森島司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
森島 司 Football pictogram.svg
名前
愛称 ツカ、モリシ
カタカナ モリシマ ツカサ
ラテン文字 MORISHIMA Tsukasa
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-04-25) 1997年4月25日(25歳)
出身地 三重県鈴鹿市
身長 175cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 サンフレッチェ広島
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
ユース
2013-2015 三重県立四日市中央工業高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- サンフレッチェ広島 102 (9)
代表歴2
2019- 日本の旗 日本 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年12月4日現在。
2. 2022年7月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

森島 司(もりしま つかさ、1997年4月25日 - )は、三重県鈴鹿市出身のプロサッカー選手Jリーグサンフレッチェ広島所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

2016年、四日市中央工業高等学校からサンフレッチェ広島に入団[1]。背番号は同じ四中工出身で、かつて広島に所属した浅野拓磨が付けていた29番。

2017年2月25日、開幕戦のアルビレックス新潟でJリーグ初先発を飾った[2]。4月26日、ルヴァン杯第3節のヴィッセル神戸戦でA契約を達成したことが発表された[3]

2018年、ミキッチの移籍もあり、背番号を、少年時代から背負い愛着のある14番に変更。

2019年5月22日、ACLメルボルン・ビクトリー戦でプロ初ゴールを決めると、5月26日J1第13節の浦和レッズ戦でスタメンに抜擢。Jリーグ初ゴールと2アシストの活躍でチームの勝利に貢献した[4]。その後、左シャドーのレギュラーに定着し躍進を果たす。ドリブル突破や裏への飛び出し、プレースキック、左ウイングバック柏好文との連携などで多くのチャンスを生み出した。J1リーグ24試合3ゴール8アシスト、ACL7試合1ゴール4アシストを記録。同年12月には広島加入時の監督である森保一が指揮するEAFF E-1サッカー選手権2019に出場する日本代表に初選出され[5][6]、12月10日の中国戦で代表初出場。

2020年、エースナンバー10番を託される。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 広島 29 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2017 14 0 6 0 2 0 22 0
2018 14 1 0 6 0 0 0 7 0
2019 24 3 0 0 1 0 25 3
2020 10 34 5 2 0 - 36 5
2021 29 1 5 0 1 0 35 1
2022
通算 日本 J1 102 9 19 0 4 0 125 9
総通算 102 9 19 0 4 0 125 9

2015年 特別指定選手としての公式戦出場は無し。

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2019 広島 14 7 1
通算 AFC 7 1

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 4試合 0得点(2019年)


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2019 2 0
2022 2 0
通算 4 0

出場[編集]

No. 開催日 開催都市 スタジアム 対戦国 結果 大会
1. 2019年12月10日 大韓民国の旗釜山 釜山九徳スタジアム 中華人民共和国の旗 中国 ○2-1[7] EAFF E-1サッカー選手権2019
2. 2019年12月18日 大韓民国の旗釜山 釜山アシアドメインスタジアム 大韓民国の旗 韓国 ●0-1[8] EAFF E-1サッカー選手権2019
3. 2022年7月24日 日本の旗豊田 豊田スタジアム 中華人民共和国の旗 中国 △0-0[9] EAFF E-1サッカー選手権2022
4. 2022年7月27日 大韓民国の旗 韓国 ○3-0[10]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 四中工のU-18日本代表MF森島司の来季広島入団が内定!! ゲキサカ 2015年10月13日
  2. ^ J1デビューを果たした広島MF森島司「自分が決めていれば勝てた」サッカーキング(2017年2月25日)2017年2月25日閲覧。
  3. ^ 広島、MF森島司のプロA契約を発表「チームの力になれるように」サッカーキング(2017年5月1日)2019年8月14日閲覧。
  4. ^ 「今まで持っていなかった」…“武器”を手にした広島MF森島司がJ1初ゴールゲキサカ(2019年5月26日)
  5. ^ “「EAFF E-1サッカー選手権2019」の日本代表メンバーに、佐々木翔選手、森島司選手、大迫敬介選手が選出!” (プレスリリース), サンフレッチェ広島F.C, (2019年12月4日), https://www.sanfrecce.co.jp/news/team/2351 2019年12月7日閲覧。 
  6. ^ “SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール ~EAFF E-1サッカー選手権2019(12/10~18@韓国)~” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2019年12月4日), https://www.jfa.jp/samuraiblue/news/00023750/ 2019年12月7日閲覧。 
  7. ^ EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会” (日本語). JFA|公益財団法人日本サッカー協会. 2021年4月10日閲覧。
  8. ^ EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会” (日本語). JFA|公益財団法人日本サッカー協会. 2021年4月10日閲覧。
  9. ^ EAFF E-1サッカー選手権2022” (日本語). JFA|公益財団法人日本サッカー協会. 2022年7月25日閲覧。
  10. ^ EAFF E-1サッカー選手権2022” (日本語). JFA|公益財団法人日本サッカー協会. 2022年7月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]