AFC U-22選手権2013

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AFC U-22選手権2013
大会概要
開催国 オマーンの旗 オマーン
日程 2014年1月11日 - 1月26日
チーム数 16 (1連盟)
開催地数 (2都市)
大会結果
優勝  イラク (1回目)
準優勝  サウジアラビア
3位  ヨルダン
4位  韓国
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 73点
(1試合平均 2.28点)
得点王 イランの旗 カーヴェ・レザーイー(5点)
最優秀選手 イラクの旗 アムジャド・カラフ
2016

AFC U-22選手権2013: AFC U-22 Championship 2013[1])は、2014年1月11日から1月26日にかけて、オマーンで開催された第1回目のAFC U-22選手権である。

概要[編集]

本大会の開催日程は、当初は2013年6月23日から7月7日の予定だったが、後に2014年1月11日から1月26日に変更された[2][3]

開催地にはオマーンタイが立候補しており[4]、2012年7月にオマーンでの開催が決まった[5]

2013年8月25日にオマーンのマスカットで本大会の組み合わせ抽選が行われた[6]

出場資格[編集]

1991年1月1日生まれ以降の選手に出場資格がある。

予選大会[編集]

予選には、AFC加盟の46の国・地域のうち41チームが参加する。2012年6月23日から7月1日に実施された。ただし、グループDの試合は開催国(ネパール)の要望により、6月2日から6月10日に実施された[3]

出場国[編集]

出場国・地域 予選 出場回数
 オマーン 開催国のため免除 初出場
 イラク 予選A組1位 初出場
 アラブ首長国連邦 予選A組2位 初出場
 サウジアラビア 予選B組1位 初出場
 シリア 予選B組2位 初出場
 イラン 予選C組1位 初出場
 クウェート 予選C組2位 初出場
 ヨルダン 予選D組1位 初出場
 ウズベキスタン 予選D組2位 初出場
 イエメン 予選D組3位 初出場
 日本 予選E組1位 初出場
 オーストラリア 予選E組2位 初出場
 北朝鮮 予選F組1位 初出場
 中国 予選F組2位 初出場
 韓国 予選G組1位 初出場
 ミャンマー 予選G組2位 初出場

※予選各組3位チームについては、そのうち成績最上位のチームのみが出場権を得ることとされていたものの、成績最上位だったオマーン(A組3位)が開催国となったため、次に上位であったイエメンが繰り上げで出場権を得た[4][5]

結果[編集]

日時はすべて現地時間(UTC+4)。

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  ヨルダン 3 2 1 0 8 2 +6 7
2  韓国 3 2 1 0 6 1 +5 7
3  オマーン 3 1 0 2 4 3 +1 3
4  ミャンマー 3 0 0 3 1 13 −12 0


韓国  1 - 1  ヨルダン
任倉佑 43分にゴール 43分 レポート 任倉佑31分にゴール 31分 (OG)
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 400人
主審: マレーシアの旗 MOHD AMIRUL IZWAN BIN YAACOB



ミャンマー  0 - 3  韓国
レポート 白星東 32分にゴール 32分
尹日録 61分にゴール 61分
文昶辰 78分にゴール 78分
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 103人
主審: イラクの旗 MOHANAD QASIM EESEE SARRAY



オマーン  0 - 2  韓国
レポート キム・ギョンジュン 62分にゴール 62分
尹日録 80分にゴール 80分

ヨルダン  6 - 1  ミャンマー
ダルドゥール 29分にゴール 29分37分79分
ザアタラ 53分にゴール 53分
ハデル 83分にゴール 83分
サーレハ 90分にゴール 90分
レポート マウン・マウン・ソー 27分にゴール 27分
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 250人
主審: サウジアラビアの旗 FAHAD ALMIRDASI


グループ B[編集]

チーム
1  シリア 3 2 1 0 3 1 +2 7
2  アラブ首長国連邦 3 1 2 0 2 1 +1 5
3  北朝鮮 3 1 1 1 3 2 +1 4
4  イエメン 3 0 0 3 1 5 −4 0


