秋田市立秋田商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秋田市立秋田商業高等学校
Akita Municipal Akita-Shogyo High School.jpg
過去の名称 秋田市商業学校
秋田市立商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 秋田市の旗 秋田市
学区 秋田県全域
併合学校 秋田市立土崎商業学校
校訓 感謝 勤勉 鍛錬
設立年月日 1920年
開校記念日 4月25日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
学科内専門コース 会計コース
流通経済コース
情報コース
学期 3学期制
高校コード 05152H
所在地 010-1603
秋田県秋田市新屋勝平台1番1号
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
秋田市立秋田商業高等学校の位置(秋田県内)
秋田市立秋田商業高等学校

秋田市立秋田商業高等学校(あきたしりつあきたしょうぎょうこうとうがっこう)は、秋田県秋田市に所在する市立商業高等学校。通称、秋商(あきしょう)。

設置学科[編集]

  • 商業科
    • 会計コース
    • 流通経済コース
    • 情報コース

概要[編集]

秋田で最も古い歴史を持つ商業高校。部活動が盛んで、野球部、サッカー部、レスリング部、水泳部、吹奏楽部(マーチング)など全国レベルで活躍する部が多数あり、プロスポーツ選手も輩出している。商業系の科目を重視しており、様々な資格の取得にも力を入れている。

毎年10月に産業教育の一環として、生徒が地元企業と連携し、企画・開発した商品を販売する「AKISHOP」を開催。生徒が考えたお菓子や食品の販売を秋田駅前、秋田市民市場などで生徒が対面販売を行う。

歴史[編集]

  • 1920年(大正9年)4月25日 - 「秋田市商業学校」として開校。
  • 1942年(昭和17年)4月1日 - 「秋田市立土崎商業学校」が併合される。
  • 1944年(昭和19年) - 秋田市立工業学校の設置に伴い一時募集停止。
  • 1946年(昭和21年) - 募集再開。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 「秋田市立商業高等学校」に改称。この時から男女共学開始。
  • 1961年(昭和36年)4月1日 - 現在の名に改称。
  • 1978年(昭和53年)11月10日 - 現在地に移転[1]
  • 1998年(平成10年)4月1日 - 26年ぶりに男女共学制復活。(AB:会計 CD:流通経済 EF:情報処理)

部活動の歴史[編集]

