メフディ・トラビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メフディ・トラビ Football pictogram.svg
Mehdi Torabi.jpg
名前
本名 メフディ・トラビ
ラテン文字 Mehdi Torabi
ペルシャ語 مهدی ترابی
基本情報
国籍 イランの旗 イラン
生年月日 (1994-09-10) 1994年9月10日(25歳)
出身地 エシュテハールド
身長 187cm
選手情報
在籍チーム イランの旗 ペルセポリス
ポジション MF(WG)/DF(RB)
背番号 9
ユース
2012-2015 イランの旗 サイパ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2019 イランの旗 サイパ 121 (20)
2019- イランの旗 ペルセポリス
代表歴2
2015-2016  イラン U-23 6 (1)
2015-  イラン 25 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月4日現在。
2. 2019年 2月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

メフディ・トラビペルシア語: مهدی ترابی‎、1994年9月10日 - )は、イランのサッカー選手。イラン代表。ポジションはMFもしくはDF

クラブ歴[編集]

サイパFCの下部組織出身で2012年夏にモイタバ・タグハヴィ監督によってトップチームにも名を連ねるようになった。初出場となったのは2013-14シーズンのメス・ケルマーンFC戦で途中出場であった。当時の監督のエンジン・フラトは彼を成長させた監督で、彼に実戦での出場機会を与えた。その後2015年に完全にトップチームのメンバーとなると、出場機会が増加した。

代表歴[編集]

U-23代表[編集]

2014年、ネロ・ヴィンガダ監督からU-23代表の合宿に招集された[1]。その後、AFC U-23選手権2016の際にモハマド・ハクプール監督からメンバーに招集された。グループステージ最終戦の中国U-23代表戦ではゴールから30mの地点からフリーキックを決めた。

A代表[編集]

ユースチームから離れた2015年にA代表でも初出場。その試合は6月11日に行われたウズベキスタン代表戦で、初得点を決め、これが試合唯一の点数、そして決勝点となった。2015年9月3日のグアム代表戦でも得点を決めた。更に10月13日に行われた日本代表との親善試合でも、西川周作が弾き返したPKをゴールに押し込み得点を果たした。

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2016年4月14日現在
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点 出場得点
イラン リーグ戦 オープン杯 期間通算
2012-13 サイパ プレミア 0 0 0 0 0 0
2013-14 2 0 0 0 2 0
2014-15 23 1 2 0 25 1
2015-16 16 23 1 3 0 26 1
通算 イラン プレミア 48 2 5 0 53 2
総通算 48 2 5 0 53 2

代表[編集]

A代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 2015年6月11日 ウズベキスタンの旗 タシュケントブニョドコル・スタジアム  ウズベキスタン 1–0 1–0 親善試合
2. 2015年9月3日 イランの旗 テヘランアザディ・スタジアム  グアム 6–0 6–0 2018 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
3. 2015年10月13日 イランの旗 テヘラン・アザディ・スタジアム  日本 1–0 1–1 親善試合

参考文献[編集]

外部リンク[編集]