カリム・アンサリファルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カリム・アンサリファルド Football pictogram.svg
Iran and Spain match at the FIFA World Cup (13) (cropped).jpg
イラン代表でのアンサリファルド(2018年)
名前
本名 キャリーム・アンサーリーファルド
ラテン文字 Kərim Ənsarifərd
ペルシア語アゼリー語 کریم انصاری‌فرد
基本情報
国籍 イランの旗 イラン
生年月日 (1990-04-03) 1990年4月3日(29歳)
出身地 アルダビール
身長 186cm
体重 100
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ノッティンガム・フォレストFC
ポジション FW
背番号 37
利き足 両足
ユース
2000-2005 イランの旗 インテル・キャンパス英語版
2005-2006 イランの旗 ゾブ・アハン・アルダビール英語版
2006-2007 イランの旗 サイパ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2012 イランの旗 サイパ 123 (55)
2012-2013 イランの旗 ペルセポリス 31 (8)
2013-2014 イランの旗 トラークトゥール・サーズィー 28 (14)
2014-2015 スペインの旗 オサスナ 16 (0)
2015-2017 ギリシャの旗 パニオニオス 41 (13)
2017-2018 ギリシャの旗 オリンピアコス 34 (18)
2018- イングランドの旗 ノッティンガム
代表歴2
2005-2006 イランの旗 イラン U-17 3 (0)
2007-2008 イランの旗 イラン U-20 7 (5)
2009-2011 イランの旗 イラン U-23 13 (5)
2009- イランの旗 イラン 58 (16)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月3日現在。
2. 2017年10月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カリム・アンサリファルド(ペルシア語アゼリー語کریم انصاری‌فرد (ラテン文字転写:Kərim Ənsarifərd), 英語: Karim Ansarifard, 1990年4月3日 - )は、イランアルダビール出身のアゼリー人サッカー選手ノッティンガム・フォレストFC所属。ポジションはフォワードイラン代表ならびに同オリンピック代表選手。

略歴[編集]

サイパFCがアルダビールでキャンプを実施していた際、同チームのトライアルに参加。結果、ユースチームへの加入を果たす。

サイパFCからモフセン・ハリーリー(en)アリ・ダエイが離脱(ダエイは監督としてはサイパFCに残留)した際、攻撃力不足を補うためにダエイはアンサリファルドをトップチームに招集。アンサリファルドは強豪セパハン相手に得点を決めるなど、期待に応える活躍を見せた[1]。2009-2010シーズンでは13得点を挙げた。

ボルシア・ドルトムントなど[2]ヨーロッパのクラブからも注目が集まり、2011年2月にはリーガ1ステアウア・ブカレストへ半年の期限付き移籍のオファーが届く[3]が、残留した。

2011-2012シーズンはペルシアン・ガルフ・プロリーグ得点王となった。

2012年7月にペルセポリスFCへ入団[4]

2013-2014シーズンはトラークトゥール・サーズィーFCに所属し、14得点で再びペルシアン・ガルフ・プロリーグ得点王となった[5]

2014年8月29日、リーガ・エスパニョーラセグンダ・ディビシオンCAオサスナに移籍した[6]

2015年8月10日、ギリシャ・スーパーリーグパニオニオスFCと2年契約を結んだ[7]

代表歴[編集]

2005年にイランU-17代表に選出[8]AFC U-17選手権2006では背番号14を着けベンチ入りし、タジキスタン[9]およびイエメン[10]で途中出場している。

A代表としては、2009年11月のアイスランド戦で初出場し、ここでA代表初ゴールを決めた。またA代表でアリ・ダエイの次に背番号10を着けることとなった。2011年1月のAFCアジアカップ2011では北朝鮮相手にゴールを決めたが、これはAFCアジアカップでのイラン代表の得点者としては最年少となった。

A代表でのゴール[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

トラークトゥール・サーズィー

個人[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]