AFC U-23選手権2016

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AFC U-23選手権2016
大会概要
開催国 カタールの旗 カタール
日程 2016年1月12日 - 1月30日
チーム数 16 (1連盟)
開催地数 (1都市)
大会結果
優勝  日本 (1回目)
準優勝  韓国
3位  イラク
4位  カタール
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 103点
(1試合平均 3.22点)
総入場者数 92,447人
(1試合平均 2,889人)
得点王 カタールの旗 アーメド・アラエルディン(6点)
最優秀選手 日本の旗 中島翔哉
 < 20132018

AFC U-23選手権2016: 2016 AFC U-23 Championship)は、2016年1月12日から1月30日にかけてカタールで開催された第2回目のAFC U-23選手権である。

概要[編集]

開催地にはカタール、ウズベキスタン、サウジアラビア、イランが立候補していたが、2014年11月28日にカタールに決定した[1]

リオデジャネイロ五輪・サッカー男子のアジア最終予選を兼ねており、上位3チームが五輪出場権を得る。

予選[編集]

出場国[編集]

出場国・地域 予選 出場回数
 カタール 開催国のため免除 初出場
 イラク 予選A組1位 2大会連続2回目
 ヨルダン 予選B組1位 2大会連続2回目
 サウジアラビア 予選C組1位 2大会連続2回目
 イラン 予選C組2位 2大会連続2回目
 アラブ首長国連邦 予選D組1位 2大会連続2回目
 イエメン 予選D組2位 2大会連続2回目
 シリア 予選E組1位 2大会連続2回目
 ウズベキスタン 予選E組2位 2大会連続2回目
 オーストラリア 予選F組1位 2大会連続2回目
 北朝鮮 予選G組1位 2大会連続2回目
 タイ 予選G組2位 初出場
 韓国 予選H組1位 2大会連続2回目
 日本 予選I組1位 2大会連続2回目
 ベトナム 予選I組2位 初出場
 中国 予選J組1位 2大会連続2回目

スタジアム[編集]

ドーハ
アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム
(レフウィヤスタジアム)
グランド・ハマド・スタジアム
(アル・アラビスタジアム)
収容人数: 12,000人 収容人数: 13,000人
Lekhwiya stadium, Doha.jpg
AFC U-23選手権2016 (カタール)
ドーハ
ジャシム・ビン・ハマド・スタジアム
(アル・サッドスタジアム)
スハイム・ビン・ハマド・スタジアム
(カタールSCスタジアム)
収容人数: 15,000人 収容人数: 15,000人
AlSaddStadium2.jpg QATAR SC Stadium (1).jpg

組み合わせ抽選[編集]

グループリーグの組み合わせ抽選会は、2015年9月12日12:00(UTC+3)からカタールドーハで行われた[2][3]

開催国のカタールはポット1に入り、それ以外の出場国は前回大会の結果に基づいてポット1からポット4に振り分けられる。

ポット1 ポット2 ポット3 ポット4

 カタール (開催国)
 イラク
 サウジアラビア
 ヨルダン

 韓国
 シリア
 オーストラリア
 日本

 アラブ首長国連邦
 イラン
 北朝鮮
 ウズベキスタン

 中国
 イエメン
 タイ
 ベトナム

トラブル[編集]

  • 2016年1月24日の韓国対ヨルダン戦で、理想的な形でヨルダンが同点に追いついたかに思われたが、主審はゴールを認めなかった。日本人副審の誤審とみられ、映像でのリプレイを確認すると、明らかにオフサイドではなかった。[4]

結果[編集]

日時はすべて現地時間(UTC+3)。

グループリーグ[編集]

順位決定方法

勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定する[5]

  1. 直接対決の勝点
  2. 直接対決の得失点差
  3. 直接対決の得点数
  4. ここまでを適用して、なお同一の順位となるチームがある場合は、それらのチームに対してもう一度1からの基準を適用する。それにより順位の決定ができなくなった場合、次へ進む。
  5. 総得失点差
  6. 総得点数
  7. ここまで参照し、それでも2チームが差がつかず、さらにその両方が同じ試合会場にいる場合は、PK戦を行う
  8. 反則ポイント(イエローカード:1ポイント、イエローカード累積退場:3ポイント、レッドカード:3ポイント、イエローカードを1枚受けた後にレッドカード:4ポイント)の少ないチーム順
  9. 抽選

グループ A[編集]

チーム
1  カタール 3 3 0 0 9 4 +5 9
2  イラン 3 2 0 1 6 4 +2 6
3  シリア 3 1 0 2 5 7 −2 3
4  中国 3 0 0 3 4 9 −5 0



