スタン・ラザリディス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スタン・ラザリディス Football pictogram.svg
名前
本名 スタンリー・ラザリディス
Stanley Lazaridis
ラテン文字 Stan Lazaridis
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1972-08-16) 1972年8月16日(44歳)
出身地 パース
身長 175cm
体重 76kg
選手情報
ポジション MF (左SH)、DF (左SB)
利き足 左足
代表歴
1993-2006 オーストラリアの旗 オーストラリア 60 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スタンリー・"スタン"・ラザリディス(Stanley "Stan" Lazaridis, 1972年8月16日 - )は、オーストラリア西オーストラリア州パース出身でギリシャ系の元サッカー選手。元オーストラリア代表。ポジションはMF左ウィンガー)。左サイドバックもこなす。

経歴[編集]

ウェスト・アデレードSCでの活躍から当時監督だったハリー・レドナップの希望でウェストハム・ユナイテッドFCへ移籍。[1]その後11年にわたってイングランドでプレーした。 オーストラリア代表では60試合に出場し、2006 FIFAワールドカップのメンバーにも選ばれた。

2006年10月7日の親善試合・パラグアイ戦ジェリコ・カラッツトニー・ヴィドマートニー・ポポヴィッチと共に代表から引退した。

2007年8月27日、2006年11月に行われた薬物検査で禁止薬物であるフィナステリドの陽性反応が出たため、ラザリディスに1年の出場停止処分が下されたとオーストラリアサッカー連盟が発表した。(ラザリディスは脱毛症の改善のため増毛剤を使用していた)。

その後この処分の影響もあり、地元のパース・グローリーFCでのプレーを最後に現役引退した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ When Harry Met Stan