イゴール・デニソフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イゴール・デニソフ Football pictogram.svg
Igor Denisov 2014.jpg
ディナモ・モスクワでのデニソフ (2014年)
名前
本名 イゴール・ウラジミロヴィチ・デニソフ
Igor Vladimirovich Denisov
ラテン文字 Igor DENISOV
ロシア語 Игорь Владимирович Денисов
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1984-05-17) 1984年5月17日(32歳)
出身地 サンクトペテルブルク
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ
ポジション MF
背番号 27
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2013 ロシアの旗 ゼニト・サンクトペテルブルク 253 (23)
2013 ロシアの旗 アンジ・マハチカラ 3 (0)
2013- ロシアの旗 ディナモ・モスクワ 62 (1)
2016- ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ (loan) 0 (0)
代表歴2
2006 ロシアの旗 ロシア U-21
2008- ロシアの旗 ロシア 54 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月22日現在。
2. 2016年6月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イゴール・デニソフIgor Denisov, 1984年5月17日 - )は、ロシアサンクトペテルブルク出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーFCロコモティフ・モスクワ所属。

よりロシア語読みに近いイーゴリ・デニソフとも表記される。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001年FCゼニト・サンクトペテルブルクのトップチームに昇格。当時はフォワードとしてプレーをしていたが、後にミッドフィールダーにコンバートされ、数々のタイトル獲得に貢献。UEFAカップ 2007-08決勝戦のグラスゴー・レンジャーズFC戦 (2-0)では先制点を挙げ、チームの優勝に貢献した。

2010年12月22日、その年のロシア年間最優秀サッカー選手賞を受賞したダニーや古株のヴィアチェスラフ・マラフェエフを抑えて、ファンが選ぶ「チームMVP」に輝いた。

2011-12シーズンのロシア・プレミアリーグは、夏季リーグから冬季リーグへの切り替えを行ったため、44試合の長丁場となった。デニソフは40試合に出場し、リーグ2連覇に貢献。2011-12シーズンのロシア・プレミアリーグ最優秀選手に選出された。

2013年6月、FCアンジ・マハチカラに移籍したが[1]、アンジの財政縮小の影響を受け、8月にチームメイトのユーリ・ジルコフアレクサンドル・ココリンと共にFCディナモ・モスクワに移籍した[2]

代表[編集]

U-21代表のキャプテンとして活躍した後、2005年10月8日ルクセンブルク戦でロシア代表初招集された。2度目の招集は2007年3月24日エストニア戦。前述の2008年のUEFAカップ制覇に貢献したことで、UEFA EURO 2008の暫定メンバーに選ばれたが、レギュラーではなかったため、辞退した[3]。同年10月、1年7か月ぶりに招集され、ドイツ戦でデビューを飾った。以降はレギュラーとして活躍し、UEFA EURO 2012ではエントリーメンバーとして選出された。2012年9月7日、ファビオ・カペッロ体制からはアンドレイ・アルシャヴィンに代わってキャプテンに就任している。

人物[編集]

不祥事[編集]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ゼニト・サンクトペテルブルク

脚注[編集]

  1. ^ Goal.com (2013年6月22日). “ロシア代表主将がゼニトからアンジへ”. 2013年6月22日閲覧。
  2. ^ UEFA.com (2013年8月16日). “ディナモ・モスクワがロシア代表3人を獲得”. 2013年8月17日閲覧。
  3. ^ ワールドサッカーダイジェスト2009年6月18日号
  4. ^ ゼニトの副将デニソフ「メッシとイニエスタの価値はプライスレス」.WOWOW.(2012年09月26日)2012年9月27日閲覧。

外部リンク[編集]