初芝立命館中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
初芝立命館中学校・高等学校

中学校校舎(初芝堺中学校時代)

中学校校舎(初芝堺中学校時代)
過去の名称 (高等学校)
大阪初芝商業学校
初芝高等学校
(中学校)
初芝中学校
初芝堺中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人大阪初芝学園
設立年月日 高等学校:1937年4月
中学校: 1998年4月1日
創立記念日 5月5日
創立者 柳延胤
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
体育科
学科内専門コース (高等学校)
アドバンスト英数コース
立命館コース
グローバル特進コースⅢ
グローバル特進コースⅡ
グローバル特進コースⅠ
(中学校)
アドバンスト立命館コース
立命館コース
セレクト・アカデメイアコース
高校コード 27521C
所在地 599-8125
大阪府堺市東区西野194-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
初芝高等学校時代の校舎(堺市東区日置荘西町2丁40-1)北緯34度32分38.6秒東経135度32分1.0秒

初芝立命館中学校・高等学校(はつしばりつめいかんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、大阪府堺市東区西野にある私立中学校高等学校

2009年度より立命館大学と連携して中高一貫教育を開始し、これに伴い校名を改称した。旧校名は初芝高等学校・初芝堺中学校。理事長は学校法人立命館理事長の森島朋三。

概要[編集]

1937年に初芝(堺市東区日置荘西町2丁)の地に開校した。学校法人大阪初芝学園の本部を有し、初芝富田林中学校・高等学校初芝橋本中学校・高等学校は姉妹校である。

1948年に大阪初芝商業学校から初芝高等学校へと改称。高等学校は2011年4月に北野田の現校舎に移転するまで旧初芝校舎を使用していた。

1998年に初芝の地に初芝高等学校と併設する形で初芝中学校を開設するが、中学校は2001年9月現・北野田キャンパス(旧称:狭山登美丘学舎)に移転。高等学校とは分離することになった。中学校校舎は2003年に開設したはつしば学園小学校と住所を同じくしている。

2000年度からは、教員をグルメ杵屋の社員として採用する制度を採用していたが、現場を含めて多くの批判の声もあり、また、2008年2月に大阪労働局から「出向を名目とした違法な人材派遣」にあたるとして職業安定法違反の疑いで是正指導を受け、現在はすべて学園採用となっている(杵屋採用であった教員もすべて学園採用に転籍された)。

立命館との教学提携に伴い、2009年度より新たに中高一貫校として校名を初芝立命館中学校・高等学校に改称した。中高一貫校への改編当初は従来通り、中学校は北野田・高等学校は初芝と校舎が別れていた。2年後の2011年度より、高等学校校舎も初芝から北野田キャンパス(旧称:狭山登美丘学舎)に移転し、小学校・中学校・高等学校が同一の敷地に位置することになった。 学校の特徴の一つとしてソニー・コンピュータエンタテインメントソニー生命保険株式会社などの企業と協力して特別授業を行うことがある。

北野田キャンパス(旧称:狭山登美丘学舎)の校地・校舎は、1971年から1995年3月までキリスト教日本聖公会系の桃山学院大学が狭山登美丘キャンパスとして使用していた。北野田キャンパス(旧称:狭山登美丘学舎)の校舎建物や施設の多くは桃山学院大学時代のものをリフォームして利用している。ミッション系大学が使用していたため敷地内にチャペルが存在していた時期もあった。旧桃山学院チャペルの跡地には初芝立命館高等学校新校舎が建てられ、現在は高等学校校舎として使用されている。

2009年度より学校法人立命館京都市)との連携での中高一貫教育を開始して、普通科に立命館大学への進学を前提とした「立命館コース」(希望により立命館アジア太平洋大学への進学もあり)およびグローバルコースを設置し、従来の体育科と併せて3つの特色ある教育作りを目指している。

2018年度にはこれまで最上位コースであった立命館コースよりさらに上位に、難関国公立大学への進学を目標とする「アドバンスト英数コース」を新設。

クラブ活動[編集]

高知県が主催する全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)の初代優勝校である。 スポーツでは2009年度より野球部(硬式)・サッカー部・剣道部・陸上部(駅伝)を重点強化クラブに指定している。

著名な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]