2016年1月12日
19:30
カタール  3 - 1  中国
A.ハサン 65分にゴール 65分72分
A.アラエルディン 82分にゴール 82分
レポート 廖力生 43分にゴール 43分



2016年1月15日
19:30
イラン  1 - 2  カタール
カリミ 90+1分にゴール 90+1分 レポート A.アラエルディン 35分にゴール 35分
A.ハサン 56分にゴール 56分


2016年1月18日
19:30
カタール  4 - 2  シリア
A.ハサン 10分にゴール 10分
A.アラエルディン 24分にゴール 24分82分
A.アリ 28分にゴール 28分
レポート カルファ 4分にゴール 4分
フリービーン 81分にゴール 81分 (PK)

2016年1月18日
19:30
イラン  3 - 2  中国
モタハリー 38分にゴール 38分
パフラヴァーン 40分にゴール 40分
トラビ 48分にゴール 48分
レポート 常飛亞 40分にゴール 40分
廖力生 70分にゴール 70分 (PK)


グループ B[編集]

チーム
1  日本 3 3 0 0 7 1 +6 9
2  北朝鮮 3 0 2 1 5 6 −1 2
3  サウジアラビア 3 0 2 1 5 6 −1 2
4  タイ 3 0 2 1 3 7 −4 2

※勝ち点2で3チームが並んだため、これらのチームの順位は、当該チーム間の直接対戦の戦績により決定される。その結果は以下の通り。

チーム
2  北朝鮮 2 0 2 0 5 5 0 2
3  サウジアラビア 2 0 2 0 4 4 0 2
4  タイ 2 0 2 0 3 3 0 2


日本  1 - 0  北朝鮮
植田直通 5分にゴール 5分 レポート

2016年1月13日
19:30
サウジアラビア  1 - 1  タイ
アル・サイアリ 71分にゴール 71分 レポート ピニョ 84分にゴール 84分


2016年1月16日
16:30
タイ  0 - 4  日本
レポート 鈴木武蔵 27分にゴール 27分
矢島慎也 49分にゴール 49分
久保裕也 75分にゴール 75分84分 (PK)

2016年1月16日
19:30
北朝鮮  3 - 3  サウジアラビア
金英逸 27分にゴール 27分
尹日光 52分にゴール 52分
張功哲 85分にゴール 85分
レポート カンノ 40分にゴール 40分
アル=ムワッラド 62分にゴール 62分
アル=ガムディ 69分にゴール 69分



2016年1月19日
16:30
北朝鮮  2 - 2  タイ
金英逸 17分にゴール 17分
ソサワット45分にゴール 45分 (OG)
レポート ナルバディン 30分にゴール 30分
チャナティプ 78分にゴール 78分


グループ C[編集]

チーム
1  韓国 3 2 1 0 8 2 +6 7
2  イラク 3 2 1 0 6 3 +3 7
3  ウズベキスタン 3 1 0 2 6 6 0 3
4  イエメン 3 0 0 3 1 10 −9 0



2016年1月13日
19:30
韓国  2 - 1  ウズベキスタン
文昶辰 20分にゴール 20分 (PK)48分 レポート ハムダモフ 57分にゴール 57分


2016年1月16日
16:30
イエメン  0 - 5  韓国
レポート 權昶勳 14分にゴール 14分31分41分
柳承佑 72分にゴール 72分
朴埇佑 76分にゴール 76分

2016年1月16日
19:30
ウズベキスタン  2 - 3  イラク
ハムダモフ 1分にゴール 1分
ハキモフ 79分にゴール 79分
レポート カディム 38分にゴール 38分
カーミル 43分にゴール 43分
ターリク 84分にゴール 84分


2016年1月19日
19:30
イラク  1 - 1  韓国
フセイン 90+2分にゴール 90+2分 レポート 金玄 22分にゴール 22分

2016年1月19日
19:30
ウズベキスタン  3 - 1  イエメン
ソヒボフ 18分にゴール 18分
セルゲーエフ 68分にゴール 68分
マシャリポフ 90+3分にゴール 90+3分
レポート A.アル=サロリ 82分にゴール 82分


グループ D[編集]

チーム
1  アラブ首長国連邦 3 2 1 0 4 2 +2 7
2  ヨルダン 3 1 2 0 3 1 +2 5
3  オーストラリア 3 1 1 1 2 1 +1 4
4  ベトナム 3 0 0 3 3 8 −5 0





