ジョエル・グリフィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョエル・グリフィス Football pictogram.svg
Joel Griffiths.jpg
名前
本名 ジョエル・マイケル・グリフィス
Joel Michael Griffiths
ラテン文字 Joel GRIFFITHS
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1979-08-21) 1979年8月21日(38歳)
出身地 シドニー
身長 181cm
体重 78kg
選手情報
ポジション FW
利き足
ユース
オーストラリアの旗 シドニーU英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 オーストラリアの旗 シドニーU 28 (8)
1999-2001 オーストラリアの旗 パラマタ英語版 51 (15)
2001-2003 オーストラリアの旗 ニューカッスルJ 45 (28)
2003-2006 スイスの旗 ヌーシャテル 72 (4)
2006 イングランドの旗 リーズU 2 (0)
2006-2010 オーストラリアの旗 ニューカッスルJ 42 (28)
2008 日本の旗 アビスパ福岡 (loan) 9 (3)
2009 中華人民共和国の旗 北京国安 (loan) 20 (8)
2010-2011 中華人民共和国の旗 北京国安 56 (19)
2012 中華人民共和国の旗 上海申花 18 (6)
2013 オーストラリアの旗 シドニーFC 8 (3)
2013 中華人民共和国の旗 青島中能 7 (3)
2014-2015 オーストラリアの旗 ニューカッスルJ 23 (6)
2015 ニュージーランドの旗 ウェリントン 5 (1)
代表歴2
1999
2005-2008
オーストラリアの旗 オーストラリア U-20
オーストラリアの旗 オーストラリア
5 (1)
3 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年5月3日現在。
2. 2013年12月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョエル・グリフィス(Joel GRIFFITHS、1979年8月21日-)は、オーストラリアシドニー出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード

アダム・グリフィスとは双子の兄弟であり、2歳年下の実弟ライアン・グリフィスもサッカー選手。

経歴[編集]

1997年、NSL所属のシドニー・ユナイテッドFCでサッカー選手としてのキャリアをスタートさせる。

1999年にはU-20ワールドユースナイジェリア大会に出場。その後当時所属していたクラブの財政破綻により、イングランドリーズ・ユナイテッド等を経て、2006年よりニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツFCに移籍。クラブでは右ウイングとして活躍し、2007年-2008年シーズンには14得点(24試合)を上げAリーグ得点王に輝き、その活躍によりシーズンMVPの栄冠も手にする。

2008年からは得点能力の高いフォワードを求めていたピエール・リトバルスキー監督の強い要請に応えてアビスパ福岡でプレーする。しかし契約に関してはAリーグ得点王及びMVPを獲得する程の選手の為、ニューカッスル・ジェッツ側もシーズン中の移籍ましてや完全移籍などは認めず、4ヵ月という短期的な期限付き移籍での所属となった[1]

その福岡ではエースFWとして期待されるが、3年ぶりにオーストラリア代表に招集されると、シドニーで行われる国際親善試合(対ガーナ代表)に参加する為に5月18日の対横浜FC戦を最後にオーストラリアに帰国。結局そのまま日本へ戻ることなく同年6月末、レンタル契約満了に伴いニューカッスル・ジェッツに復帰。同年8月に弟のライアン・グリフィスが所属する北京国安へレンタル移籍し、兄弟でプレーする事となった。

獲得タイトル[編集]

代表歴[編集]

  • オーストラリアU-20代表 5試合1得点
  • オーストラリア代表 3試合1得点

脚注[編集]

外部リンク[編集]