霞ヶ浦高等学校附属中学校・霞ヶ浦高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
学校法人 霞ヶ浦高等学校
霞ヶ浦高等学校・附属中学校
KasumigauraHS.jpg
過去の名称 霞ヶ浦農業学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人霞ヶ浦高等学校
校訓 至誠・自由・責任・敬愛・勤勉
設立年月日 1946年
創立記念日 5月1日
創立者 株木政一
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
所在地 300-0301
茨城県稲敷郡阿見町青宿50
北緯36度3分7.03秒 東経140度13分3.29秒 / 北緯36.0519528度 東経140.2175806度 / 36.0519528; 140.2175806座標: 北緯36度3分7.03秒 東経140度13分3.29秒 / 北緯36.0519528度 東経140.2175806度 / 36.0519528; 140.2175806
外部リンク 霞ヶ浦高等学校
霞ヶ浦高等学校附属中学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
霞ヶ浦高等学校附属中学校・霞ヶ浦高等学校の位置(茨城県内)
霞ヶ浦高等学校附属中学校・霞ヶ浦高等学校
総合体育館

霞ヶ浦高等学校附属中学校・霞ヶ浦高等学校(かすみがうらこうとうがっこうふぞくちゅうがっこう・かすみがうらこうとうがっこう)は、茨城県稲敷郡阿見町に位置する私立中学校高等学校中高一貫校[1])。

概要[編集]

レスリング部、ヨット部、吹奏楽部、野球部は、強豪校として知られている。バレーボール部も、春高国体などに毎年出場している。硬式テニス部も全国大会に多々出場し優秀な成績を修めている。野球部も1990年第62回選抜高等学校野球大会2015年第97回全国高等学校野球選手権大会に出場している。

  • 野球部は2000年代後半以降、県内では上位進出の常連校となるも、全国大会出場はあと一歩のところで逃してきた(秋は2007年・2010年・2012年・2013年・2015年に翌春のセンバツ出場目安の手前である関東大会準々決勝で敗退。夏の県大会は2008年・2010年・2011年・2013年・2014年・2017年に決勝で敗退。しかも2008年・2011年・2013年はサヨナラ負け)。しかし、2015年は夏の県大会決勝戦で日立一を下して選手権初出場を決めたが、2017年は、再び夏の県大会決勝戦で土浦日本大学高等学校に逆転負けをして、全国大会出場を逃している。


開校以来男子校だったが、2004年度から女子を受け入れるようになり男女共学となった。これにより茨城県内には公立・私立とも男子校がなくなった。

近年、進学に力を入れ始めているが、午前授業が多かったり、定期考査(午前のみ4日間)の後に試験処理として生徒は家庭学習という名の休みがある。これを聞いた中学生が多く受験、入学している。

沿革[編集]

教育課程の類型[編集]

霞ヶ浦高等学校附属中学校[編集]

霞ヶ浦高等学校附属中学校から霞ヶ浦高等学校「特進選抜コース」に内部進学するコース、難関高校を目指すコースが選択できる。

  • 中高連携コース(中高一貫コース):霞ヶ浦高等学校特進選抜コースとともに中高一貫教育を行う6年制コース。外部の生徒とともに霞ヶ浦高等学校の入試を受験する。特進選抜コースに進学できる生徒のほとんどは特待生になっている。
  • 外部受験コース(高校受験対策コース): 茨城県立高等学校(一定規準以上の学校のみ)の入学試験合格を目標とする3年制コース。

霞ヶ浦高等学校[編集]

霞ヶ浦高等学校では3つのコースによってカリキュラムが異なる。

  • 特進選抜コース  『有名国公立大学の現役合格をめざす』 
  • 特進コース(特進Sコース・特進Zコース)『国公立・私立大学の現役合格をめざす』
  • 総合進学コース  『短大・専門・就職など多岐にわたる進路にこたえる』

霞ヶ浦高校の著名な出身者[編集]

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 本県の私立学校の特色-茨城県総務部総務課私学振興室の「中高一貫教育」によれば「霞南至健中・霞ヶ浦高」が「併設型中高一貫校」の中に表示されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]