ヘニー・マイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘニー・マイヤー Football pictogram.svg
Persdag Ajax v.l.n.r. de nieuwe spelers Hennie Meijer , Frank Stapleton en Jan , Bestanddeelnr 934-0324.jpg
フランク・ステープルトン(中)、ヤン・セーレンセン(右)と共に取材を受けるマイヤー(1987年7月)。
名前
本名 ヘニー・インヘマル・マイヤー
ラテン文字 Hennie Ingemar MEIJER
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1962-02-17) 1962年2月17日(56歳)
出身地 スリナムの旗 スリナムパラマリボ
身長 182cm
体重 84kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
代表歴2
1987 オランダの旗 オランダ 1 (0)
2. 2009年8月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヘニー・マイヤー(Hennie Meijer, 1962年2月17日 - )は、スリナム出身でオランダ国籍の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはフォワード

来歴[編集]

オランダ領ギアナ(現スリナム)の首都パラマリボ出身。1983年にオランダ2部テルスターでプロデビュー。アヤックス時代の1987年にオランダ代表入りし、1試合出場(9月9日、親善試合ベルギー戦で67分にアーロン・ヴィンターに代わって途中出場[1])。1988年からFCフローニンゲンで5シーズンプレーし、1990-91シーズンにはミルコ・ジュロフスキと共にゴールを量産しクラブを過去最高の3位に導き、オランダ年間最優秀選手賞に輝いた。

1993年Jリーグ開幕時にヴェルディ川崎に加入。来日前にアキレス腱を痛め、合流したのは開幕1週間前だった。同年5月15日の開幕戦横浜マリノス戦で前半19分にJリーグ第1号ゴールを決めた。左サイド、ペナルティエリアの外側からマリノスのDF小泉淳嗣を振り切っての豪快なミドルシュートだった。2018年のインタビューで「あれは本能的な得点だった。何とか『左サイドでフリーになって、中に切り込んで打つ得意の形に持ち込みたい』と当時の僕は考えたんだろう。勝手に体が動いた」と語っている[2]

ヴェルディがJリーグ初勝利を挙げた5月22日のサンフレッチェ広島戦で2ゴール目を決めるもその後は目立った活躍を見せず、11試合出場2得点の記録を残し7月に契約解除され退団。

オランダに帰国後、SCヘーレンフェーン、2部のBVフェーンダムなどでプレーし1998年に引退。オランダの1部・2部で通算148得点を挙げた。

2003-04シーズンには古巣テルスターでアシスタントコーチを務めた[3]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]