清教学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
清教学園中学校・高等学校
清教学園中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人清教学園
設立年月日 1951年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 27580J
所在地 586-8585
大阪府河内長野市末広町623
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

清教学園中学校・高等学校(せいきょうがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、大阪府河内長野市にある私立中学校高等学校学校法人清教学園が運営する。

概要[編集]

キリスト教主義(プロテスタント)に基づいて運営している中高一貫校である(系列には幼稚園もある)。文武両道を基本とし、全国大会レベルの成績をおさめる部活動もある。

「神なき教育は知恵ある悪魔をつくり、神ある教育は愛ある知恵に人を導く」という建学の精神、「神を愛し、人を愛し、真理を追究して知性を高める」という志のもとに教育がすすめられている[1]

沿革[2][編集]

  • 1948年 教会教育機関「清教塾」を現在の幼稚園内に開塾
  • 1949年 「清教塾」を西代711(中山家敷地内)に建設
  • 1951年 学校法人清教学園中学校を設立
  • 1967年 河内長野市古野町から現在地に移転
  • 1968年 高等学校開校(全日制・普通科)
  • 1973年 高等学校英語科設置
  • 1983年 初の海外修学旅行(韓国)
  • 1985年 学園ホール棟竣工
  • 1986年 制服をブレザー型に変更
  • 1987年 清水校地取得・海外英語研修プログラムを米国で開始
  • 1988年 アメリカ、カーメル市のカーメル中学校と姉妹校提携を結ぶ。この後、学園とカーメルの国際交流が活発になり、河内長野市とカーメル市が1994年に姉妹都市の調印が行われた。
  • 1991年 創立40周年・チャペル竣工・中学棟竣工
  • 1993年 中国の南京外国語学校と姉妹校提携を結ぶ。
  • 1994年 国際交流・英語科開設20周年
  • 1995年 第二体育館(武道場)竣工
  • 1997年 高等学校普通科に理数コース開設・自然観察路(白樫の径)完成
  • 1998年 高等学校設立30周年・清教会館竣工
  • 1999年 オーストラリアのキングス・クリスチャン・カレッジと姉妹校提携を結ぶ。
  • 2000年 創立50周年,サイエンス棟竣工,カンボジア・プノンサン小学校へ校舎(5教室)寄贈
  • 2001年 チャペルにパイプオルガン設置
  • 2002年 総合図書館「リブラリア」完成
  • 2005年 総合体育館竣工
  • 2006年 教室棟(9教室)竣工
  • 2007年 新校地取得(河内長野市河合寺),S特進コース・大学連携コース開設
  • 2009年 高校英語科廃止
  • 2010年 S特進コースにⅠ類・Ⅱ類開設
  • 2011年 創立60周年
  • 2018年 ラーニングコモンズ設置

学科[編集]

  • 高等学校 - 普通科S特進理系コース、普通科S特進文系コース(希望により高校2年生進級時に文理の進路変更可)
  • 中学校 - S特進コースI類、S特進コースII類

部活動[編集]

高校の野球部は、2006年高校秋季大会大阪ベスト4、2007年79回春季大会の都道府県別「21世紀枠」候補校になった。高校なぎなた部はインターハイで複数回優勝している。かつて存在した新聞部は、1970年代に優秀高校新聞として受賞している。中学の吹奏楽部は、過去に大阪代表として吹奏楽コンクール関西大会出場や、2008年に日本管楽合奏コンテスト全国大会に出場を果たしている。高校の吹奏楽部も、マーチングバンド関西大会や吹奏楽コンクール大阪府大会などに出場を果たしている。また毎年3月末には河内長野市のラブリーホールで定期演奏会を行っている。全国選抜中学校テニス選手権大会では第3回(2015年3月)、第4回(2016年3月)、第5回(2017年3月)の三年連続出場をしている。全国中学校テニス選手権大会では第42回(2015年 福島)、第43回(2016年 富山)の2年連続出場をした。また2016年は初のダブルス個人戦出場も果たした。

出身者[編集]

その他[編集]

  • プール施設がないため水泳授業がない。一方で体育の授業では薙刀などが開講されている。
  • 中学では「聖書」、高校では「キリスト教概論」の授業がある。
  • 2006年に問題になった必修科目履修漏れ問題で、清教学園も情報科の履修に対して、理系には「数学演習」、文系には「国語演習」として授業していたことにより、不足分の補習をおこなった。
  • 2010年には、中学教室の黒板が全てホワイトボードに変更され、電子黒板が設置された。
  • 学校の敷地に繋がる通学路は「白樫の径(しらかしのみち)」と呼ばれ、厳しい坂道と傾斜のきつい階段で知られる。以前は登校時のみ使用可能だったが、当時の理事長をはじめとした人々の尽力により、現在は登下校ともにこの道が駅までの通学路に指定されている。

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 清教学園中学校・高等学校
  2. ^ 本校配布の生徒手帳より引用P7~9