大阪市立汎愛高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大阪市立汎愛高等学校
Osaka City Han-ai Senior High School.JPG
過去の名称 大阪市立汎愛中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Osaka, Osaka.svg 大阪市
学区 普通科:第2学区
体育科は大阪府全域
武道科は他府県からも通学可
校訓 知・創・健
設立年月日 1942年
創立記念日 2月15日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科・体育科・武道科
高校コード 27224J
所在地 538-0042
大阪市鶴見区今津中2丁目1番52号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪市立汎愛高等学校(おおさかしりつ はんあい こうとうがっこう)は、大阪府大阪市鶴見区にある公立高等学校

概要[編集]

1942年に旧制汎愛中学校として、大阪市東区(現・中央区)淡路町で開校した。

当時の大阪市は、中等学校の入試難を緩和するため中等学校の増設をおこなったが、その際に比較的児童数が少なく設備の充実している都心部の小学校国民学校)を近隣校に合併させる形で統廃合して、空いた校舎を転用する方法で中等学校の校舎・校地を確保する施策をとった。

そのうちの一校として、汎愛小学校を廃校[1]し校舎を転用して設立された。

なお校名の「汎愛」は旧汎愛小学校のものを引き継いでいるが、旧汎愛小学校の校名は懐徳堂に掲示されていた文章から採用されている[2]

学制改革に伴い、大阪市立汎愛高等学校が発足、一時期大阪市立東高等学校に統合されたが、再び汎愛高等学校として分離開校した。

普通科高等学校として出発したが、のちに体育科・武道科の体育系2学科が併設され、普通科とあわせて3学科が設置されている。

体育科・武道科では体育科目について専門的に学ぶ。

特徴的な活動としては「団活動」があげられ「団」は学科の枠を越えて各学年1クラスずつで編成される縦割り集団で、『汎愛祭』(体育祭・文化祭)では団単位で取り組む。

沿革[編集]

  • 1942年 - 大阪市立汎愛中学校(旧制)として、東区淡路町に開校。
  • 1948年 - 学制改革により大阪市立汎愛高等学校が発足。大阪市立東高等学校との生徒交流で男女共学化。
  • 1950年 - 大阪市立東高等学校に合併される。
  • 1952年 - 大阪市立東高等学校から分離独立し、大阪市立汎愛高等学校が再開校。
  • 1962年 - 大阪市城東区今津町中2丁目1番地(当時の住所表示:現在の校地)に移転。
  • 1992年 - 体育科を新設。
  • 1993年 - 武道科を新設。

部活動[編集]

体育系の部活動が盛んでインターハイ男子バスケットボール部女子バスケットボール部はじめ各種大会で上位の成績を残している。

ラグビー部やなぎなた部・弓道部など、ほかの高等学校ではあまり設置されていない部活動も設置されている。

ダンス部は『夏の日本高校ダンス部選手権』全国大会において、2013年準優勝、2014年2016年優秀賞。『春の日本高校ダンス部選手権』西日本大会において、2015年2017年2018年と入賞している。

出身者[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 集英小学校への統合を経て現在は大阪市立開平小学校
  2. ^ 大阪市立集英小学校の記念誌より。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]