金子翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金子 翔太 Football pictogram.svg
名前
愛称 金子少年、スーパーサイヤ人金子
カタカナ カネコ ショウタ
ラテン文字 KANEKO Shota
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-05-02) 1995年5月2日(24歳)
出身地 栃木県日光市[1]
身長 162cm[1]
体重 58kg[1]
選手情報
在籍チーム 日本の旗 清水エスパルス
ポジション FW / MF
背番号 30
利き足 右足[1]
ユース
2008-2013 JFAアカデミー福島
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- 清水エスパルス 89 (18)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 18 (3)
2015 栃木SC (loan) 5 (1)
代表歴
2011  日本 U-16/17
2013-2014  日本 U-18/19
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金子 翔太(かねこ しょうた、1995年5月2日 - )は、栃木県日光市出身のプロサッカー選手。ポジションは、フォワードミッドフィールダー

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

2008年JFAアカデミー福島に3期生として入校[2]2011年3月に発生した東日本大震災による福島第一原子力発電所事故の対応拠点にJヴィレッジが使用される事となった為、静岡県御殿場市に環境を移す[3]2012年高円宮杯プリンスリーグ東北1部で20得点を挙げ得点王を獲得し、チームの優勝、プレミアリーグ昇格の原動力となった[4]2013年6月、清水エスパルス特別指定選手として選手登録された[5][6]

清水エスパルス[編集]

2014年より、清水エスパルスへ正式に入団[7]。同年2月、J3に参戦するJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された[8]2015年8月、栃木SC育成型期限付き移籍した。2015年末で栃木SCへの期限付き移籍期間が満了となり2016年より清水に復帰した[1]2016年11月20日、自動昇格のかかったJ2第42節・徳島ヴォルティス戦で、途中出場から決勝ゴールを奪って昇格に貢献した[9]

2017年4月21日、J1第8節にて、J1通算20,000号ゴールを川崎フロンターレ戦(等々力陸上競技場)で決めた[10]

2018年3月18日、J1第4節・ベガルタ仙台戦にて、3試合連続得点を達成する[11]と同時に、J1ホーム通算650号も達成。8月29日、台風の影響で延期となっていたJ1第18節・横浜F・マリノス戦では1得点1アシストを記録し[12]、中盤起用の選手としてリーグトップの9得点5アシストを記録[13]。12月1日、J1第34節・V・ファーレン長崎戦で、前半43分に石毛秀樹の得点をアシストして同点弾を演出すると、後半17分にドウグラスのアシストを受け、同点弾を挙げた[14]。この得点で自身初のリーグ戦二桁得点を達成[15]北川航也・ドウグラスと共に1シーズン二桁得点を達成したことで、清水は1998年以来となる1シーズン3人の二桁得点と、2013年以来となる一桁順位でのリーグ戦終了を達成した[16]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 清水 30 J1 2 0 2 0 1 0 5 0
2015 5 0 0 0 0 0 5 0
栃木 22 J2 5 1 - 1 0 6 1
2016 清水 30 22 4 - 4 2 26 6
2017 J1 26 4 4 1 3 0 33 5
2018 34 10 0 0 2 0 36 10
2019
通算 日本 J1 67 14 6 1 6 0 79 15
日本 J2 27 5 - 5 2 32 7
総通算 94 19 6 1 11 2 111 22
  • 2013年は特別指定選手としての出場は無し。

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 9 2 9 2
2015 9 1 9 1
通算 日本 J3 18 3 18 3
総通算 18 3 18 3

タイトル[編集]

クラブ[編集]

JFAアカデミー福島U15
JFAアカデミー福島U18

代表[編集]

U-19日本代表

個人[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g “金子翔太選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ” (プレスリリース), 栃木SC, (2015年12月14日), http://www.tochigisc.jp/news/article/00007179.html 2016年1月4日閲覧。 
  2. ^ JFAアカデミー福島男子3期生 金子 翔太選手が清水エスパルスに内定 公益財団法人日本サッカー協会 公式サイト、2013年5月16日
  3. ^ 富士山:世界遺産登録へ…被災高校生、サッカーで飛躍誓う 毎日jp、2013年6月22日
  4. ^ 清水が17歳金子を特別指定選手で登録へ nikkansports.com、2013年2月7日
  5. ^ 金子翔太選手(JFAアカデミー福島)『2013年度 JFA・Jリーグ特別指定選手』承認のお知らせ 清水エスパルス - 公式WEBサイト、2013年6月12日
  6. ^ 登録選手追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ公式サイト、2013年6月21日
  7. ^ 金子 翔太選手(JFAアカデミー福島)来季加入内定のお知らせ 清水エスパルス - 公式WEBサイト、2013年5月16日
  8. ^ Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定 J3リーグ公式サイト、2014年2月24日
  9. ^ 【コラム】昇格もたらす決勝弾…清水FW金子翔太、エースの背中を追って遂げた成長と来季への覚悟 サッカーキング(2016年11月21日)
  10. ^ “J1リーグ戦 通算20,000ゴール!” (プレスリリース), J.LEAGUE.jp, (2017年4月17日), https://www.jleague.jp/release/post-48701/ 2018年12月3日閲覧。 
  11. ^ 金子が豪快な無回転ミドルも…清水は仙台とドロー決着、互いに無敗キープ”. ゲキサカ (2018年3月18日). 2018年12月3日閲覧。
  12. ^ 金子翔太1G1A!! “まる子”に哀悼捧げた清水が6試合ぶり白星”. ゲキサカ (2018年8月29日). 2018年12月3日閲覧。
  13. ^ 中盤起用でリーグトップ9得点…清水MF金子翔太、代表入りは「意識するようになった」”. ゲキサカ (2018年8月30日). 2018年12月3日閲覧。
  14. ^ 最終節らしい気持ちが入った壮絶ゲーム!J2降格・長崎が追いついて清水とドロー決着”. ゲキサカ (2018年12月1日). 2018年12月3日閲覧。
  15. ^ 清水金子「来季につながる」10戦ぶり弾で初2桁”. 日刊スポーツ (2018年12月1日). 2018年12月3日閲覧。
  16. ^ 清水 躍進8位 金子10号で20年ぶり“2桁スリー””. Sponichi Annex (2018年12月2日). 2018年12月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]