ロビー・クルーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロビー・クルーズ Football pictogram.svg
Robbie-Kruse-2015-08.jpg
名前
本名 ロビー・トーマス・クルーズ
Robbie Thomas Kruse
ラテン文字 Robbie Kruse
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1988-10-05) 1988年10月5日(29歳)
出身地 ブリスベン
身長 179cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfLボーフム
ポジション FW
背番号 17
利き足 右足
ユース
2004-2005 Queensland Academy of Sport
2005-2006 オーストラリアの旗 FFA Centre of Excellence
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアーFC 26 (4)
2009-2011 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリーFC 39 (16)
2011-2013 ドイツの旗 フォルトゥナ・デュッセルドルフ 41 (4)
2013-2016 ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン 28 (2)
2015-2016 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト (loan) 3 (0)
2017 中華人民共和国の旗遼寧宏運 4 (0)
2017- ドイツの旗 VfLボーフム
代表歴2
2004-2005  オーストラリア U-17 11 (3)
2006  オーストラリア U-20 5 (0)
2011- オーストラリアの旗 オーストラリア 58 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月22日現在。
2. 2017年10月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロビー・トーマス・クルーズ(Robbie Thomas Kruse、1988年10月5日 - )は、オーストラリアブリスベン出身のサッカー選手。ポジションはフォワードブンデスリーガ2部VfLボーフム所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ブリスベン・ロアーFC[編集]

2006年に加入するも、06-07年シーズンの開幕前に怪我をしてしまい、初ゴールは07-08年シーズン、2007年10月5日のウェリントン・フェニックスFC戦となった。[1][2] そしてそのシーズンは26試合に出場し4得点を挙げる活躍をみせた。しかし08-09年シーズンの開幕前に、彼はクイーンズランドのナイトクラブで喧嘩騒ぎしてしまったため監督の怒りを買い、クラブとの関係に亀裂が生じ出場機会が激減してしまった。そのため、彼は移籍を決断した[3][4]

メルボルン・ビクトリーFC[編集]

カタールアル・ラーヤンSCに移籍したストライカーのダニー・アルソップの後釜として、クルーズはリーグ王者のメルボルン・ビクトリーに加入した。 [5] 2009年9月13日、ウェリントン・フェニックスFC戦で、交代出場で初出場し、2009年11月28日にはセントラルコースト・マリナーズFC戦にて移籍後初ゴールをマークし、チームの4-0での勝利に貢献した。そして彼のここまでのキャリアでのハイライトとも言えるのが、2010年1月16日のパース・グローリーFC戦である。彼はその試合の前半のみでハットトリックを達成したのだ。[6]10-11年シーズンもクルーズは成長し続け、Aリーグでもトップクラスのストライカーへとなっている。

フォルトゥナ・デュッセルドルフ[編集]

2011-2012シーズンからは、ドイツブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに活躍の場を求めて移籍[7]。同シーズンの結果、1部昇格を果たすが1年での2部降格となった。なお2012年末に加入した大前元紀とも半年間チームメイトとしてプレーしている。

バイエル・レバークーゼン[編集]

2012-13シーズン終了後、1部リーグのバイエル・レバークーゼンからオファーを受け移籍が発表された[8]

VfBシュトゥットガルト[編集]

バイエル・レバークーゼンでは負傷などにより2シーズンで21試合の出場にとどまったことから、出場機会を求め2015-16シーズンの夏の移籍期間最終日となった2015年8月31日に、VfBシュトゥットガルトへシーズン終了まで1年間の期限付き移籍(買取オプション付)をした[9]。VfBシュトゥットガルトのチームメイトには、オーストラリア代表ミチェル・ランゲラクがいる。

レバークーゼン復帰[編集]

しかしシュトゥットガルトでは厳しいポジション争いから3試合の出場に留まったことから、2016年2月1日にシュトゥットガルトへの期限付き移籍を打ち切り、バイエル・レバークーゼンへ復帰した[10]

遼寧宏運[編集]

2017年1月22日、中国超級リーグ遼寧宏運へ完全移籍した[11]

2017年5月18日、アジア枠の廃止の影響もあり、出場機会を作れず、わずか4試合0得点3アシストで同クラブを退団した。

VfLボーフム[編集]

2017年7月21日、ドイツ・ブンデスリーガ2部VfLボーフムへ完全移籍した[12]

代表[編集]

2010年12月28日、Aリーグでの優れたプレーを認められ、クルーズはAFCアジアカップ2011への、ホルガー・オジェック監督率いるオーストラリア代表のメンバーに選ばれた。そして、2011年1月5日、アジアカップに向けた親善試合の対UAE戦で代表デビューを飾った。本大会に入ると同25日、アジアカップ本大会決勝トーナメント準決勝、対ウズベキスタン戦でチーム6点目となる代表初得点を決めている。

2014 FIFAワールドカップ・アジア4次予選オマーン戦では、背番号10を背負った。しかしながら2014 FIFAワールドカップのメンバーから落選してしまった。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯 FFA杯 期間通算
2006-07 ブリスベン Aリーグ 0 0 4 1 - 4 1
2007-08 17 4 4 2 - 21 6
2008-09 4 0 2 0 - 6 0
2009-10 5 0 0 0 - 5 0
メルボルンV 20 5 0 0 - 20 5
2010-11 19 11 0 0 - 19 11
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
2011-12 デュッセルドルフ ブンデス 11 0 - 1 0 12 0
2012-13 30 4 - 3 0 33 4
2013-14 レバークーゼン 14 2 - 2 1 16 3
2014-15 4 0 - 1 0 5 0
通算 豪州 Aリーグ 65 20 10 3 - 75 23
ドイツ ブンデス 59 6 - 7 1 66 7
総通算 124 16 10 3 7 1 141 30

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 58試合 5得点 (2011年- )


オーストラリア代表 国際Aマッチ
出場 得点
2011 14 2
2012 7 0
2013 8 1
2014 3 0
2015 6 1
2016 10 0
2017 10 1
通算 58 5

得点[編集]

タイトル[編集]

代表[編集]

オーストラリア代表

脚注[編集]

  1. ^ Debutant Kruse seals win for Roar
  2. ^ Brissie Boys Grab First Home Win
  3. ^ Robbie Kruse risks Roar future after late-night punch-up
  4. ^ Punched Roar winger Robbie Kruse warned on clubbing
  5. ^ Allsopp joins Qatar's Al-Rayyan Archived 2011年8月21日, at the Wayback Machine.
  6. ^ Robbie Kruse's hat-trick seals 6-2 for Melbourne Victory
  7. ^ http://au.fourfourtwo.com/news/199923,kruse-completes-fortuna-deal.aspx
  8. ^ Robbie Kruse's move to Bayer Leverkusen - FOXsports may 31,2013
  9. ^ Robbie Kruse kommt”. VfBシュトゥットガルト公式ホームページ (2015年8月31日). 2015年9月2日閲覧。
  10. ^ “[http://www.vfb.de/de/aktuell/meldungen/news/2016/abgang-robbie-kruse/page/11085-1-3-.html?f3 Robbie Kruse kehrt nach Leverkusen zurück]”. VfBシュトゥットガルト公式ホームページ (2016年2月1日). 2016年2月2日閲覧。
  11. ^ Kruse heads east to Chinaバイエル・レバークーゼン 2017年1月22日
  12. ^ Robbie Kruse verstärkt den VfLVfLボーフム 2017年7月21日(7月22日閲覧)

外部リンク[編集]