U-23サッカーオーストラリア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
U-23サッカーオーストラリア代表
国または地域 オーストラリアの旗 オーストラリア
協会 オーストラリアサッカー連盟
FIFAコード AUS
愛称 Olyroos
監督 オーストラリアの旗 グラハム・アーノルド
最多得点選手 マーク・ヴィドゥカ(17得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
ニューカレドニアの旗 ニューカレドニア 2–1 オーストラリア 
ニューカレドニアヌメア1967年11月6日
最大差勝利試合
 オーストラリア 12–0 バヌアツ 
オーストラリアアデレード1996年1月25日
最大差敗戦試合
 オーストラリア 1–6 ポーランド 
スペインバルセロナ1992年8月5日
オリンピック
出場回数 5回
最高成績 4位 (1992)

U-23サッカーオーストラリア代表(U-23サッカーオーストラリアだいひょう)は、23歳以下の国際試合および夏季オリンピックにおけるサッカーのオーストラリア代表である。オーストラリアサッカーの統括団体であるオーストラリアサッカー連盟(現在アジアサッカー連盟ならびにASEANサッカー連盟のメンバー)によって組織される。公式の愛称は「Olyroos」である。

U-23代表はこれまでに、1992年1996年2000年2004年2008年の5度オリンピックに出場している。

歴史[編集]

初期[編集]

23歳以下のオーストラリア代表は、1967年にヌメアで行われたニューカレドニアニュージーランドとの参加国対抗戦で国際舞台にデビューした。オーストラリアは11月6日の初戦に2対1で敗れ、11月10日の2戦目では1対3で勝利した[1]。次にプレーしたの8年後の1974年、オーストラリア政府が出資したインドネシア遠征である。遠征の間、監督のエリック・ワージントンによって率いられたオーストラリアは、ホスト国のインドネシアとの3戦全てに勝利した[2]。その後16年間、国際大会には参加しなかった。

1990年8月、オーストラリアはエディ・トムソン監督の下、欧州で数試合の親善試合を行った。初戦のスイス戦は0対0の引き分けで終わった。リーグ・オブ・アイルランド選抜との2戦目は2対2の引き分けであった。最終戦はチェコスロバキアに2対0で敗れた[3]


結果[編集]

夏季オリンピック[編集]

夏季オリンピックの記録
結果 順位 Pld W D L GF GA
1900年1988年 オーストラリア代表を参照
スペインの旗 1992 準決勝 4位 6 2 1 3 8 12
アメリカ合衆国の旗 1996 グループステージ 13位 3 1 0 2 4 6
オーストラリアの旗 2000 グループステージ 15位 3 0 0 3 3 6
ギリシャの旗 2004 準々決勝 7位 4 1 1 2 6 4
中華人民共和国の旗 2008 グループステージ 11位 3 0 1 2 1 3
イギリスの旗 2012 予選敗退
総計 5/6 優勝0 19 4 3 12 22 31

AFC U-23選手権[編集]

AFC U-23選手権の記録
結果 順位 Pld W D L GF GA
オマーンの旗 2013 準々決勝 4 2 0 2 3 6
カタールの旗 2016 グループリーグ敗退 3 1 1 1 2 1
総計 2/2 優勝0 7 3 1 3 5 6

脚注[編集]

  1. ^ Australian Under 23 National Team Matches for 1967”. ozfootball.net. 2014年1月13日閲覧。
  2. ^ Australian Under 23 Internationals for 1974”. ozfootball.net. 2014年1月13日閲覧。
  3. ^ Olyroo Matches for 1990”. ozfootball.net. 2014年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]