山中亮輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山中 亮輔 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヤマナカ リョウスケ
ラテン文字 YAMANAKA Ryosuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1993年4月20日(23歳)
出身地 千葉県柏市
身長 171cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜F・マリノス
ポジション DF (SB) / MF (SH, WB) / FW (WG)
利き足 左足
ユース
2003-2011 柏レイソル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2016 柏レイソル 35 (1)
2014 ジェフ千葉 (loan) 23 (3)
2015 Jリーグ・アンダー22選抜 4 (0)
2017- 横浜F・マリノス
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山中 亮輔(やまなか りょうすけ、1993年4月20日 - )は、千葉県柏市出身のサッカー選手Jリーグ横浜F・マリノス所属。ポジションはディフェンダー (SB)、ミッドフィールダー (SHWB)、フォワード (WG)。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校4年時に柏エフォートFC(柏レイソル提携クラブ)から柏レイソルの下部組織に加入。高校時代から各世代の年代別日本代表に選出された。

2010年2月、16歳でトップチームに2種登録された[1]

2011年、まだ下部組織所属の高校生でありながらクラブワールドカップのメンバーに登録され、出場機会はなかったもののベンチ入りを果たした[2]

柏レイソル[編集]

2012年、トップチームへ昇格[3]。同年のJ1最終節鹿島アントラーズ戦で公式戦初出場を果たすと、天皇杯では4回戦の横河武蔵野FC戦で初先発。準決勝の横浜F・マリノス戦では、出場停止の橋本和に代わり左サイドバックで先発出場し、積極果敢な突破やゴールライン際でのクリアなど堂々たるプレーを披露し、チームの優勝に貢献した。

2013年、第2節FC東京戦で途中出場。第3節ベガルタ仙台戦でJ1リーグ初先発すると、後半レアンドロ・ドミンゲスの同点ゴールのアシストを記録するが、終了間際に決勝点となる失点に絡み、守備への課題も見せた。第6節ヴァンフォーレ甲府戦で通算450分出場を達成し、プロA契約を締結した[4]。第9節サンフレッチェ広島戦では対面するミキッチとの攻防でサポーターを沸かせた。この年はリーグ戦4試合に先発、計10試合に出場した。

2014年J2ジェフユナイテッド市原・千葉期限付き移籍[5]。第2節ファジアーノ岡山戦でプロ初ゴールを記録した。

2015年、柏レイソルに復帰[6]吉田達磨監督の「俺たちには山中がいるじゃないか」[7]という言葉に表れるように期待は大きかったが、同じくユース出身の輪湖直樹に出場機会を譲ることが多く、リーグでは11試合の出場に終わった。退任が決まっていた吉田監督はリーグ戦最終節の試合後に山中について触れ[8]、今後の成長に期待を寄せた。

2016年オリンピック予選での活躍から始まった。開幕直後はミルトン・メンデス監督からスーパーサブとして起用され、下平隆宏監督に代わった当初も負傷はあったが[9]、先発出場の機会も得た。4月30日の1st第9節ヴィッセル神戸戦で直接FKからJ1リーグ初得点。しかし5月8日の1st第11節川崎フロンターレ戦の試合終了間際に再び負傷し[10]、離脱を余儀なくされた。この間にチームでも定位置を失い、オリンピック本戦の最終メンバーからも落選となった。その後の先発出場の機会は、輪湖の出場停止によって得た9月25日の2nd第13節ヴァンフォーレ甲府戦のみであった。11月18日、横浜F・マリノスへの完全移籍が発表された[11][12]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2011 柏U-18 6 - - - 1 0 1 0
2012 30 J1 1 0 0 0 2 0 3 0
2013 10 0 2 0 2 0 14 0
2014 千葉 22 J2 23 3 - 2 0 25 3
2015 6 J1 11 0 2 0 1 0 14 0
2016 13 1 0 0 1 0 14 1
2017 横浜
通算 日本 J1 35 1 4 0 6 0 45 1
日本 J2 23 3 - 2 0 25 3
日本 - - 1 0 1 0
総通算 58 4 4 0 14 0 71 4
年度 クラブ リーグ 出場 得点
2015 J-22 J3 4 0
通算 4 0
その他の公式戦
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2011 32 - 0 0
2012 30 0 0 -
2013 1 0 -
2015 6 5 0 -
通算 AFC 6 0 0 0
その他の国際公式戦

出場歴[編集]

タイトル[編集]

柏レイソル
日本の旗 U-23日本代表

代表歴[編集]

出場大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “柏レイソルU-18 山中亮輔選手がトップチーム選手登録” (プレスリリース), 柏レイソル, (2010年2月20日), http://blog.reysol.co.jp/news/2010/009817.html 
  2. ^ “FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011 準決勝” (プレスリリース), 柏レイソル, (2011年12月14日), http://www.reysol.co.jp/game/results/2011/111214fcwc.php 
  3. ^ “柏レイソルU-18所属 山中亮輔選手が新加入” (プレスリリース), 柏レイソル, (2011年12月27日), http://blog.reysol.co.jp/news/2011/013120.html 
  4. ^ “山中 亮輔選手 プロA契約へ” (プレスリリース), 柏レイソル, (2013年4月25日), http://blog.reysol.co.jp/news/2013/015130.html 
  5. ^ “山中亮輔選手加入のお知らせ” (プレスリリース), ジェフユナイテッド市原・千葉, (2013年12月28日), http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/news/top_team/835390 
  6. ^ “山中 亮輔選手 柏レイソルに復帰” (プレスリリース), 柏レイソル, (2015年1月7日), http://blog.reysol.co.jp/news/2015/013242.html 
  7. ^ “柏に復帰したDF山中に指揮官が懸ける期待「俺たちには山中がいるじゃないか」” (プレスリリース), ゲキサカ, (2015年1月18日), http://web.gekisaka.jp/news/detail/?155788-155788-fl 
  8. ^ “2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第17節” (プレスリリース), 柏レイソル, (2015年11月22日), http://www.reysol.co.jp/game/results/2015/151122.php.html 
  9. ^ “山中 亮輔選手の負傷について” (プレスリリース), 柏レイソル, (2016年4月7日), http://blog.reysol.co.jp/news/2016/014525.html 
  10. ^ “山中 亮輔選手の負傷について” (プレスリリース), 柏レイソル, (2016年5月11日), http://blog.reysol.co.jp/news/2016/014638.html 
  11. ^ 山中 亮輔選手 横浜F・マリノスへ移籍”. 柏レイソル (2016年11月18日). 2016年11月18日閲覧。
  12. ^ 山中亮輔選手 移籍加入のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2016年11月18日). 2016年11月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]