アル・サッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アル・サッドSC
原語表記 نادي السد الرياضي
愛称 Al Zaeem (The Boss)
Al Dheeb (The Wolf)
クラブカラー 白・黒
創設年 1969年
所属リーグ カタール・スターズリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ドーハ
ホームスタジアム ジャシム・ビン・ハマド・スタジアム
収容人数 15,000
代表者 カタールの旗 ムハンマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー
監督 モロッコの旗 フセイン・アモータ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

アル・サッド・スポーツクラブアラビア語: نادي السد الرياضي‎, 英語: Al-Sadd Sports Club)は、カタールの首都ドーハをホームタウンとする、総合スポーツクラブ

アル・サッズ アクティブセクション
Football pictogram.svg
サッカー
Basketball pictogram.svg
バスケットボール
Handball pictogram.svg
ハンドボール
Volleyball (indoor) pictogram.svg
バレーボール
Futsal pictogram.svg
フットサル
Athletics pictogram.svg
陸上競技

概要[編集]

豊富な資金を元に、総合スポーツクラブ『アル・サッドスポーツクラブ』として、サッカーフットサルハンドボール陸上競技バスケットボール卓球水泳バレーボールといった各種スポーツ活動の他、文化活動などを行っている[1]。ホームタウンはドーハである。

クラブのスローガンとして白が導入されたが、後から黒も加わり、現在、クラブフラッグは白と黒で表されている[2]

通称:Al Zaeem (The Boss)Al Dheeb (The Wolf)である。サッカー部門が特に知られており、カタールプロサッカーリーグ(カタール・スターズリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。アル・サッドSCは獲得タイトル数ナンバー1を誇るカタールを代表するサッカー強豪クラブ。

ドーハの学生達によって1969年10月21日に設立された[2]ロマーリオフランク・ルブーフアリ・ダエイら世界的なスター選手が主に選手生活終盤に在籍した。現在もなお、世界的なスター選手たちが現役最後のクラブとして加入し続けている。

日本語メディアでは「アルサド」と表記されることがある。

歴史[編集]

1969年-1980年(QSL)クラブ創設でチームの始まり[編集]

1969

ドーハの学生たちが数クラブから入団を拒否されたため、新たなクラブ創設を決意し、青少年スポーツ省の長カースィム・ビン・ハマド・アール=サーニーに申し出た。カースィム・ビン・ハマド・アール=サーニーは同意して、同年10月21日、クラブが設立された[2]

1971-72

クラブはカタール・スターズリーグ見事に初優勝し、初タイトルを獲得しました。アル・アラビアル・ラーヤンと共に、多くのカタールリーグのトロフィーとエミールカップを獲得し、70年代と80年代にカタールサッカーを席巻しました。ユーセフ・サードは創設以来のクラブに正式にアル・サッドの入団をする史上初のプロ選手だった。

1973–74

カタール・スターズリーグ見事に2回目の優勝を達成した。1974年にアル・サッドはまだ始まったばかりであったが、14人もの選手を移籍させました。

1977–78

アル・サッドこれまでにシェイク・ジャシムカップは1977年から1978年に開催された第1回とその後2年間でそれをさらに2回を獲得しました。 1978年から1979年には、クラブはリーグとカップを獲得し、最初の国内のダブルを達成することに成功した。

1978–79

カタール・スターズリーグ見事に3回目の優勝を達成した。シェイク・ジャシムカップ制し、ダブル達成した。

1979–80
バドル・ビラルは1979年から1991年までクラブでプレーした

カタール・スターズリーグ見事に4回目の優勝を果たし2連覇を達成した。

1980年–2000年(QSL)最初の国際的な成功[編集]

1980–81

カタール・スターズリーグ見事に5回目の優勝を達成した。

1983-84

カタール・スターズリーグは4勝3分5敗で7チーム中5位でシーズンを終了した。

1984-85

カタール・スターズリーグは3勝5分4敗で7チーム中5位でシーズンを終了した。

1986-87

カタール・スターズリーグ見事に6回目の優勝を達成した。

1987-88

カタール・スターズリーグ見事に7回目の優勝を果たし2連覇を達成した。

1988-89

カタール・スターズリーグ見事に8回目の優勝を果たし3連覇を達成した。

1991-92

カタール・スターズリーグは9勝4分3敗で9チーム中3位でシーズンを終了した。

1995-96

カタール・スターズリーグは9勝7分で9チーム中4位でシーズンを終了した。

1996-97

カタール・スターズリーグは7勝6分3敗で9チーム中5位でシーズンを終了した。

1997-98

カタール・スターズリーグは7勝5分4敗で9チーム中3位でシーズンを終了した。

1998-99

カタール・スターズリーグは10勝3分3敗で9チーム中3位でシーズンを終了した。

1999-00

カタール・スターズリーグは12勝2分2敗で9チーム中1位で見事に9回目の優勝を達成した。

2000年–2010年(QSL)新しい世紀、新たな可能性[編集]

