ロマン・パヴリュチェンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロマン・パヴリュチェンコ Football pictogram.svg
Roman Pavlyuchenko 2012.jpg
名前
本名 ロマーン・アナトーリエヴィチ・パヴリュチェーンコ
Roman Anatolyevich Pavlyuchenko
愛称 ロマ、ロマチカ、ブラティーノ、パヴ
ラテン文字 Roman PAVLYUCHENKO
ロシア語 Роман Анатольевич Павлюченко
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1981-12-15) 1981年12月15日(35歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 モストフスコイ英語版
身長 188cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCウラル・イェカテリンブルク
ポジション FW (CF)
背番号 9
利き足 右足
ユース
1990-1997 ソビエト連邦の旗ロシアの旗 ポペダ・スポーツスクール
1997-1998 ロシアの旗 ディナモ・スタヴロポリ英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999 ロシアの旗 ディナモ・スタヴロポリ 31 (11)
2000-2002 ロシアの旗 ロートル 65 (14)
2003-2008 ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 141 (69)
2008-2012 イングランドの旗 トッテナム 78 (21)
2012-2015 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 71 (15)
2015-2016 ロシアの旗 クバン 10 (2)
2016- ロシアの旗 ウラル 3 (1)
代表歴2
2002-2003 ロシアの旗 ロシア U-21 5 (3)
2003- ロシアの旗 ロシア 51 (21)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月24日現在。
2. 2016年8月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロマン・アナトリェヴィチ・パヴリュチェンコロシア語: Роман Анатольевич Павлюченко, ラテン文字表記: Roman Anatolyevich Pavlyuchenko, 1981年12月15日 - )は、ロシアモストフスコイ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはフォワードFCウラル・イェカテリンブルク所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1999年にFCディナモ・スタヴロポリでプロデビュー。翌2000年にはFCロートル・ヴォルゴグラードへと移籍し、3シーズンを同チームで送った。その後2003年にFCスパルタク・モスクワへと移籍。2006年・2007年と2年連続でロシア・プレミアリーグの得点王に輝いた。

決定力にムラがあったものの、その決定力を開花させたEURO2008後は注目され始めた。2008年8月30日にディミタール・ベルバトフの後釜を探していたトッテナム・ホットスパーFCに移籍することが公式サイトで発表された。移籍金は1400万ユーロ。移籍後は初の国外移籍、クラブ自体の不振のせいか、EURO2008の輝きはみせられずにいたが、ハリー・レドナップが監督に就任しての一戦目、ボルトン・ワンダラーズFC戦では先制ゴールを挙げ、チームのシーズン初勝利に貢献した。トッテナムでの1年目は、カップ戦では8試合・9得点と活躍したものの、リーグ戦では28試合で5得点という結果に終わった。2009-10シーズンはじめには放出が取り沙汰され、ASローマヘルタ・ベルリンへの移籍が噂されたが、プレシーズンでアピールし残留している。一時は、ジャーメイン・デフォーピーター・クラウチエイドゥル・グジョンセンに続く4番目のフォワードであったが、2月のウィガン・アスレティックFC戦で2ゴールをあげたのを皮切りに、クラウチを押しのけてレギュラーに復帰し、ゴールを上げ続けている。以前からメンタルの弱さを指摘し、パヴリュチェンコを冷遇してきたレドナップも「まるでロケットのようだ」と絶賛した。また、2010-11シーズンの重要な試合となったUEFAチャンピオンズリーグ 2010-11のプレーオフ対BSCヤングボーイズ戦では、試合の大部分では消えていたのにもかかわらず、チームを救うミドルシュートを決め、トッテナムのフロントにフォワードの獲得を見送らせた。このシーズンはリーグ戦で29試合・9得点とフォワードの中では最高の成績を残し、チャンピオンズリーグではチームのベスト8進出に貢献した。また、同ポジションのライバルであるデフォーをベンチに、ロビー・キーン(シーズン途中にウェストハム・ユナイテッドFCへ)、クラウチ(ストーク・シティFCへ)を移籍に追い込んだ。

しかし2011-12シーズンはマンチェスター・シティFCでお払い箱となったエマニュエル・アデバヨールの加入もあり、出場機会が大幅に減少。EURO2012出場を目指すため、2012年1月31日に、FCロコモティフ・モスクワに移籍。

FCクバン・クラスノダールFNLへの降格に伴い、2016年6月25日にFCウラル・イェカテリンブルクへ1年契約で加入することが発表された[1]

代表[編集]

ロシア代表としては、U-21代表を経て、2003年にA代表デビューを飾った。2005年10月8日のルクセンブルク戦で代表初ゴールを挙げる。EURO2008では決定力は高くないが、その長身を生かし前線で体を張り、隙あらばゴールを狙い、時にはミドルシュートを放つ活躍を見せた。最終的には2位タイの3ゴールを挙げ、ロシアのベスト4入りに貢献。自身も大会選定の優秀選手に選ばれた。

人物[編集]

個人成績[編集]

2016年10月9日現在
クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ 欧州カップ戦 スーパーカップ 合計
試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点 出場 得点
ディナモ・スタヴロポリ 1998 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 31 11 3 1 0 0 0 0 0 0 34 12
Total 31 11 3 1 0 0 0 0 0 0 34 22
ロートル 2000 16 5 1 1 0 0 0 0 0 0 17 6
2001 28 5 0 0 0 0 0 0 0 0 28 5
2002 21 4 1 0 0 0 0 0 0 0 22 4
Total 65 14 2 1 0 0 0 0 0 0 67 15
スパルタク・モスクワ 2003 27 10 5 3 1 2 2 1 0 0 35 16
2004 26 10 2 0 0 0 5 3 1 0 34 13
2005 25 11 1 1 0 0 0 0 0 0 26 12
2006 27 18 4 0 0 0 12 3 1 0 44 21
2007 22 14 1 0 0 0 8 6 0 0 31 20
2008 14 6 0 0 0 0 3 1 0 0 17 7
Total 141 69 17 4 1 2 28 14 2 0 189 89
トッテナム 2008-09 28 5 2 3 6 6 0 0 0 0 36 14
2009-10 16 5 6 4 2 1 0 0 0 0 24 10
2010-11 29 10 1 0 1 0 8 4 0 0 39 14
2011-12 5 1 2 1 1 0 6 2 0 0 14 4
通算 78 21 11 8 10 7 14 6 0 0 113 42
ロコモティフ・モスクワ 2011-12 9 2 1 0 0 0 0 0 0 0 10 2
2012-13 19 4 1 0 0 0 0 0 0 0 20 4
2013-14 24 6 1 0 0 0 0 0 0 0 25 6
2014-15 19 3
通算 71 15
クバン 2015-16 10 2
ウラル 2016-17 9 3
総通算 405 135

代表での得点[編集]

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

スパルタク・モスクワ
ロコモティフ・モスクワ
  • ロシア・カップ : 2015

個人タイトル[編集]

スパルタク・モスクワ
ロシア代表

脚注[編集]

  1. ^ «Урал» заключил контракт с Романом Павлюченко!”. Футбольный клуб «Урал» (2016年6月25日). 2016年8月24日閲覧。

外部リンク[編集]