グラウンド完成
  • 1983年(昭和58年)9月1日 - 第4代校長長真田正則就任
  • 1984年(昭和59年)10月31日 - 総合体育館完成(3,585m2
  • 1986年(昭和61年)3月31日 - 7号館完成(1,290m2
  • 1987年(昭和62年)
    • 7月20日 - セミナーハウス(9号館)完成(518m2
    • 10月24日 - 9号館前日本庭園造成
  • 1989年(平成元年)
    • 5月15日 - 第2グラウンド拡張整備(10,936m2
    • 5月17日 - 創立30周年記念式典挙行(本校)
    • 7月23日 - 第1回ハワイ研修実施
  • 1990年(平成2年)3月13日 - ハワイ島ワイアケア高校と姉妹校の調印
  • 1991年(平成3年)
    • 4月1日 - 第5代校長青塚与市就任
    • 11月1日 - 野球雨天練習場完成(450m2
  • 1992年(平成4年)7月27日 - 第1回オーストラリア研修実施
  • 1993年(平成5年)5月30日 - 一高体育館完成(1,494m2
  • 1994年(平成6年)9月1日 - 第6代校長福田貞實就任
  • 1995年(平成7年)4月1日 - 第7代校長長野上正毅就任
  • 1996年(平成8年)3月31日 - 図書館・学習センター完成(995m2)、家庭科棟完成(984m2
  • 1997年(平成9年)2月28日 - インターネットホームページ開設
  • 1999年(平成11年)3月31日 - 新5号館完成
  • 2000年(平成12年)3月31日 - 新4号館完成、創立40周年記念誌刊行
  • 2001年(平成13年)
    • 3月31日 - 新6号館完成
    • 4月1日 - 第8代校長宮崎昭雄就任
    • 4月30日 - 中庭造成工事完成
  • 2002年(平成14年)9月30日 - 校内LAN完成、運用開始する
  • 2003年(平成15年)4月7日 - ワープロ室を第2情報処理室に改修
  • 2004年(平成16年)
    • 3月31日 - 第3情報処理室完成
    • 4月30日 - 硬式テニスコート(5面)完成(4347m2
  • 2005年(平成17年)
    • 3月31日 - 第1情報実習室実習機器43台更新
    • 4月25日 - 吹奏楽部練習場完成竣工式(549.6m2)、北側自転車置き場改修(138.6m2
    • 5月27日 - 第2代理事長河合敦夫就任
    • 9月16日 - 第2グラウンドを人工芝に改修(12240m2
  • 2007年(平成19年)4月1日 - 第9代校長本吉達也就任

学科[編集]

  • 普通科
    • 特別進学コース
    • 総合コース
    • 美術コース

著名な出身者[編集]

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

  • 大塚一朗(1982年度卒) - 富山第一高校サッカー部監督
富山第一高校出身のサッカー選手
選手名 出身 Pos 進路 主な所属 現在の所属
荒谷弘樹 1975 1993 富山県高岡市 GK 浦和レッズ 大宮アルディージャ 現役引退
柳沢敦 1977 1995 富山県射水郡小杉町 FW 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ 現役引退
小田切道治 1978 1996 富山県富山市 DF 京都サンガ カターレ富山 現役引退
石黒智久 1981 1999 富山県射水市 FW 愛知学院大学 カターレ富山 現役引退
西野泰正 1982 2000 富山県富山市 FW ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 現役引退
山本剛 1984 2002 富山県高岡市 GK 中京大学 MIOびわこ滋賀 現役引退
中島裕希 1984 2002 富山県高岡市 FW 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ FC町田ゼルビア
高橋駿太 1989 2007 富山県射水市 FW モンテディオ山形 AC長野パルセイロ ザスパクサツ群馬
明堂和也 1986 2004 富山県富山市 MF JAPANサッカーカレッジ アルビレックス新潟 現役引退
森泰次郎 1991 2009 富山県 MF カターレ富山 カターレ富山 ドイツの旗シュトゥットガルト・キッカーズU-23
中田大貴 1992 2010 富山県富山市 FW 新潟医療福祉大学 カターレ富山 ヴァンラーレ八戸
西村拓真 1996 2014 愛知県名古屋市 FW ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 ベガルタ仙台

プロ野球[編集]

競輪[編集]

格闘技[編集]

ラグビー[編集]

バスケットボール[編集]

文化・芸能[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]