2000-01

カタール・スターズリーグは7勝3分6敗で9チーム中6位でシーズンを終了した。

2001-02

カタール・スターズリーグは7勝4分5敗で9チーム中4位でシーズンを終了した。

2002-03

カタール・スターズリーグは9勝4分5敗で10チーム中2位でシーズンを終了した。

2003-04

カタール・スターズリーグは13勝3分2敗で10チーム中1位で見事に10回目の優勝を達成した。

2004-05

カタール・スターズリーグは9勝7分11敗で10チーム中7位でシーズンを終了した。

2005-06

カタール・スターズリーグは16勝4分7敗で10チーム中1位で見事に11回目の優勝を達成した。

2006-07

カタール・スターズリーグは17勝4分6敗で10チーム中1位で見事に12回目の優勝を果たし2連覇を達成した。

2007-08

カタール・スターズリーグは16勝5分6敗で10チーム中2位でシーズンを終了した。

2008-09

カタール・スターズリーグ今シーズンから正式にプロ化し、その初プロシーズンは15勝9分3敗で10チーム中2位でシーズンを終了した。

2009-10

カタール・スターズリーグは15勝5分2敗で12チーム中2位でシーズンを終了した。

2010年-2012年(QSL)第2のフォサッティ時代[編集]

2010-11
2010年から2012年まで指揮官をしたホルヘ・フォサッティ

ウルグアイ人のホルヘ・フォサッティが2007年以来2回目の監督に就任した。ガラタサライからアブドゥル・カデル・ケイタを移籍金800万ユーロ(約8億8000万円)で獲得した。

AFCチャンピオンズリーグの本戦をかけてプレーオフ準決勝からアル・サッドは出場した。2月12日、AFCチャンピオンズリーグ2011のプレーオフ準決勝ホームでシリアのアル・イテハド・アレッポと戦い5-1で勝利した。2月19日にはAFCチャンピオンズリーグ2011のプレーオフ決勝で本戦出場をかけてホームでインドのデンポSCと戦い2-0で勝利し、8回目の本戦出場を果たした。

8回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2011の予選でアル・ナスルエステグラルパフタコールのグループBを2勝4分で首位通過して決勝トーナメントに進出した。

ACL2011のラウンド16でアル・シャバブと対戦した。ホームでの一発勝負を1-0で勝利し準々決勝に進出した。

カタール・スターズリーグは11勝3分8敗で12チーム中6位でシーズンを終了した。アミールカップは準々決勝でアル・ガラファに1-3で敗れて敗退した。AFCチャンピオンズリーグ2012の出場権を逃した。

2011-12

2011年9月6日、フェネルバフチェSKからセネガル代表のママドゥ・ニアンを750万ユーロで獲得した。

アル・サッドがAFCチャンピオンズリーグ2011で2回目のACL優勝

ACL2011の準々決勝でセパハンと対戦した。アウェイの第1戦を0-1で敗れたが、試合後にこの試合に出場したゴールキーパーが出場停止処分を受けている間であったことが発覚したため、没収試合(アル・サッドの3-0での勝利扱い)とされた。ホームでの第2戦は1-2で敗れたが合計スコア4-2で準決勝に進出した。準決勝で水原三星ブルーウィングスと対戦した。アウェイの第1戦を0-2で勝利した。この試合は負傷選手の治療のために水原の選手がボールをタッチラインに蹴りだしたのだが、アルサッドは即座にスローインしてプレイを再開。水原の選手があっけにとられる間にゴールを決めたことが問題となり口論にまで及んだ。ホームの第2戦は0-1で敗れたが合計スコア2-1で決勝に進出した。結果的に第1戦のアウェーゴールが決勝点となった。決勝で全北現代モータースと対戦した。全州ワールドカップ競技場で完全アウェイの中行われた一発勝負を2-2(PK戦で2-4)で勝利し、アル・サッドは前身の一つでもあるアジアクラブ選手権1988-89以来22大会ぶり2回目のAFCチャンピオンズリーグ優勝を果たした。

カタール勢としては初めてFIFAクラブワールドカップ2011にAFC代表として初出場し、準々決勝でエスぺランス・チュニス(チュニジア)に2-1で勝利して準決勝に進出した。準決勝でバルセロナ(スペイン)に0-4で敗れた。3位決定戦では柏レイソル(日本)に0-0(PK戦で3-5)で勝利し、大会3位に輝いた。

