櫛引政敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
櫛引 政敏 Football pictogram.svg
名前
愛称 くっしー
カタカナ クシビキ マサトシ
ラテン文字 KUSHIBIKI Masatoshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-01-29) 1993年1月29日(24歳)
出身地 青森県青森市
身長 186cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ファジアーノ岡山FC
ポジション GK
背番号 13
利き足 右足
ユース
青森山田高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011- 清水エスパルス 59 (0)
2015 Jリーグ・アンダー22選抜 5 (0)
2016 鹿島アントラーズ (loan) 0 (0)
2017 - ファジアーノ岡山FC (loan)
代表歴
2013-2016  日本 U-23
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

櫛引 政敏(くしびき まさとし、1993年1月29日 - )は、青森県青森市出身のプロサッカー選手[1]Jリーグファジアーノ岡山所属。ポジションはゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学1年生の時に1歳上の兄とともに地元の千刈FCにてサッカーを始め[2]、小学5年時にフットサルでGKを経験したことをきっかけに翌年からGKでのプレーを始めることとなった[2]青森山田中学時代、全国中学校サッカー大会において、2年生の時に3位、3年生の時に準優勝という戦績を残した[3]。2010年、柴崎岳らと共に第88回全国高等学校サッカー選手権大会で準決勝関西大学第一とのPK戦にまでもつれ込んだ試合において3人のキッカーのシュートをブロックするなど、チームの決勝進出に貢献し、その名を知られるようになる[1]。決勝では敗れたものの、大会優秀選手に選出された[4]。また、2011年、第89回全国高等学校サッカー選手権大会においても、大会優秀選手に選出された[5]。大会後には複数のチームから獲得オファーが届いたが[2]、最終的に2010年6月10日清水エスパルス加入内定が発表された[6]

清水エスパルス[編集]

2011年2012年と、入団当初の2年間は清水の厚いGK層により出場機会に恵まれなかった。

2013年、前年レギュラ-争いをしていた山本海人碓井健平の2人のGKが同時に移籍したため、林彰洋に次ぐ2番手GKへ昇格しリーグ戦でベンチ入りするようになる。3月20日ナビスコカップ甲府戦で公式戦初出場すると、その後はリーグ戦でも起用されるようになり、開幕戦からレギュラーとして出場していた林から定位置を奪った。その後、シーズン途中の林の移籍もあり20試合に出場した。

2014年、背番号を1番に変更し正GKとして自己最多のリーグ戦29試合に出場した。

2015年、開幕戦こそスタメン出場するものの、川崎フロンターレから加入した、杉山力裕にスタメンの座を奪われリーグ戦の出場は10試合にとどまった。

鹿島アントラーズ[編集]

2016年鹿島アントラーズへ期限付き移籍することが発表された [7]。同年7月1日、リオデジャネイロオリンピックの18人のメンバーに背番号1の正GKとして[8]選出され、初戦のU-23ナイジェリア代表戦に出場したが5失点を喫した[9]。残り2試合はGK中村航輔に先発を譲って欠場し、チームはグループリーグ敗退となった。オリンピック本大会中に先発GKが替えられたのは日本代表史上初の事例だった[8]。10月13日、日本代表候補GKトレーニング合宿のメンバーに召集された。

ファジアーノ岡山[編集]

2017年1月5日、鹿島への期限付き移籍満了と[10]、ファジアーノ岡山への期限付き移籍が発表された。

プレースタイル[編集]

反応の鋭さやセービングに定評のあるGK[11] 。また一対一の対応に強くファインセーブもあるが、ハイボール処理やキック精度には課題を残す[12]

エピソード[編集]

2016年12月11日に行われた高円宮杯プレミアリーグFC東京U-18戦で母校の青森山田高校がスパイク盗難被害にあい、柴崎岳とともにチャンピオンシップまでにスパイクを寄付して優勝をアシストした。[13]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2011 清水 31 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2012 29 0 0 0 0 0 0 0 0
2013 21 20 0 5 0 2 0 27 0
2014 1 29 0 5 0 4 0 38 0
2015 10 0 2 0 1 0 13 0
2016 鹿島 0 0 3 0 0 0 3 0
2017 岡山 13 J2 -
通算 日本 J1 59 0 12 0 7 0 78 0
日本 J2 -
総通算 59 0 12 0 7 0 78 0
その他の公式戦
年度 クラブ リーグ 出場 得点
2015 J-22 J3 5 0
通算 5 0
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2016 鹿島 1 - 0 0
通算 AFC - 0 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

鹿島アントラーズ

代表[編集]

U-23日本代表

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.149
  2. ^ a b c 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.150
  3. ^ 安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.152
  4. ^ http://www.fujixerox.co.jp/company/event/fxsc/friendly03.html
  5. ^ http://www.fujixerox.co.jp/company/event/fxsc/next_generation02.html
  6. ^ 櫛引政敏選手(青森山田高) 来季新加入内定のお知らせ
  7. ^ 櫛引選手が期限付きで加入 鹿島アントラーズオフィシャルサイト (2016年1月5日 閲覧)
  8. ^ a b 手倉森監督GK代える! 5失点櫛引→中村に白羽の矢 スポーツ報知 2016年8月7日
  9. ^ 日本、リオ五輪黒星発進…大量5失点で当日現地入りのナイジェリアに屈するサッカーキング 2016年8月5日
  10. ^ 櫛引選手の期限付き移籍期間満了 鹿島アントラーズオフィシャルサイト (2017年1月5日 閲覧)
  11. ^ 鹿島が清水GK櫛引を獲得 反応の鋭さやセービングに定評 SANSPO.COM
  12. ^ エスパルス期待の選手♯2櫛引 政敏 Sportsnavi PLUS
  13. ^ 盗難被害の青森山田Vに、鹿島の柴崎&櫛引先輩がスパイク寄付のアシスト スポーツ報知(2016年12月18日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]