北朝鮮  3 - 1  イエメン
チョ・グァン 4分にゴール 4分56分
朴光龍 40分にゴール 40分
レポート フセイン 23分にゴール 23分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 150人
主審: シンガポールの旗 Muhammad Taqi Aljaafari Bin Jahari

アラブ首長国連邦  1 - 1  シリア
ハルファーン 38分にゴール 38分 レポート ミードー 35分にゴール 35分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 220人
主審: オマーンの旗 Yaqoob Said Abdullah Abdul Baqi


シリア  1 - 0  北朝鮮
ナクダリー 58分にゴール 58分 レポート
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 130人
主審: スリランカの旗 H.C.D.PERERA

イエメン  0 - 1  アラブ首長国連邦
レポート サイード 58分にゴール 58分
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 200人
主審: サウジアラビアの旗 FAHAD ALMIRDASI


北朝鮮  0 - 0  アラブ首長国連邦
レポート
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 203人
主審: 日本の旗 飯田淳平

シリア  1 - 0  イエメン
ナクダリー 26分にゴール 26分 レポート
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 100人
主審: イラクの旗 MOHANAD QASIM EESEE SARRAY


グループ C[編集]

チーム
1  オーストラリア 3 2 0 1 2 4 −2 6
2  日本 3 1 2 0 7 3 +4 5
3  イラン 3 1 1 1 6 4 +2 4
4  クウェート 3 0 1 2 1 4 −3 1



日本  3 - 3  イラン
原川力 9分にゴール 9分
浅野拓磨 30分にゴール 30分
中島翔哉 66分にゴール 66分
レポート バルザーイ 7分にゴール 7分
レザーイー 49分にゴール 49分 (PK)55分
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 305人
主審: カタールの旗 FAHAD JABER AL-MARRI


イラン  0 - 1  オーストラリア
レポート スカペティス 56分にゴール 56分
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 250人
主審: 韓国の旗 キム・ジョンヒョク

クウェート  0 - 0  日本
レポート
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 113人
主審: シンガポールの旗 MUHAMMAD TAQI ALJAAFARI BIN JAHARI


オーストラリア  0 - 4  日本
レポート 中島翔哉 18分にゴール 18分48分 (PK)
矢島慎也 24分にゴール 24分
ブラウン45分にゴール 45分 (OG)
ロイヤル・オマーン・ポリス・スタジアムマスカット
観客数: 150人
主審: アラブ首長国連邦の旗 MOHAMMED ABDULLA HASSAN MOHAMED

イラン  3 - 1  クウェート
レザーイー 63分にゴール 63分67分81分 レポート アル=エネジー 90+5分にゴール 90+5分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 250人
主審: 香港の旗 廖國文


グループ D[編集]

チーム
1  イラク 3 3 0 0 6 2 +4 9
2  サウジアラビア 3 2 0 1 4 4 0 6
3  ウズベキスタン 3 1 0 2 3 4 −1 3
4  中国 3 0 0 3 2 5 −3 0


ウズベキスタン  2 - 1  中国
クリメツ 90+2分にゴール 90+2分
セルゲーエフ 90+4分にゴール 90+4分
レポート 楊超声 35分にゴール 35分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 80人
主審: 韓国の旗 キム・ジョンヒョク

サウジアラビア  1 - 3  イラク
マジュラシー 89分にゴール 89分 レポート イスマーイール 36分にゴール 36分
フセイン 50分にゴール 50分69分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 484人
主審: アラブ首長国連邦の旗 MOHAMMED ABDULLA HASSAN MOHAMED


イラク  2 - 1  ウズベキスタン
フセイン 10分にゴール 10分
ナーズィム 38分にゴール 38分
レポート イスカンデロフ 64分にゴール 64分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 510人
主審: マレーシアの旗 MOHD AMIRUL IZWAN BIN YAACOB