AFCチャンピオンズリーグ2012は残念ながら前年度優勝枠がなく出場できなかった。

カタール・スターズリーグは10勝6分6敗で12チーム中4位でシーズンを終了した。

2012年5月19日、ACL2011で優勝に導いたホルヘ・フォサッティ監督が契約満了で退任した。アブドゥル・カデル・ケイタが退団した。

2012年-(QSL)フセイン・アモータ時代[編集]

2012-13

2012年6月1日、モロッコ人のフセイン・アモータが新監督に就任した。

カタール・スターズリーグは16勝3分3敗で12チーム中1位で13回目の優勝を達成した。AFCチャンピオンズリーグ2014の出場権を獲得した。

2013年1月31日、ママドゥ・ニアンベシクタシュJKへレンタル移籍した。

2013-14

カタール・スターズリーグは13勝8分5敗で14チーム中3位でシーズンを終了した。AFCチャンピオンズリーグ2015のプレーオフの出場権を獲得した。

ママドゥ・ニアンACアルル=アヴィニョンへ移籍した。

2014-15

カタール・スターズリーグは17勝6分3敗で14チーム中2位でシーズンを終了した。AFCチャンピオンズリーグ2016のプレーオフの出場権を獲得した。

2015-16
アル・サッドが元スペイン代表のシャビを獲得

2015年5月21日、FCバルセロナの退団を発表した元スペイン代表のシャビを獲得した。背番号はバルセロナ時代と同じ『6』を着用。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 順位 アミールカップ クラウンプリンスカップ
(カタール・カップ)
シェイク・ジャセムカップ アジア
2002-03 QSL 2位 優勝 優勝 グループステージ敗退 ACL グループステージ敗退
2003-04 QSL 1位 準決勝敗退 準優勝 グループステージ敗退 ACL グループステージ敗退
2004-05 QSL 7位 優勝 グループステージ敗退 ACL 準々決勝敗退
2005-06 QSL 1位 準々決勝敗退 優勝 準決勝敗退 ACL グループステージ敗退
2006-07 QSL 1位 優勝 優勝 優勝 ACL グループステージ敗退
2007-08 QSL 2位 準決勝敗退 優勝 準決勝敗退 ACL グループステージ敗退
2008-09 QSL 2位 準決勝敗退 準決勝敗退 準決勝敗退
2009-10 QSL 2位 準決勝敗退 準決勝敗退 準決勝敗退 ACL グループステージ敗退
2010-11 QSL 6位 準々決勝敗退 準決勝敗退 ACL 優勝
2011-12 QSL 4位 準優勝 準優勝 グループステージ敗退
2012-13 QSL 1位 準優勝 準優勝 準優勝
2013-14 QSL 3位 優勝 準決勝敗退 グループステージ敗退 ACL

現所属メンバー[編集]

2015年6月20日現在
No. Pos. 選手名
1 カタールの旗 GK サアド・アッ=シーブ
3 カタールの旗 DF アブドゥルカリーム・ハサン
5 カタールの旗 DF アル=マフディー・アリー・ムフタール
6 スペインの旗 MF シャビ
8 カタールの旗 MF アリー・アサーダラー
9 ブラジルの旗 FW ムリキ
10 カタールの旗 MF ハルファン・イブラヒム
11 カタールの旗 MF ハサン・アル=ハイドゥース
13 カタールの旗 DF イブラヒーム・マージド
15 カタールの旗 MF タラール・アル=ブルーシー (Captain sports.svg)
17 カタールの旗 MF サーレハ・バドル・アル=ヤズィーディー
18 カタールの旗 MF オマル・ヤヒヤ
19 カタールの旗 DF ナセル・ナビール
20 カタールの旗 FW ユーセフ・アハマド
No. Pos. 選手名
22 カタールの旗 GK ムハンナド・ナイーム
27 カタールの旗 MF ジャーセル・ヤヒヤ
29 カタールの旗 MF アヨブ・マショア
30 カタールの旗 GK ムハンマド・サクル
37 モロッコの旗 FW ハムザ・センハージ
39 アルジェリアの旗 MF ナディル・ベルハジ (副主将)
40 韓国の旗 DF 李正秀
70 カタールの旗 DF メサブ・コーダー
80 カタールの旗 DF アブドゥッラ・アッ=ムューサキ
90 カタールの旗 FW メシャール・アッ=シャマリ
94 カタールの旗 MF ハマド・マンゾー
95 カタールの旗 MF サイード・アドナン
96 カタールの旗 DF アブドゥッラマン・ナセル
-- カタールの旗 DF モハメッド・カソラ

※星印は外国人選手を示す。

監督

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]


脚注[編集]

  1. ^ アル・サッド各部門ニュース-アル・サッド公式HP英語版2012年5月13日閲覧
  2. ^ a b c アル・サッドの歴史-アル・サッド公式HP英語版2012年5月13日閲覧
  3. ^ ラウール、新天地はカタール-Goal.com日本語版2012年5月13日

外部リンク[編集]