武田洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武田 洋平 Football pictogram.svg
名前
愛称 タケ
カタカナ タケダ ヨウヘイ
ラテン文字 TAKEDA Yohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-06-30) 1987年6月30日(31歳)
出身地 大阪府枚方市
身長 190cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 名古屋グランパス
ポジション GK
背番号 16
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2012 清水エスパルス 4 (0)
2011 アルビレックス新潟 (loan) 4 (0)
2012 ガンバ大阪 (loan) 0 (0)
2013 セレッソ大阪 1 (0)
2014-2015 大分トリニータ 74 (0)
2016- 名古屋グランパス 16 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

武田 洋平(たけだ ようへい、1987年6月30日 - )は、大阪府枚方市出身のプロサッカー選手Jリーグ名古屋グランパス所属。ポジションゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

地元枚方市のクラブで8歳の頃から本格的にサッカーを始め、中学時代に大阪府から熊本県に転居した。中学卒業後は県立大津高校に進学し、2・3年時にはインターハイ全国高等学校サッカー選手権大会に出場した。

2006年清水エスパルスに入団。2010年3月31日に日本平スタジアムで行われたナビスコカップ1次リーグB組の湘南ベルマーレ戦でプロ入り5年目にして公式戦デビューを果たし、2-0での完封勝利に貢献した[1]。また、5月1日のJ1第9節浦和レッドダイヤモンズ戦で脳震盪を起こした西部洋平に代わり後半途中から出場しリーグ戦デビュー。J1第10節京都サンガF.C.戦でリーグ戦初スタメン入りを果たすなど公式戦7試合に出場した。ただ、西部からポジションは奪えなかった。

西部が湘南ベルマーレに移籍した2011年山本海人碓井健平からポジションを奪えずにいたところ、黒河貴矢東口順昭が相次いで離脱していたアルビレックス新潟からオファーを受け、9月5日に期限付き移籍。選手登録の期限が終了したあとの移籍だったが、GKの負傷による例外として承認された[2]。新潟ではナビスコカップで移籍元の清水と対戦するなど試合出場を重ね、小澤英明とポジションを争いつつ公式戦6試合に出場した。

2012年ガンバ大阪に期限付き移籍[3][4]。シーズン中盤以降木村敦志の負傷離脱によりベンチ入りする機会が多かったが、藤ヶ谷陽介からポジションを奪えずリーグ戦での出場はなかった。天皇杯では柏レイソルとの決勝戦を含む6試合に出場した。

2013年セレッソ大阪に完全移籍[5]。しかし、4月8日の練習中に右膝内側靭帯を損傷し早々に離脱[6]。その後復帰したが、金鎮鉉から正GKの座を奪うことはできず、リーグ戦第15節・横浜FM戦で、金の負傷に伴い後半17分から出場したのが唯一の出場機会となった。

2014年、同ポジションの丹野研太と入れ替わる形でJ2に降格した大分トリニータに完全移籍。年間を通じて正GKとしてキャリアハイの41試合にスタメン出場するも7位に終わり、惜しくもプレーオフ出場は逃した。

2015年も短期間の負傷離脱はあったものの、33試合に出場。しかし、チームはJ3降格という結果になった。

12月28日名古屋グランパスへの完全移籍が発表された。

人物・エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2006 清水 30 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2007 0 0 0 0 0 0 0 0
2008 0 0 0 0 0 0 0 0
2009 31 0 0 0 0 0 0 0 0
2010 4 0 2 0 1 0 7 0
2011 21 0 0 0 0 - 0 0
新潟 39 4 0 2 0 0 0 6 0
2012 G大阪 22 0 0 1 0 6 0 7 0
2013 C大阪 1 1 0 0 0 1 0 2 0
2014 大分 J2 41 0 - 0 0 41 0
2015 33 0 - 0 0 33 0
2016 名古屋 16 J1 7 0 2 0 0 0 9 0
2017 J2 9 0 - 1 0 10 0
2018 J1 0 0 5 0 0 0 5 0
通算 日本 J1 16 0 12 0 8 0 36 0
日本 J2 83 0 - 1 0 84 0
総通算 99 0 12 0 9 0 120 0
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2012 G大阪 22 0 0 -
通算 AFC 0 0 0 0
その他の公式戦出場
出場歴

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “清水快勝!5年目武田が完封/ナビスコ杯”. 日刊スポーツ. (2010年4月1日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20100401-612868.html 
  2. ^ “武田 洋平選手 登録ウインドーの例外の適用に関するお知らせ” (プレスリリース), アルビレックス新潟, (2011年9月9日), http://www.albirex.co.jp/tools/page_store/news_4045.html 2014年10月23日閲覧。 
  3. ^ “武田洋平選手(アルビレックス新潟) ガンバ大阪へ 期限付き移籍決定のお知らせ” (プレスリリース), 清水エスパルス, (2012年1月6日), http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/15787/ 2014年10月23日閲覧。 
  4. ^ GK 武田洋平選手 ガンバ大阪へ期限付き移籍加入のお知らせ - ウェイバックマシン(2012年11月25日アーカイブ分)ガンバ大阪、2012年1月6日
  5. ^ “清水エスパルス 武田洋平選手完全移籍加入のお知らせ ” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2013年1月11日), http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10009450&contents_code=100100100 2014年10月23日閲覧。 
  6. ^ “武田洋平選手の負傷についてのお知らせ” (プレスリリース), セレッソ大阪, (2013年4月9日), https://www.cerezo.jp/news/2013-04-09-6/ 2018年8月19日閲覧。 
  7. ^ 2012年 J1選手名鑑 ガンバ大阪 武田 洋平”. スポーツニッポン. 2014年10月23日閲覧。
  8. ^ a b 武田 洋平 - ウェイバックマシン(2011年12月16日アーカイブ分)アルビレックス新潟

関連項目[編集]

外部リンク[編集]