アレクセイ・ベレズツキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレクセイ・ベレズツキ Football pictogram.svg
Aleksei Berezutski.jpg
名前
本名 アレクセイ・ウラジミロヴィッチ・ベレズツキ
Aleksei Vladimirovich Berzutsuki
ラテン文字 Aleksei BEREZUTSKI
ロシア語 Алексей Владимирович Березуцкий
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1982-06-20) 1982年6月20日(35歳)
出身地 モスクワ
身長 190cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 PFC CSKAモスクワ
ポジション DF
背番号 6
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2000
2001
2001-
ロシアの旗 トルペド-ZILモスクワ
ロシアの旗 ノヴォロシースク
ロシアの旗 CSKAモスクワ
2 (0)
14 (1)
291 (5)
代表歴2
2003- ロシアの旗 ロシア 56 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年9月26日現在。
2. 2016年6月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクセイ・ベレズツキロシア語: Алексей Владимирович Березуцкий, 1982年6月20日 - )は、ロシア出身の同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー。現在はPFC CSKAモスクワ所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1999年にトルペド-ZILモスクワでプロデビュー。2001年にCSKAモスクワに加入。

2009年11月3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ 2009-10のグループリーグ第4節のマンチェスター・ユナイテッドFC戦の後に行われたドーピング検査では陽性反応が出た。CSKA側はカゼ薬(Sudafed)を投与した事、メディカルスタッフの手続き上のミス、との声明を出した。UEFAの広報担当者はクラブや選手について「運動能力向上のための意図的なドーピングではない」との見方を示したものの、薬の一成分が禁止リストにあることを確認した[1]。UEFAは同年12月17日、セルゲイ・イグナシェヴィッチとともに、1試合(グループリーグ最終節のベシクタシュJK戦)の出場停止処分を科した [2]。最終節の試合には出られなかったものの、CSKAはグループリーグを突破。UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の1stレグ2ndレグのセビージャ戦ではスタメンで出場し、ロシアクラブ初のベスト8進出に貢献をした。

代表[編集]

2003年2月12日、キプロス代表戦でロシア代表デビューを果たした。

2008年3月26日のルーマニア戦 (0-3) ではキャプテンを務めた。同年5月のカザフスタン戦を最後に、しばらく出場機会に恵まれなかったが、2009年9月5日のリヒテンシュタイン戦で、1年4か月ぶりとなる出場を果たした。以降は手薄な守備陣のバックアッパーとして重宝されている。

UEFA EURO 2012開幕直前で故障離脱した双子の兄ヴァシリの代役として指名された。だがCSKAモスクワの同僚でありながら、イグナシェヴィッチとの意思疎通が上手く図れず、失点こそ少なかったものの、守備陣に混乱を招いた。チームもグループリーグ敗退に終わるなど、戦犯の一人となってしまった。

人物[編集]

個人成績[編集]

クラブ ディヴィジョン シーズン リーグ カップ 欧州カップ戦 Total
試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
トルペド-ZILモスクワ 1部 2000 2 0 0 0 2 0
Total 2 0 0 0 0 0 2 0
FCチェルノモレツ・ノヴォロシースク プレミア 2001 14 1 0 0 14 1
Total 14 1 0 0 0 0 14 1
PFC CSKAモスクワ プレミア 2002 16 0 1 0 2 0 19 0
2003 30 0 3 0 1 0 34 0
2004 27 0 2 0 10 0 39 0
2005 27 2 8 0 15 1 50 3
2006 29 0 8 0 8 0 45 0
2007 26 0 4 0 8 0 38 0
2008 24 2 3 0 5 2 32 4
2009 16 0 3 0 9 0 28 0
2010 23 1 1 0 8 0 32 1
2011-12 40 0 5 0 10 0 55 0
Total 258 5 38 0 76 2 372 7
通算 274 6 38 0 76 2 388 8

獲得タイトル[編集]

PFC CSKAモスクワ

脚注[編集]

  1. ^ UEFA hand down one-match bans for CSKA Moscow's positive drug test pair Sergei Ignashevich and Alexei Berezutski” (English). dailymail (2009年12月17日). 2015年9月28日閲覧。
  2. ^ Yahoo!ニュース (2009年12月19日). “ドーピング疑惑のCSKA2選手、1試合の出場停止”. 2009年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]