2016年1月17日
16:30
ベトナム  0 - 2  オーストラリア
レポート ドナチー 2分にゴール 2分
マクラーレン 61分にゴール 61分

2016年1月17日
19:30
アラブ首長国連邦  0 - 0  ヨルダン
レポート


2016年1月20日
19:30
ヨルダン  0 - 0  オーストラリア
レポート



決勝トーナメント[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
1月22日        
  カタール (aet) 2
1月26日
  北朝鮮 1  
  カタール 1
1月23日
    韓国 3  
  韓国 1
1月30日
  ヨルダン 0  
  韓国 2
1月22日
    日本 3
  日本 (aet) 3
1月26日
  イラン 0  
  日本 2 3位決定戦
1月23日
    イラク 1  
  アラブ首長国連邦 1   カタール 1
  イラク (aet) 3     イラク (aet) 2
1月29日

準々決勝[編集]



2016年1月22日
19:30
カタール  2 - 1
(延長)
 北朝鮮
アフィフ 6分にゴール 6分 (PK)
アサダッラー 92分にゴール 92分
レポート 徐景進 90+1分にゴール 90+1分

2016年1月23日
16:30
韓国  1 - 0  ヨルダン
文昶辰 23分にゴール 23分 レポート

2016年1月23日
19:30
アラブ首長国連邦  1 - 3
(延長)
 イラク
アリ・ムハウィ75分にゴール 75分 (OG) レポート アリ・フスニ 77分にゴール 77分
アブドゥッラヒーム 103分にゴール 103分
カディム 120+3分にゴール 120+3分

準決勝[編集]

勝者はリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得。


日本がリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得。


2016年1月26日
19:30
カタール  1 - 3  韓国
A.アラエルディン 79分にゴール 79分 レポート 柳承佑 49分にゴール 49分
権昶勲 89分にゴール 89分
文昶辰 90+5分にゴール 90+5分

韓国がリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得。


3位決定戦[編集]

勝者はリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得。


イラクがリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得。


決勝[編集]



韓国
GK 01 金東俊
DF 02 沈相旼
DF 03 李瑟燦
DF 04 宋株熏
DF 05 涎済民 82分に交代退場 82分
MF 06 朴鎔宇
MF 07 文昶辰
MF 08 李昌珉 77分に交代退場 77分
MF 10 柳承佑
MF 22 権昶勲
FW 18 陳成昱 77分に交代退場 77分
控え
GK 21 李昌根
GK 23 具聖潤
DF 12 具賢俊
DF 13 朴東真
DF 15 鄭昇炫 82分に交代出場 82分
DF 16 黄基旭
MF 14 李英才
MF 17 兪仁秀
MF 19 姜祥佑
FW 09 金玄 77分に交代出場 77分
FW 11 金承俊 77分に交代出場 77分
日本
GK 01 櫛引政敏
DF 04 岩波拓也 85分に警告 85分
DF 05 植田直通
DF 06 山中亮輔 23分に警告 23分
DF 12 室屋成
MF 03 遠藤航
MF 08 大島僚太 60分に交代退場 60分
MF 10 中島翔哉
MF 21 矢島慎也 74分に交代退場 74分
FW 11 久保裕也
FW 20 オナイウ阿道 46分に交代退場 46分
控え
GK 22 杉本大地
GK 23 牲川歩見
DF 02 松原健
DF 13 奈良竜樹
DF 15 亀川諒史
DF 17 三竿健斗
MF 07 原川力 46分に交代出場 46分
MF 19 井手口陽介
FW 09 鈴木武蔵
FW 14 豊川雄太 74分に交代出場 74分
FW 16 浅野拓磨 60分に交代出場 60分

優勝国[編集]

 AFC U-23選手権2016優勝国 

日本
初優勝

表彰[編集]

大会最優秀選手 得点王 フェアプレー賞
日本の旗 中島翔哉 カタールの旗 アーメド・アラエルディン(6得点)  日本

2016 リオデジャネイロ五輪出場国[編集]

脚注[編集]

  1. ^ AFC Competitions Committee meeting”. アジアサッカー連盟 (2014年11月28日). 2014年12月6日閲覧。
  2. ^ Stage set for AFC U23 Championship Qatar 2016 draw”. アジアサッカー連盟 (2015年9月11日). 2015年9月12日閲覧。
  3. ^ U23 CHAMPIONSHIP DRAW CONCLUDED IN QATAR”. アジアサッカー連盟 (2015年9月12日). 2015年9月12日閲覧。
  4. ^ ヨルダン、リオ五輪予選韓国戦の”誤審”に抗議。日本人副審がミスかフットボールチャンネル 2016年1月24日
  5. ^ Regulations AFC U-23 Championship 2016 (PDF)” (英語). アジアサッカー連盟. 2015年9月23日閲覧。

外部リンク[編集]