オレグ・シャトフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オレグ・シャトフ Football pictogram.svg
О.Шатов.jpg
名前
本名 オレグ・アレクサーンドロヴィチ・シャトフ
Oleg Aleksandrovich Shatov
ラテン文字 Oleg Shatov
ロシア語 Олег Александрович Шатов
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1990-07-29) 1990年7月29日(28歳)
出身地 ニジニ・タギル
身長 173cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCクラスノダール
ポジション MF
背番号 18
代表歴2
2010-2012 ロシアの旗 ロシア U-21 16 (5)
2013- ロシアの旗 ロシア 28 (2)
2. 2016年10月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オレグ・アレクサーンドロヴィチ・シャトフロシア語: Олег Александрович Шатов, 1990年7月29日 - )は、ロシアスヴェルドロフスク州ニジニ・タギル出身のサッカー選手FCクラスノダール所属。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

1990年、スヴェルドロフスク州のニジニ・タギルにて生まれ7歳の頃にサッカーを始める[1]。グリゴリー・イヴァノフ(FCウラル・スヴェルドロフスク・オブラストの社長でもある)が社長を務めるフットサルクラブのヴィズ-シーナラに入団[1]。2007年、ロシア・ファーストディビジョン(実質2部)のFCウラル・スヴェルドロフスク・オブラストに移籍し、2年目からレギュラーとして出場。2010年11月19日、地元メディア(ジャーナリスト)による投票とファンによる投票で1位に選ばれ、チーム最優秀選手に選出された[2]。FCウラルではリーグ戦124試合に出場して16得点を挙げた[3]

2012年2月4日、FCアンジ・マハチカラへ4年契約で移籍した[3]

2013年8月16日、FCゼニト・サンクトペテルブルクへの移籍が決定した[4]

代表[編集]

2010年11月16日、U-21フランス代表との親善試合でU-21ロシア代表デビューをした[5]。2013年2月6日、アイスランド代表との親善試合で46分にアレクサンドル・アニュコフとの交代でA代表デビューを果たし、66分にA代表初得点を記録した[6]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]