ハファエル・ドス・サントス・デ・オリベイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はドス・サントス第二姓(父方の)はデ・オリヴェイラです。
ラフィーニャ Football pictogram.svg
名前
本名 ハファエウ・ドス・サントス・デ・オリヴェイラ
Rafael Dos Santos De Oliveira
ラテン文字 Rafinha
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-06-30) 1987年6月30日(29歳)
出身地 オザスコ市
身長 172cm
体重 75kg
選手情報
ポジション FW(CF) / MF(OH,SH)
利き足

左足

経歴
ユース
ブラジルの旗 ナシオナル-SP
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2013 ブラジルの旗 ナシオナル-SP
2007 日本の旗 アビスパ福岡 (loan) 2 (0)
2008 ブラジルの旗 パウリスタ (loan)
2008 ブラジルの旗 ジュベントス (loan)
2009 ブラジルの旗 ヴォトラチー (loan)
2010-2011 日本の旗 ザスパ草津 (loan) 49 (13)
2011-2012 日本の旗 ガンバ大阪 (loan) 27 (14)
2012-2013 韓国の旗 蔚山現代FC (loan) 41 (17)
2014 韓国の旗 蔚山現代FC 12 (1)
2014-2016 日本の旗 横浜F・マリノス 18 (5)
2017- ブラジルの旗 オザスコ・アウダックス
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラフィーニャ(Rafinha)ことハファエウ・ドス・サントス・デ・オリヴェイラ(Rafael Dos Santos De Oliveira、1987年6月30日 - )は、ブラジルサンパウロ州出身のプロサッカー選手ポジションフォワードもしくはミッドフィールダー

来歴[編集]

ユース時代からサンパウロ州のナシオナルACの下部組織で育つ。2007年Jリーグアビスパ福岡C契約外国籍選手として期限付き移籍で加入するも、わずか2試合の出場に終わり退団。その後、ブラジルに戻りパウリスタFCCAジュベントスなど複数のクラブを渡り歩き、2010年に再び来日しJ2ザスパ草津に2年間の期限付き移籍で加入。約1シーズン半の間、スピードとテクニックを併せ持つ左利きのドリブラーとして活躍した。

2011年7月13日、J1ガンバ大阪への期限付き移籍が発表された[1]。7月27日、G大阪でのデビュー戦となったJ1第10節鹿島戦では、途中出場で移籍後初得点含む3得点に絡む鮮烈なJ1デビューを飾った[2]。ラフィーニャ加入以降、G大阪は11試合無敗が続き、自身も得点を重ね、8月20日のJ1リーグ第22節川崎戦では来日初のハットトリックを達成するなど、途中加入ながら2桁得点を挙げる活躍を見せた。

2012年、ナシオナルACからの期限付き期間を1年間延長した[3]。しかし、2012年は不振に陥り徐々に出機会を失っていくと6月30日に契約を解除された。同年7月、Kリーグ蔚山現代FCへ移籍。

2014年7月に横浜F・マリノスに移籍[4]。J1.19節.20節.21節と3試合連続のゴールを上げチームの攻撃陣を活性化させ、勝利に貢献したが、21節の川崎戦で怪我をするが約1ヶ月後の鹿島戦で途中出場ながら復帰したものの怪我が更に悪化し、帰国を余儀なくされた[5]

2015年は、開幕前の2月に行われたプレーシーズンマッチ松本戦で後半16分から出場したものの、1週間後の練習で負傷してしまい[6]、開幕戦には間に合わなかった。ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節の名古屋戦で後半途中出場し復帰となり、1stステージ第9節の山形戦で今季初先発となった。2ndステージ第7節の甲府戦で今季初得点を決めたものの、以後は負傷が再発し、2年連続本領が発揮出来ずに終わった。背番号を9に変更した2016年だったが、沖縄で行われた練習試合の大宮戦で右ひざ前十字靭帯を断裂し、3年連続の長期離脱となり[7]、3月11日に復帰のめどが立たないことから選手登録を抹消された[8]。2016年シーズンは登録抹消のまま復帰せず、2016年11月9日に契約満了により退団が発表された[9]

2016年12月、グレミオ・オザスコ・アウダックスに加入[10]

人物・エピソード[編集]

  • 既婚者で夫人は6歳年下[11]
  • 将来の目標は、「ヨーロッパのクラブでプレーすること」と語っている[2]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2004 ナシオナル-SP -
2005 -
2006 -
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2007 福岡 31 J2 2 0 - 0 0 2 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2008 パウリスタ セリエC
ジュベントス -
2009 ヴォトラチー -
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2010 草津 8 J2 34 8 - 1 0 35 8
2011 10 15 5 - - 15 5
G大阪 9 J1 17 11 2 1 0 0 19 12
2012 10 3 - - 10 3
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2012 蔚山 19 Kリーグ
2013
2014
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2014 横浜FM 18 J1 8 4 0 0 0 0 8 4
2015 10 1 3 1 0 0 13 2
2016 9 - - - 0 0
通算 ブラジル セリエC
日本 J1 47 19 5 2 0 0 42 17
日本 J2 49 13 - 1 0 52 13
韓国 Kリーグ
総通算
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2012 G大阪 9 6 2 -
通算 AFC 6 2 0 0

記録[編集]

タイトル[編集]

個人[編集]

  • Jリーグ優秀選手賞:1回(2011年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ザスパ草津 FWラフィーニャ選手 期限付き移籍加入のお知らせ ガンバ大阪オフィシャルサイト、2011年7月13日
  2. ^ a b G大阪新戦力ラフィーニャいきなり大暴れ デイリースポーツ、2011年7月28日
  3. ^ FWラフィーニャ選手 期限付き移籍延長のお知らせ”. ガンバ大阪オフィシャルサイト (2012年1月11日). 2012年1月12日閲覧。
  4. ^ 新外国籍選手 移籍加入のお知らせ - 2014年7月1日横浜F・マリノス公式HP
  5. ^ ラフィーニャ選手の負傷について横浜F・マリノス公式サイト
  6. ^ ラフィーニャ選手の負傷について - 2015年3月3日、横浜F・マリノス公式HP
  7. ^ ラフィーニャ選手の負傷について - 横浜F・マリノス公式サイト
  8. ^ ラフィーニャ選手 登録抹消のお知らせ - 横浜F・マリノス公式サイト
  9. ^ ラフィーニャ選手との契約に関するお知らせ - 2016年11月9日、横浜F・マリノス公式サイト
  10. ^ 横浜FM、G大阪などでプレーしたラフィーニャ、ブラジル4部のチームに加入 - 2016年12月25日、フットボールチャンネル
  11. ^ 【G大阪】ラフィーニャ愛の散髪…丸刈り 日刊スポーツ、2011年9月9日

外部リンク[編集]