中国  1 - 2  サウジアラビア
羅森文 57分にゴール 57分 レポート アスィーリー 47分にゴール 47分
ハウサーウィー 77分にゴール 77分 (PK)
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 200人
主審: カタールの旗 FAHAD JABER AL-MARRI


サウジアラビア  1 - 0  ウズベキスタン
スーダーニー 60分にゴール 60分 レポート
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 127人
主審: シンガポールの旗 MUHAMMAD TAQI ALJAAFARI BIN JAHARI

中国  0 - 1  イラク
レポート フセイン 14分にゴール 14分 (PK)


決勝トーナメント[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
1月19日 – マスカット        
  ヨルダン 1
1月23日 – マスカット
  アラブ首長国連邦 0  
  ヨルダン 1
1月20日 – マスカット
    サウジアラビア 3  
  オーストラリア 1
1月26日 – マスカット
  サウジアラビア 2  
  サウジアラビア 0
1月19日 – シーブ
    イラク 1
  シリア 1
1月23日 – シーブ
  韓国 2  
  韓国 0 3位決定戦
1月20日 – シーブ
    イラク 1  
  イラク 1   ヨルダン (PK) 0 (3)
  日本 0     韓国 0 (2)
1月25日 – マスカット

準々決勝[編集]


シリア  1 - 2  韓国
マルデキヤーン 90+5分にゴール 90+5分 レポート 白星東 3分にゴール 3分
ファン・ウィジョ 11分にゴール 11分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 300人
主審: スリランカの旗 H.C.D.PERERA

ヨルダン  1 - 0  アラブ首長国連邦
ダルドゥーム 84分にゴール 84分 レポート
スルタン・カーブース・スポーツコンプレックスマスカット
観客数: 800人
主審: 韓国の旗 キム・ジョンヒョク


イラク  1 - 0  日本
カラフ 84分にゴール 84分 レポート
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 2250人
主審: マレーシアの旗 MOHD AMIRUL IZWAN BIN YAACOB

準決勝[編集]


韓国  0 - 1  イラク
レポート ナーズィム 74分にゴール 74分
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 2600人
主審: シンガポールの旗 MUHAMMAD TAQI ALJAAFARI BIN JAHARI


3位決定戦[編集]


ヨルダン  0 - 0
(延長)
 韓国
レポート
  PK戦  
3 - 2
シーブ・スタジアムシーブ
観客数: 337人
主審: オマーンの旗 Yaqoob Said Abdullah Abdul Baqi

決勝[編集]


サウジアラビア  0 - 1  イラク
レポート アブドゥッラヒーム 33分にゴール 33分
スルタン・カーブース・スポーツコンプレックスマスカット
観客数: 4700人
主審: アラブ首長国連邦の旗 MOHAMMED ABDULLA HASSAN MOHAMED

優勝国[編集]

 AFC U-22選手権2013優勝国 

イラク
初優勝

表彰[編集]

受賞選手・チーム 備考
最優秀選手 イラクの旗 アムジャド・カラフ 優勝
得点王 イランの旗 カーヴェ・レザーイー 5得点
フェアプレー賞  韓国 1回目

出典[編集]

  1. ^ Stage set for U-22 Qualifiers draw”. アジアサッカー連盟 (2012年2月13日). 2011年7月11日閲覧。
  2. ^ AFC Calendar of Competitions 2013”. カタールサッカー連盟. 2013年8月26日閲覧。
  3. ^ a b Competitions Committee takes key decisions”. アジアサッカー連盟 (2012年3月22日). 2012年7月19日閲覧。
  4. ^ a b Fifteen sides storm to U-22 finals”. アジアサッカー連盟 (2012年7月16日). 2012年7月19日閲覧。
  5. ^ a b Oman to host U-22 finals”. アジアサッカー連盟 (2012年7月18日). 2012年7月20日閲覧。
  6. ^ Oman to face Myanmar in AFC U-22 opener”. アジアサッカー連盟 (2013年8月25日). 2013年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]