ニキータ・ルカヴィツヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ニキータ・ルカヴィツヤ Football pictogram.svg
Nikita Rukavytsya (2).JPG
名前
本名 ニキータ・ヴァジモヴィチ・ルカヴィツヤ
Nikita Vadimovich Rukavytsya
ラテン文字 Nikita Rukavytsya
ウクライナ語 Микита Вадимович Рукавиця
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
 ウクライナ
生年月日 (1987-06-22) 1987年6月22日(31歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ムィコラーイウ
身長 183cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム イスラエルの旗 マッカビ・ハイファFC
ポジション FW / MF
背番号 13
利き足 左足
ユース
2000 ウクライナの旗 トルペド・ムィコラーイウ
2001-2003 オーストラリアの旗 イングルウッド・ユナイテッド
2003-2004 オーストラリアの旗 パースSC
2005-2006 オーストラリアの旗 オーストラリア国立スポーツ研究所
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 オーストラリアの旗 パース・グローリー 42 (16)
2009-2010 オランダの旗 トゥウェンテ 5 (0)
2010 ベルギーの旗 ルーセラーレ (loan) 11 (5)
2010-2012 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン 56 (5)
2012-2014 ドイツの旗 マインツ 8 (0)
2013 ドイツの旗 マインツII 2 (0)
2013-2014 ドイツの旗 FSVフランクフルト (loan) 19 (2)
2014-2015 オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 23 (3)
2015-2016 イスラエルの旗 ベイタル・エルサレムFC 30 (14)
2016- イスラエルの旗 マッカビ・ハイファFC 0 (0)
代表歴2
2006 オーストラリアの旗 オーストラリア U-20 1 (0)
2008 オーストラリアの旗 オーストラリア U-23 13 (1)
2009- オーストラリアの旗 オーストラリア 13 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月17日現在。
2. 2014年10月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニキータ・ヴァジモヴィチ・ルカヴィツヤウクライナ語:Микита Вадимович Рукавицяラテン文字:Nikita Vadimovich Rukavytsya1987年6月22日 - )は、ウクライナ(当時はソビエト連邦)・ムィコラーイウ出身のサッカー選手イスラエル・プレミアリーグマッカビ・ハイファFC所属。ポジションはフォワードミッドフィルダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

ウクライナで生まれるが、14歳の時に家族でオーストラリアパースに移住。地元クラブのユースチームに所属後、2005年から2年間はオーストラリア国立スポーツ研究所のサッカー部門に所属していた。

Aリーグの2006-2007シーズンの終盤に短期間の契約でパース・グローリーFCに入団。そこで出場機会を得て活躍したため、2007年3月に契約を08-09シーズンまで延長した。

2008年4月、ドイツのハノーファー96に招待されてトライアルを受けるが不合格となる。2009年1月にはオランダのFCトゥウェンテのトライアルを受け見事合格、Aリーグのシーズン終了後に移籍。2009年6月、Aリーグでの活躍によってオーストラリアの23歳以下の最優秀選手に贈られる「ハリー・キューウェル・メダル」の初代受賞者となった[1]

2010年1月、ベルギーKSVルーセラーレへレンタル移籍。ルーセラーレでは11試合5ゴールと結果を残すも、トゥウェンテの新監督となったミシェル・プロドームから構想外と判断され放出される。同年7月、ブンデスリーガ2部に降格したヘルタ・ベルリンに入団。

ヘルタでの1年目は31試合に出場し、4ゴールに加えリーグ2位の12アシストを記録し1部復帰に貢献。初のブンデスリーガ1部でのプレーとなった2011-12シーズンは24試合に出場したが、チームは16位で入れ替え戦に回り、フォルトゥナ・デュッセルドルフに敗れ2部降格となった。

2012-13シーズン開幕時はヘルタに所属していたが、移籍期限の2012年8月31日にブンデスリーガ1部の1.FSVマインツ05に移籍。

2014年10月13日、出場機会を求めてウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCに移籍した[2]

2015年5月にウェスタン・シドニー・ワンダラーズを退団した。

2015年9月、ベイタル・エルサレムFCに移籍した。

2016年6月8日、マッカビ・ハイファFCに移籍した。

代表[編集]

ルカヴィツヤはウクライナ代表オーストラリア代表のどちらかを選ぶ権利を有していたが、2008年夏にオーストラリアの北京五輪代表に選ばれたのを機にオーストラリア代表を選択。北京五輪ではグループリーグの3戦ともに出場した。

2009年8月、アイルランドとの親善試合でスコット・マクドナルドと交代出場してA代表デビューを果たした。

2010 FIFAワールドカップのメンバーに選ばれ、南アフリカ大会のオーストラリア代表の最年少選手となった。グループリーグ初戦のドイツ戦と第2戦のガーナ戦に途中出場した。

2012年11月14日の韓国との親善試合で代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCトゥウェンテ
ヘルタ・ベルリン

脚注[編集]

外部リンク[編集]