この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

高橋真理恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

たかはし まりえ
高橋 真理恵
プロフィール
本名 非公表(旧姓:高橋)
愛称 まりえ・マリー・マリフィッシュ
出身地 日本の旗 大阪府 
生年月日 (1987-02-19) 1987年2月19日(32歳)
血液型 A型
最終学歴 立教大学文学部
勤務局 関西テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2009年 -
配偶者 夫(非公表)
公式サイト 高橋真理恵のプロフィール
出演番組・活動
出演中ウラマヨ!』 他
出演経歴ランキンくえすと
どっキング48
カンテ〜レ『踏み出せ! マリエの一歩』 他
その他 地上デジタル放送推進代理大使「TEAM2011」

高橋 真理恵(たかはし まりえ、1987年2月19日 - )は、関西テレビ放送アナウンサー

来歴・人物

基礎情報も参照。立教大学文学部文学科ドイツ文学専修卒業。

  • 小学生時代は常に学級委員で、成績はオール5だった。当時の将来の夢はモデルだった。
  • 清教学園高校在学中の2002年、「ミスセブンティーン2002」オーディションで、最終候補者17名の一人に選出された(グランプリは安座間美優)。
  • 大学時代はストリートダンスサークルに所属。また、在学中にドイツへ留学した経験をもつ。
  • アナウンサーとしてのテレビ初出演は、2009年6月20日放送の『たかじん胸いっぱい[1]。しかし4月20日放送の『アップ&UP!』でも、新人研修でスタジオ見学を行っていた新入社員の中にいた高橋が、2009年度入社の新人アナウンサーとして紹介されている。2009年7月26日には『FNSの日26時間テレビ 2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!』の中で行われた「FNS各局対抗!三輪車12時間耐久レース」で関西テレビ代表のチーム「紫(パープル)ハチエモン」の一員として参加し、8位(Lucky 8賞)で完走を果たした。
  • 身長173cmと長身である。同じく長身で地上デジタル放送推進大使「TEAM2011」のメンバーである村西利恵が『FNNスーパーニュースアンカー』担当の都合で対応できない時の代替要員に指名され、折々の重要なイベントに登場することが多くなっている。
  • 2010年6月4日、阪神タイガースがアナログテレビ放送終了啓発に協力することになったお披露目会見では、当日が金曜日で上記の通り村西がニュース担当により社を出られなかったため、代わりに参加し、タイガースバージョンの「TEAM2011」ユニフォームに袖を通した。
  • 2011年には、関西テレビ・読売テレビの共同出資で制作された映画『阪急電車 片道15分の奇跡』にワンシーンだけ出演。出演シーンでは、読売テレビのアナウンサー・大田良平と共演している。
  • 2年前に友人との食事会で知り合い、1年間交際していた整形外科医と2014年9月9日に入籍[2][3][4]
  • テレビ愛媛アナウンサーの小池達子は叔母にあたる(父の妹)。

現在の出演番組

過去の出演番組

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 当時はまだ研修中で、アナウンス部長の毛利八郎と出演。
  2. ^ デイリースポーツonline (2014年8月23日). “関テレ高橋アナ、27歳医師と結婚へ”. 2014年8月23日閲覧。
  3. ^ デイリースポーツonline (2014年8月23日). “関テレ高橋アナ、9月結婚を正式報告”. 2014年8月23日閲覧。
  4. ^ ORICON STYLE (2014年8月23日). “関テレ・高橋真理恵アナ、整形外科医と9月結婚 プロポーズは「空の上」”. 2014年8月23日閲覧。

外部リンク