笑福亭右喬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
笑福亭 右喬しょうふくてい うきょう
笑福亭 右喬
五枚笹は、笑福亭一門の定紋である。
本名 前之園 誠(まえのその まこと)
生年月日 (1974-01-17) 1974年1月17日(45歳)
出生地 日本の旗 日本大阪市鶴見区
師匠 6代目笑福亭松喬
活動期間 1992年 -
活動内容 上方落語
所属 松竹芸能
受賞歴
2013年 「第8回繁昌亭大賞」爆笑賞
備考
上方落語協会会員

笑福亭 右喬(しょうふくてい うきょう、1974年1月17日 - )は、大阪市鶴見区出身の落語家。本名は前之園 誠(まえのその まこと)。

来歴・人物[編集]

大阪市立汎愛高等学校(2学年上に、事務所の先輩でもあるよゐこの2人がいる)卒業後、1992年8月に6代目笑福亭松喬に入門。所属事務所松竹芸能上方落語協会会員。落語家の草野球チーム「モッチャリーズ」のメンバー。

2013年 「第8回繁昌亭大賞」爆笑賞受賞。

兄弟子の7代目笑福亭松喬によると、なぞかけが得意だと言う。2012年に皆既日食および中国とのレアアース問題が話題になっていた頃に開かれた落語会の大喜利(司会は、三喬時代の7代目松喬)では「日食と掛けましてレアアース問題と説く。その心は、日中に陰りが出だします。」と繰り出した(ABCラジオ日曜は松喬日和』2017年10月8日放送分より。ちなみに同番組内で7代目松喬に「それだけ上手ななぞかけができてどうして落語ができないのか?」とオチを付けられていた)。

実家では猫を32匹飼っている。

出典[編集]

関連項目[編集]