シェーン・スメルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シェーン・スメルツ Football pictogram.svg
Smeltz1.jpg
名前
本名 シェーン・エドワード・スメルツ
Shane Edward Smeltz
ラテン文字 Shane SMELTZ
基本情報
国籍  ニュージーランド
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1981-09-29) 1981年9月29日(36歳)
出身地 ゲッピンゲン
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム インドネシアの旗 ボルネオFC
ポジション FW
背番号 10
ユース
1997-1998 オーストラリアの旗 Queensland Academy of Sport
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999 オーストラリアの旗 ゴールドコースト・シティFC
1999-2001 オーストラリアの旗 ブリスベン・ストライカーズFC 25 (0)
2001-2002 ニュージーランドの旗 ネーピア・シティ・ローヴァーズFC 21 (20)
2002-2003 オーストラリアの旗 アデレード・シティFC 23 (7)
2003-2004 オーストラリアの旗 アデレード・ユナイテッドFC 7 (1)
2004 オーストラリアの旗 North Eastern MetroStars SC 8 (2)
2005 イングランドの旗 マンスフィールド・タウンFC 5 (0)
2005-2006 イングランドの旗 AFCウィンブルドン 42 (19)
2006-2007 イングランドの旗 ハリファクス・タウンAFC 31 (2)
2007-2009 ニュージーランドの旗 ウェリントン・フェニックスFC 39 (21)
2009-2010 オーストラリアの旗 ゴールドコースト・ユナイテッドFC 28 (21)
2010-2011 トルコの旗 ゲンチレルビルリィSK 6 (1)
2011 オーストラリアの旗 ゴールドコースト・ユナイテッドFC 10 (7)
2011-2014 オーストラリアの旗 パース・グローリーFC 58 (28)
2014-2016 オーストラリアの旗 シドニーFC 43 (12)
2016 マレーシアの旗 ケダFA 18 (11)
2016-2017 ニュージーランドの旗 ウェリントン・フェニックスFC 12 (3)
2017- インドネシアの旗 ボルネオFC
代表歴2
ニュージーランドの旗 ニュージーランド U-20
2004 ニュージーランドの旗 ニュージーランド U-23 5 (7)
2003- ニュージーランドの旗 ニュージーランド 53 (24)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月18日現在。
2. 2017年3月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シェーン・エドワード・スメルツShane Edward Smeltz, 1981年9月29日 - )は、ドイツゲッピンゲン生まれのニュージーランド人サッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

父はアメリカ人でアメリカ軍所属。母はイギリス人。父の赴任先のドイツで生まれる。1歳の時にニュージーランドへ帰国。5歳からサッカーを始め、6歳でオーストラリアクイーンズランド州へ引越す。

1998年にキャリアをスタートさせ、オーストラリアの州リーグや地元ニュージーランドのクラブを転々としてキャリアを重ねる。Aリーグ発足前のアデレード・ユナイテッドFCでもプレー。

2005年にイングランドのフットボールリーグ2(4部相当)のマンスフィールド・タウンFCに移籍。同年にイスミアンリーグ・プレミアディヴィジョン(7部相当)のAFCウィンブルドンに移籍する。同クラブ所属中にニュージーランド代表に選出され、チリ代表戦でゴールを決め、AFCウィンブルドン初となる代表選手のゴールスコアラーとなる。2006年にはカンファレンス・ナショナル(5部相当)のハリファクス・タウンAFCに移籍するが、31試合で2ゴールと期待を裏切り1年で退団する。

2007年、Aリーグに越境参加している母国ニュージーランドのウェリントン・フェニックスFCに移籍して母国復帰する。ここで才能が開花。1年目の2007-2008シーズンは9ゴールで得点ランキング2位に輝き、翌2008-2009シーズンには12ゴールでリーグ得点王に輝く。その活躍で2007年、2008年のオセアニア年間最優秀選手賞にも選ばれた。

2009-2010シーズンからはAリーグに新規参入したゴールドコースト・ユナイテッドFCに移籍。19ゴールで2年連続のAリーグ得点王に輝く。

2010 FIFAワールドカップ終了後、中国スーパーリーグ山東魯能泰山に移籍すると発表されたが、その後本人が家庭の事情などを挙げ契約を破棄。再びゴールドコースト所属となっていたが、2010年8月、トルコのゲンチレルビルリイに移籍。契約満了後はパース・グローリーFCシドニーFCでもプレーした。

2016年7月、マレーシアのケダFAにシーズン途中で加入[1]。同年12月、古巣のウェリントン・フェニックスに復帰した[2]が、2017年4月、レギュラーシーズン残り1試合を残してインドネシアのボルネオFCに加入することが発表された[3]

代表歴[編集]

代表ではFIFAコンフェデレーションズカップ2009でグループリーグ3試合にいずれもスタメンで出場。また2009年6月に行われたイタリアとの親善試合や2010年5月に行われたセルビアとの親善試合でゴールを挙げた。2010 FIFAワールドカップではグループリーグ第2戦のイタリア戦で先制点を挙げ、強豪相手の引き分けに貢献した。

2012年7月、ロンドンオリンピックのニュージーランド代表にオーバーエイジ枠で選出された。大会開幕前の7月11日、東京・国立競技場での日本代表との親善試合にも先発出場した。

出場大会[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]