荒谷弘樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
荒谷 弘樹 Football pictogram.svg
名前
カタカナ アラタニ ヒロキ
ラテン文字 ARATANI Hiroki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-08-06) 1975年8月6日(43歳)
出身地 富山県高岡市
身長 192cm
体重 83kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1997
1998
1999-2008
2009
2010-2011
浦和レッズ
川崎フロンターレ
大宮アルディージャ
コンサドーレ札幌
ヴァンフォーレ甲府
0 (0)
0 (0)
118 (0)
30 (0)
22 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年12月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

荒谷 弘樹(あらたに ひろき、1975年8月6日 - )は、富山県高岡市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

日本代表FW柳沢敦は高校の2期後輩にあたる。高校卒業後1994年浦和レッドダイヤモンズに入団。しかし田北雄気土田尚史という2人の実力者の前に出場機会は全くなく、1998年川崎フロンターレに期限付き移籍[1]するも浦上壮史の控えに終わる。1999年大宮アルディージャに移籍したがここでも白井淳の控えとなり、正GKはおろか第2GKすらままならない時期が続いた。

しかし大宮で2002年に公式戦初出場するとその年12試合に出場して徐々に頭角を現し、川島永嗣名古屋グランパスエイトに移籍した2004年からは完全に正GKの座を射止め、ようやく「守護神」と呼ばれるようになった苦労人である。しかし、2007年の途中から故障もあって江角浩司にポジションを奪われ、2008年には出場機会なしに終わった。2009年、かつての同僚高木貴弘と入れ替わる形でJ2に降格し新体制でスタートするコンサドーレ札幌に移籍した。

札幌では不安定なプレーが目立った佐藤優也に代わって途中から正GKを務めて30試合に出場しまずまずのプレーを披露したが、チームの不調や自身の故障もあって終盤戦は高原寿康にその座を譲った。11月28日石井謙伍中山元気らと共に戦力外通告を受け、2010年よりヴァンフォーレ甲府に移籍。甲府では主に荻晃太の控えを務めるが、2010年の終盤戦は荻がヘルニアで離脱したこともあり代役を務め、安定したプレーを披露した。J1に昇格した2011年も荻が故障離脱した時期などもあって13試合に出場したがチームはJ2に降格した。

2011年限りで現役を引退。2012年より、古巣大宮でU-12コーチを務める。

所属クラブ[編集]

ユース
プロ

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1994 浦和 - J 0 0 0 0 0 0 0 0
1995 0 0 - 0 0 0 0
1996 0 0 0 0 0 0 0 0
1997 31 0 0 0 0 0 0 0 0
1998 川崎 29 旧JFL 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 大宮 21 J2 0 0 0 0 0 0 0 0
2000 0 0 0 0 0 0 0 0
2001 0 0 0 0 0 0 0 0
2002 12 0 - 0 0 12 0
2003 20 0 0 - 0 0 0 0
2004 27 0 - 2 0 29 0
2005 J1 31 0 7 0 2 0 40 0
2006 31 0 4 0 2 0 37 0
2007 1 17 0 3 0 0 0 20 0
2008 0 0 3 0 0 0 3 0
2009 札幌 16 J2 30 0 - 0 0 30 0
2010 甲府 21 9 0 - 2 0 11 0
2011 J1 13 0 1 0 1 0 15 0
通算 日本 J1 92 0 18 0 5 0 115 0
日本 J2 78 0 0 0 4 0 82 0
日本 旧JFL 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 170 0 18 0 9 0 197 0

指導歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ “川崎フロンターレがGK・荒谷選手を獲得(期限付き移籍)” (プレスリリース), 川崎フロンターレ, (1998年2月26日), オリジナルの2000年6月13日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20000613201913/http://www.fujitsu.co.jp:80/hypertext/soccer/hypertext/info/1998/feb/pa_1998-2-7.html 2017年11月2日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]