イゴール・レディアコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イゴール・レディアコフ Football pictogram.svg
Igor Ledyakhov 2011.jpg
名前
本名 イーゴリ・アナトーリェヴィチ・レジャホフ
カタカナ イゴール・レディアコフ
ラテン文字 Igor Anatolyevich LEDIAKHOV
ロシア語 Игорь Анатольевич Ледяхов
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1968-05-22) 1968年5月22日(51歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソチ
身長 188cm
体重 80kg
選手情報
ポジション MFFW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1989 ソビエト連邦の旗 SKAロストフ・ナ・ドヌ 64 (1)
1990 ソビエト連邦の旗 ドニエプル 6 (1)
1991-1992 ロシアの旗 ロトール・ヴォルゴグラード 38 (2)
1992-1994 ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 99 (16)
1994-2002 スペインの旗 ヒホン 209 (38)
1998 日本の旗 横浜フリューゲルス (loan) 23 (15)
2003 スペインの旗 エイバル 19 (1)
代表歴2
1992  CIS 7 (1)
1992-1994 ロシアの旗 ロシア 9 (0)
監督歴
2010 ロシアの旗 シンニク
2013 ロシアの旗 ロトール・ヴォルゴグラード
2018 ロシアの旗 テレク・グロズヌイ
2018 ロシアの旗 バルチカ・カリーニングラード
1. 国内リーグ戦に限る。2008年5月15日現在。
2. 2008年6月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イゴール・レディアコフIgor LEDIAKHOV, 1968年5月22日 - )は、ロシアソチ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

現役引退後は、2007年にFCロストフでスポーツディレクターを務め、2008年6月6日からスパルタク・モスクワのユースチームの監督を務めている。同年8月から9月にかけて、トップチームの暫定監督に就任したが、監督決定後は元に戻っている。2009年12月22日、ロシア1部リーグ(実質2部)のシンニク・ヤロスラヴリの監督に就任。現役時代には23試合出場イエローカード14枚という記録も持っている。

横浜フリューゲルス時代[編集]

1998年にはJリーグ横浜フリューゲルスでプレーしている。その年のルーキーだった遠藤保仁が後年受けたインタビューで最もプレーに衝撃を受けた選手としてレディアコフの名を挙げ、「懐が深く、彼からはボールを奪える気が全くしなかった」とそのプレーを称賛している[1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ソビエト連邦 リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1988 ロストフ・ナ・ドヌ 2部 23 0
1989 41 1
1990 ドニエプル 1部 6 1
1991 ヴォルゴグラード 2部 37 2
ロシア リーグ戦 ロシア杯オープン杯 期間通算
1992 ヴォルゴグラード プレミア 1 0
Sモスクワ 30 0
1993 40 10
1994 29 6
スペイン リーグ戦 国王杯オープン杯 期間通算
1994-95 ヒホン プリメーラ 23 3
1995-96 30 9
1996-97 36 3
1997-98 17 4
1998-99 セグンダ 20 5
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1998 横浜F 30 J 23 15 4 1 0 0 27 16
スペイン リーグ戦 国王杯オープン杯 期間通算
1999-00 ヒホン セグンダ 29 12
2000-01 36 6
2001-02 18 1
2002-03 エイバル 19 1
通算 ソビエト連邦 1部 6 1
ソビエト連邦 2部 101 3
ロシア プレミア 100 16
スペイン プリメーラ 106 19
スペイン セグンダ 122 25
日本 J 23 15 4 1 0 0 27 16
総通算 458 79

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]