アウレリオ・ヴィドマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アウレリオ・ヴィドマー Football pictogram.svg
Aurelio Vidmar.jpg
名前
ラテン文字 Aurelio Vidmar
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1967-02-03) 1967年2月3日(50歳)
出身地 アデレード
身長 180cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1991 オーストラリアの旗 アデレード・シティFC 157 (29)
1991-1992 ベルギーの旗 KVコルトレイク 30 (10)
1992-1994 ベルギーの旗 KSVワレヘム英語版 57 (25)
1994-1995 ベルギーの旗 スタンダール・リエージュ 32 (22)
1995-1996 オランダの旗 フェイエノールト 15 (2)
1996 スイスの旗 FCシオン 13 (7)
1997-1998 スペインの旗 CDテネリフェ 25 (1)
1998-1999 日本の旗 サンフレッチェ広島 24 (6)
1999-2003 オーストラリアの旗 アデレード・シティFC 137 (23)
2001 オーストラリアの旗 クロイドン・キングス英語版 3 (0)
2003-2004 オーストラリアの旗 アデレード・ユナイテッドFC 27 (2)
代表歴2
1991-2001 オーストラリアの旗 オーストラリア 45 (17)
監督歴
2005-2007 オーストラリアの旗 アデレードユナイテッドFCコーチ
2007-2010 オーストラリアの旗 アデレードユナイテッドFC監督
2010- オーストラリアの旗 オーストラリアアシスタント
2010-2012 オーストラリアの旗 オーストラリアU-23代表監督
1. 国内リーグ戦に限る。2007年8月14日現在。
2. 2007年8月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アウレリオ・ヴィドマー(Aurelio Vidmar、1967年2月3日 - )は、オーストラリア出身の元同国代表サッカー選手FW)、サッカー指導者。実弟は元代表DFトニー・ヴィドマー。現オーストラリア代表アシスタントコーチ。

なお「ヴィドマー」表記[1] の他に、「ビドマー」表記[2] も用いられている。

来歴[編集]

現役時代[編集]

1985年、アデレード・シティFCへ入団[3]。その後ベルギーのクラブチームを転々とし、スタンダール・リエージュに在籍した1994-95シーズンに得点王に輝き、オセアニア年間最優秀選手賞を受賞。その後はフェイエノールトFCシオンCDテネリフェに在籍した[3]

1995年から2001年までサッカーオーストラリア代表のキャプテンを務めている。

1998年に当時監督であったエディ・トムソンの縁もあってサンフレッチェ広島へ移籍し[3]ドナルド・グッドマン山口敏弘と共にJ1参入決定戦回避の切り札として期待された[4]。コンディションがなかなか整わなかったため[5] 目立った活躍はしなかった。なお98年は「ビドマー」[4]、99年は「ヴィドマー」[6] として選手登録している。1999年6月に退団[3][6]

その後はアデレード・シティFCに復帰。2001年、日本と韓国で開催されたコンフェデレーションズカップではオーストラリア代表として再来日。2004年に現役引退。

指導者時代[編集]

引退後はアデレード・ユナイテッドFCでコーチを経験し、2007年にはジョン・コスミナ英語版監督辞任を受けて暫定監督を務め、シーズン終了後正式に監督に昇格した[7]

AFCチャンピオンズリーグでは2008年2010年と出場を果たし、2008年にはオーストラリア勢として初の決勝進出を決め、FIFAクラブワールドカップ2008出場を果たした。2010年ではかつて在籍した広島とグループリーグで同組になり対戦した。2008/09Aリーグ最優秀監督賞受賞。

2010年6月、W杯後からオーストラリア代表アシスタントコーチ、およびロンドンオリンピックを目指すU-23代表監督に就任する[8]。ただロンドン五輪アジア最終予選で敗退し本大会出場を逃している。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯 FFA杯 期間通算
1984-85 アデレード・シティ NSL 10 2
1985-86 アデレード・シティ NSL 26 2
1986-87 アデレード・シティ NSL 23 2
1987-88 アデレード・シティ NSL 22 5
1988-89 アデレード・シティ NSL 25 5
1989-90 アデレード・シティ NSL 23 9
1990-91 アデレード・シティ NSL 28 4
ベルギー リーグ戦 リーグ杯 ベルギー杯 期間通算
1991-92 コルトレイク 1部 30 10
1992-93 ワレヘム 1部 32 18
1993-94 ワレヘム 1部 25 7
1994-95 リエージュ 1部 32 22
オランダ リーグ戦 リーグ杯 KNVBカップ 期間通算
1995-96 フェイエノールト エールディヴィジ 15 2
スイス リーグ戦 スイス杯 オープン杯 期間通算
1996 シオン ナショナルリーガ 14 7
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
1996-97 テネリフェ プリメーラ 25 1
1997-98 テネリフェ プリメーラ 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1998 広島 7 J 15 4 - 3 1 18 5
1999 広島 11 J1 9 2 2 1 - 11 3
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯 FFA杯 期間通算
1999-00 アデレード・シティ NSL 34 8
2000-01 アデレード・シティ NSL 21 4
2001-02 アデレード・シティ NSL 23 3
2002-03 アデレード・シティ NSL 32 6
2003-04 アデレード・ユナイテッド NSL 27 2
通算 豪州 NSL 294 52
ベルギー 1部 119 57
オランダ エールディヴィジ 15 2
スイス ナショナルリーガ 14 7
スペイン プリメーラ 25 1
日本 J1 24 6 2 1 3 1 29 8
総通算 491 125

個人タイトル[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 開幕戦を戦う アデレード・ユナイテッドの地元でのメディアでの取り上げられ方を紹介!”. J'sGOAL (2008年12月1日). 2013年8月22日閲覧。
  2. ^ 豪州ヘッドコーチ 2位浮上へ日本戦を極秘視察”. スポーツニッポン (2013年5月30日). 2013年8月22日閲覧。
  3. ^ a b c d 残念ながらヴィドマー選手が退団することになりました”. サンフレッチェ広島公式 (1999年5月28日). 2001年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月22日閲覧。
  4. ^ a b 新戦力効果 サンフレ快勝”. 中国新聞 (1998年7月25日). 2013年8月22日閲覧。
  5. ^ サンフレ会心スタート”. 中国新聞 (1998年7月25日). 2013年8月22日閲覧。
  6. ^ a b 6位 強いサンフレ復活”. 中国新聞 (1999年5月29日). 2013年8月22日閲覧。
  7. ^ A-League: AusItalian Aurelio Vidmar appointed Adelaide coach”. ausitalia.com (2007年5月2日). 2013年8月22日閲覧。
  8. ^ Aurelio Vidmar and Paul Okon to coach national youth sides”. オーストラリアサッカー連盟 (2009年5月26日). 2013年8月22日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ジョン・コスミナ
アデレード・ユナイテッドFC監督
2007-2010
次代:
フィル・スタビンズ