フョードル・スモロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フョードル・スモロフ Football pictogram.svg
Din-Loc18 (3).jpg
名前
本名 フョードル・ミハーイロヴィチ・スモーロフ
Fyodor Mikhailovich Smolov
愛称 スモール
ラテン文字 Fyodor SMOLOV
ロシア語 Смолов, Фёдор Михайлович
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1990-02-09) 1990年2月9日(30歳)
出身地 サラトフ
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
ロシアの旗 ソコル・サラトフロシア語版
2005-2006 ロシアの旗 マステル・サトゥルンロシア語版
2006-2007 ロシアの旗 サトゥルン・モスクワ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 ロシアの旗 ディナモ-2・モスクワ
2007-2015 ロシアの旗 ディナモ・モスクワ 68 (3)
2010 オランダの旗 フェイエノールト 11 (1)
2012-2013 ロシアの旗 アンジ 15 (0)
2014 ロシアの旗 アンジ 11 (2)
2014-2015 ロシアの旗 ウラル 22 (8)
2015-2018 ロシアの旗 クラスノダール 75 (53)
2018- ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 36 (9)
2020 スペインの旗 セルタ (loan) 14 (2)
代表歴2
2008-2011 ロシアの旗 ロシア U-21 27 (14)
2012- ロシアの旗 ロシア 39 (14)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年7月7日現在。
2. 2019年6月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フョードル・ミハーイロヴィチ・スモロフФёдор Михайлович Смолов, 1990年2月9日 - )は、ロシアサラトフ出身の同国代表サッカー選手FCロコモティフ・モスクワ所属。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

2006年からサトゥルン・ラメンスコーエのユースチームに所属し、2007年にFCディナモ・モスクワに移籍し、FCルチ・エネルギア・ウラジオストク戦でデビューを果たした。2010年7月にフェイエノールトに1年間のレンタル移籍し、8月8日、FCユトレヒト戦でエールディヴィジデビューを果たした。以降もコンスタントに出場機会が与えられたが、わずか1得点しか挙げられず、予定より半年早くディナモ・モスクワに復帰したが、ディナモではレギュラーを確保出来なかった。2012年7月10日、FCアンジ・マハチカラへ2012-13シーズン終わりまでの契約でレンタル移籍をした[1]。2014年1月29日、再びアンジ・マハチカラへの期限付き移籍が発表された[2]。2014-15シーズンはFCウラル・スヴェルドロフスク・オブラストにレンタルで加入することが決定した[3]

2015年6月2日、FCクラスノダールに4年契約で移籍。2016年4月10日の古巣エカテリンブルク戦では4ゴールを決め6-0の勝利に貢献した。2015-16シーズンのロシアサッカー・プレミアリーグでは20得点を決め、得点王を獲得。ロシア人の得点王獲得は、2007年シーズンのロマン・パヴリュチェンコロマン・アダモフ以来8シーズンぶりとなった。2016-17シーズンも18ゴールを挙げる活躍をみせ、2シーズン連続で得点王に輝いた。2017-18シーズンは序盤に怪我で出遅れた影響で3年連続得点王を逃すも、最終的に14ゴールを記録した。

2018年8月9日、FCロコモティフ・モスクワに2022年までの4年契約で移籍。移籍金は900万ユーロ(約11億6000万円)[4]

2020年1月30日、2019-20シーズン終了までセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍した[5]

代表[編集]

U-21ロシア代表では中心選手としてプレー。

2012年11月にロシアA代表に初招集され、11月14日のアメリカとの親善試合で代表デビュー。代表初得点となる先制点を挙げた。

自国開催となったFIFAコンフェデレーションズカップ2017ニュージーランド戦では追加点となる得点を挙げ2-0の勝利に貢献したが、続くポルトガルメキシコ戦では敗北を喫し、グループリーグ敗退。敗退が決まった瞬間人一倍涙した[6]

自国開催となった2018 FIFAワールドカップではアラン・ジャゴエフに代わり背番号10を背負い全試合に出場。得点こそなかったものの、チームのベスト8進出に貢献した。

人物[編集]

  • 離婚歴があり、元夫人は2003年ミス・ロシアのモデル司会者ヴィクトリア・ロピレワ英語版。彼女とは2012年に出会い、半年後にプロポーズして2013年12月にモルディブで式を挙げたものの、2年後に離婚。2015年10月にモデルのミランダ・シェリアとの交際が発覚し、同年秋からは2015年ミス・ロシアのモデルで女優ソフィア・ニキチュク英語版と交際していた[7]が、これも破局に終わっている。
  • 英語に堪能で、マリオ・プーゾの「ゴッドファーザー」を愛読している[7]
  • セルタ・デ・ビーゴにローン移籍で在籍していた2020年4月、新型コロナウイルスの世界的拡大により、各プロスポーツが中心や延期に追い込まれた中、ラ・リーガも無期限のリーグ戦中断となっていた。そこでセルタのチーム関係者は、外国籍選手に自主的な一時帰国を促していたものの、ウイルス拡大が世界からに著しかったスペイン政府は、他国への渡航禁止令を発令していた。ロシアへの帰国が困難に陥る中、スモロフはセルタのチーム関係者の許可を得ずにプライベートジェット機を借りて【強行帰国】を敢行。理由は18歳のガールフレンドに逢うためだという[8][9]。結局、リーグ再会前にスペインに戻った際に罰金処分を下された。因みにセルタでは、もう一つスモロフと同様にクラブに無断で【強行帰国】したケースがある。

所属クラブ[編集]

オランダの旗 フェイエノールト 2010 (loan)
ロシアの旗 FCアンジ・マハチカラ 2012-2013 (loan)
ロシアの旗 FCアンジ・マハチカラ 2014 (loan)
ロシアの旗 FCウラル・スヴェルドロフスク・オブラスト 2014-2015 (loan)
スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ 2020

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ

個人[編集]

  • ロシア・プレミアリーグ得点王: 2回(2015-16, 2016-17)
  • ロシア年間最優秀サッカー選手賞:3回(2015-16, 2016-17, 2017-18)

脚注[編集]

  1. ^ ФК "Динамо" подтвердил годичную аренду форварда Смолова в "Анжи"ug.ria.ru、2012年7月11日閲覧。
  2. ^ Федор Смолов - в "Анжи" FCディナモ・モスクワ公式ウェブサイト 2014年1月29日付
  3. ^ Смолов - в «Урале» на правах аренды FCディナモ・モスクワ公式ウェブサイト 2014年9月1日付
  4. ^ W杯でロシアの10番背負ったFWスモロフがロコモティフ・モスクワに加入! -超ワールドサッカー 2018年8月9日
  5. ^ El RC Celta enriquece su ataque con los goles y el talento de Fedor Smolov” (スペイン語). 2020年1月30日閲覧。
  6. ^ コンフェデで散った開催国ロシア、代表FWが泣く - qoly.jp 2017年6月25日
  7. ^ a b 【W杯 今日の注目選手】“夜の得点王”スモロフ 開幕戦で「大会第1号」狙う - スポーツニッポン 2018年6月14日
  8. ^ セルタのロシア代表FW、許可得ずスペイン“脱出”。婚約者の誕生日のため?”. フットボールチャンネル (2020年4月6日). 2020年の月13日閲覧。
  9. ^ 隔離ムシで無断帰国…30歳FW、18歳婚約者と密会 エリツィン氏孫娘”. Qoly.jp (2020年4月6日). 2020年9月13日閲覧。

外部リンク[編集]