  • 1962年(昭和37年)8月6日 - レスリング部 - 第9回全国高校総体 学校対抗戦 準優勝
  • 1965年(昭和40年)8月6日 - レスリング部 - 第12回全国高校総体 学校対抗戦 準優勝
  • 1966年(昭和41年)8月5日 - レスリング部 - 第13回全国高校総体 学校対抗戦 3位入賞
  • 1968年(昭和43年)8月 - サッカー部 - 高校総体 優勝
  • 1969年(昭和44年)8月3日 - レスリング部 - 第16回全国高校総体 学校対抗戦 3位入賞
  • 1973年(昭和48年)8月3日 - レスリング部 - 第20回全国高校総体 学校対抗戦 初優勝
  • 1979年 (昭和54年)10月16日 - レスリング部 - 佐藤満が全国選抜、インターハイ、国体において優勝し高校三冠達成
  • 1984年(昭和59年)
    • 3月30日 - レスリング部 - 第27回全国高校選抜 学校対抗戦 準優勝
    • 8月2日 - レスリング部 - 秋田インターハイ 学校対抗戦 準優勝
  • 1987年(昭和62年)
    • 3月29日 - レスリング部 - 第30回全国高校選抜 学校対抗戦 3位入賞
    • 8月2日 - レスリング部 - 北海道インターハイ 学校対抗戦 準優勝
  • 1989年(平成元年)11月23日 - 吹奏楽団 - 吹奏楽連盟 第2回全日本マーチングフェスティバル出場 優秀賞
  • 1991年(平成3年)
    • 3月29日 - レスリング部 - 第34回全国高校選抜 学校対抗戦 3位入賞
    • 8月3日 - レスリング部 - 第38回全国高校総体 学校対抗戦 3位入賞
  • 1992年(平成4年)
    • 3月29日 - レスリング部 - 第35回全国高校選抜 学校対抗戦 準優勝
    • 8月8日 - レスリング部 - 第39回全国高校総体 学校対抗戦 準優勝
  • 1993年(平成5年)
    • 3月30日 - レスリング部 - 第36回全国高校選抜 学校対抗戦 3位入賞
    • 8月2日 - レスリング部 - 第40回全国高校総体 学校対抗戦 3位入賞
  • 1994年(平成6年)
    • 3月28日 - レスリング部 - 第37回全国高校選抜 学校対抗戦 準優勝
    • 8月2日 - レスリング部 - 第41回全国高校総体 学校対抗戦 3位入賞
  • 1995年(平成7年)3月28日 - レスリング部 - 第38回全国高校選抜 学校対抗戦 準優勝
  • 1996年(平成8年)11月24日 - 吹奏楽団 - 吹奏楽連盟 第9回全日本マーチングフェスティバル出場 優秀賞 ウエスト・サイド・ストーリー
  • 1997年(平成9年)
    • 11月23日 - 吹奏楽団 - 吹奏楽連盟 第10回全日本マーチングフェスティバル出場 優秀賞 ウォルト・ディズニー(主としてライオン・キング)
    • 7月26日 - 硬式野球部 - 第79回高校野球選手権 秋田県大会決勝 ○秋商 17 - 2 ●金足農 投手:石川雅規(S55以来17年ぶり11度目)
  • 1998年(平成10年)7月26日 - 硬式野球部 - 第80回高校野球選手権 秋田県大会決勝 ●秋商 16 - 17 ○金足農 投手:伊藤大悟-信田道輝-荻原雄介
  • 1999年(平成11年)11月21日 - 吹奏楽団-吹奏楽連盟 第12回全日本マーチングフェスティバル出場 優秀賞 ミュージカル「アニー」+スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス
  • 2000年(平成12年)7月26日 - 硬式野球部-第82回高校野球選手権 秋田県大会決勝 ○秋商 13 - 2 ●経法大付 投手:(3年ぶり12度目)
  • 2002年(平成14年)
    • 3月28日 - レスリング部 - 第45回全国高校選抜 学校対抗戦 準優勝
    • 8月3日 - レスリング部 - 茨城インターハイ 学校対抗戦 3位入賞
    • 7月24日 - 硬式野球部-第84回高校野球選手権 秋田県大会決勝 ○秋商 21 - 4 ●秋田南 投手:(2年ぶり13度目、大会史上最多得点)
  • 2004年(平成16年)
    • 3月28日 - レスリング部 - 第47回全国高校選抜 学校対抗戦 準優勝
    • 7月26日 - 硬式野球部-第86回高校野球選手権 秋田県大会決勝 ○秋商 3 - 1 ●本荘 投手:佐藤剛士(2年ぶり14度目)
    • 10月25日 - レスリング部 - 宮原崇が全国選抜、インターハイ国体において優勝し高校三冠達成
    • 11月21日 - 吹奏楽団-吹奏楽連盟 第17回全日本マーチングフェスティバル出場 銅賞
  • 2005年(平成17年)7月25日 - 硬式野球部-第87回高校野球選手権 秋田県大会決勝 ○秋商 9 - 8 ●金足農 投手:佐藤洋(2年連続15度目)
  • 2006年(平成18年)
    • 3月28日 - レスリング部 - 第49回全国高校選抜 学校対抗戦 初優勝
    • 8月3日 - レスリング部 - 近畿インターハイ 学校対抗戦 2度目の優勝
    • 10月21日 - サッカー部 - 第85回高校サッカー選手権 秋田県大会決勝 ○秋商 6 - 2 ●秋田南 (2年ぶり35度目)
    • 11月19日 - 吹奏楽団-吹奏楽連盟 第19回全日本マーチングフェスティバル出場 銅賞
  • 2007年(平成19年)
    • 3月28日 - レスリング部 - 第50回全国高校選抜 学校対抗戦 準優勝
    • 8月3日 - レスリング部 - 佐賀インターハイ 学校対抗戦 2年連続3度目の優勝
  • 2009年(平成21年)8月4日 - レスリング部 - 近畿インターハイ 学校対抗戦 3位入賞
  • 2010年(平成22年)
    • 3月28日 - レスリング部 - 第53回全国高校選抜 学校対抗戦 3位入賞
    • 8月3日 - レスリング部 - 沖縄インターハイ 学校対抗戦 準優勝
  • 2015年 - 硬式野球部 - 第97回全国高等学校野球選手権大会出場。成田翔を擁しベスト8。
  • 2016年(平成28年)8月3日 - レスリング部 - 中国インターハイ 学校対抗戦 3位入賞し7年ぶりにメダル獲得
  • 2017年(平成29年)
    • 2月4日 - レスリング部 - 第56回高松宮杯東北高校選抜大会で優勝し学校対抗戦9連覇を達成(通算26回目の優勝)
    • 3月28日 - レスリング部 - 第60回全国高校選抜大会 学校対抗戦 準優勝
    • 6月24日 - レスリング部 - 第63回東北高校選手権で優勝し学校対抗戦9連覇を達成(通算21回目の優勝)
    • 7月2日 - レスリング部 - 学校体育館で、カルフォルニア州選抜レスリングチームを招いて第56回日米高校親善レスリング秋田大会を学校体育館で開催[2]
    • 7月31日 - レスリング部 - 南東北インターハイ 学校対抗戦 2年連続3位入賞
  • 2019年(平成31年)1月3日 - サッカー部 - 第97回全国高等学校サッカー選手権大会に出場。ベスト8に進出。

出身者[編集]

野球[編集]

サッカー[編集]

  • 田口光久(1973年3月卒、三菱重工サッカー部 元日本代表)
  • 熊林親吾(2000年3月卒、ジュビロ磐田→湘南ベルマーレ→横浜F・マリノス→ベガルタ仙台→徳島ヴォルティス→ザスパ草津→ブラウブリッツ秋田)
  • 清野智秋(2000年3月卒、ジュビロ磐田→静岡FC→コンサドーレ札幌)
  • 山内友喜(2001年3月卒、名古屋グランパスエイト→ベガルタ仙台)
  • 加賀健一(2002年3月卒、ジュビロ磐田→コンサドーレ札幌→ジュビロ磐田→FC東京→浦和レッズ→モンテディオ山形)
  • 熊谷智哉(2006年3月卒、ジェフユナイテッド市原・千葉→V・ファーレン長崎→三菱重工長崎サッカー部
  • 下田光平(2008年3月卒、FC東京→水戸ホーリーホック→FC東京→FC町田ゼルビア→V・ファーレン長崎→ブラウブリッツ秋田)

レスリング[編集]

その他の分野[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]