ロマン・パヴリュチェンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロマン・パヴリュチェンコ Football pictogram.svg
Roman Pavlyuchenko 2012.jpg
名前
本名 Roman Anatolyevich Pavlyuchenko
愛称 ロマ、ロマチカ、ブラティーノ、パヴ
カタカナ ロマン・アナトリェヴィチ・パヴリュチェンコ
ラテン文字 Roman Anatolyevich PAVLYUCHENKO
ロシア語 Роман Анатольевич Павлюченко
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1981年12月15日(32歳)
出身地 モストフスコイ
身長 190cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ
ポジション FW (CF)
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999
2000-2002
2003-2008
2008-2012
2012-
ロシアの旗 スタヴロポリ
ロシアの旗 ヴォルゴグラード
ロシアの旗 スパルタク・モスクワ
イングランドの旗 トッテナム
ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ
31 0(1)
65 (15)
141 (89)
76 (21)
9 (2)
代表歴2
2003- ロシアの旗 ロシア 48 (21)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年4月28日現在。
2. 2012年6月8日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ロマン・アナトリェヴィチ・パヴリュチェンコロシア語: Роман Анатольевич Павлюченко, 英語: Roman Pavlyuchenko, 1981年12月15日 - )は、ロシアモストフスコイ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはフォワード。現在はロシアリーグFCロコモティフ・モスクワ所属。

来歴[編集]

クラブ[編集]

1999年にディナモ・スタヴロポリでプロデビュー。翌2000年にはFCロトール・ヴォルゴグラードへと移籍し、3シーズンを同チームで送る。その後2003年にFCスパルタク・モスクワへと移籍。2006年・2007年と2年連続でロシアプレミアリーグの得点王に輝いた。

決定力にムラがあったものの、その決定力を開花させた後述のEURO2008後は注目され始めた。2008年8月30日にディミタール・ベルバトフの後釜を探していたトッテナム・ホットスパーFCに移籍することが公式サイトで発表された。移籍金は1400万ユーロ。移籍後は初の国外移籍、クラブ自体の不振のせいかEURO2008の輝きはみせられずにいたが、ハリー・レドナップが監督に就任しての一戦目、ボルトン・ワンダラーズFC戦では先制ゴールを挙げ、チームのシーズン初勝利に貢献した。トッテナムでの1年目は、カップ戦では8試合・9得点と活躍したものの、リーグ戦では28試合で5得点と完全な尻すぼみに終わった。2009-2010シーズンはじめには、放出が取り沙汰され、ASローマヘルタ・ベルリンへの移籍が噂されたが、プレシーズンでアピールし、残留している。一時は、ジャーメイン・デフォーピーター・クラウチエイドゥル・グジョンセンに続く4番目のフォワードであったが、2月のウィガン・アスレティックFC戦で2ゴールをあげたのを皮切りに一気にクラウチを押しのけてレギュラーに復帰しゴールを上げ続けている。以前からメンタルの弱さを指摘しパヴリュチェンコを冷遇してきたレドナップも「まるでロケットのようだ」と絶賛している。また、2010-2011シーズンの重要な試合となったUEFAチャンピオンズリーグ 2010-11のプレーオフ対BSCヤングボーイズ戦では、試合の大部分では消えていたのにもかかわらず、チームを救う見事なミドルシュートを決め、トッテナムのフロントにフォワードの獲得を見送らせた。このシーズンはリーグ戦で29試合・9得点とフォワードの中では最高の成績を残し、チャンピオンズリーグではチームのベスト8進出に大いに貢献した。また、同ポジションのライバルであるデフォーをベンチに、ロビー・キーン(シーズン途中にウェストハム・ユナイテッドFCへ)、クラウチ(ストーク・シティFCへ)を移籍に追い込んだ。

しかし2011-2012シーズンはマンチェスター・シティFCでお払い箱となったエマニュエル・アデバヨールの加入もあり、出場機会が大幅に減少。EURO2012出場を目指すため、2012年1月31日に、FCロコモティフ・モスクワに移籍。

代表[編集]

ロシア代表としては、U-21代表を経て、2003年にA代表デビューを飾った。2005年10月8日のルクセンブルク戦で代表初ゴールを挙げる。EURO2008では決定力は高くないがその長身を生かし前線で体を張り、隙あらばゴールを狙い、時には破壊力満点のミドルシュートを放つ活躍を見せた。最終的には2位タイの3ゴールを挙げ、ロシアのベスト4入りに貢献。自身も大会選定の優秀選手に選ばれた。

人物[編集]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

2011年1月5日現在
クラブ シーズン リーグ カップ 欧州カップ戦 スーパーカップ 合計
試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
ディナモ・スタヴロポリ 1998 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 31 21 3 1 0 0 0 0 34 22
Total 31 21 3 1 0 0 0 0 34 22
FCロトール・ヴォルゴグラード 2000 16 5 1 1 0 0 0 0 17 6
2001 28 5 0 0 0 0 0 0 28 5
2002 21 4 1 0 0 0 0 0 22 4
Total 65 14 2 1 0 0 0 0 67 15
FCスパルタク・モスクワ 2003 27 15 6 5 2 1 0 0 35 21
2004 26 15 2 0 5 3 1 0 34 18
2005 25 21 5 1 0 0 0 0 30 22
2006 27 18 4 0 12 3 1 0 44 21
2007 22 14 1 0 8 7 0 0 31 21
2008 14 6 0 0 1 0 0 0 15 6
Total 141 89 18 6 28 14 2 0 189 109
トッテナム・ホットスパーFC 2008-09 28 5 8 9 0 0 0 0 36 14
2009-10 16 5 8 5 0 0 0 0 24 10
2010-11 29 10 2 0 8 4 0 0 39 14
Total 73 20 18 14 8 4 0 0 99 38
通算 Total 305 140 42 22 34 18 2 0 381 180

代表での得点[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2005年10月8日 ロシアの旗 モスクワ ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク ○ 5-1 2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
2. 2007年8月22日 ロシアの旗 モスクワ ポーランドの旗 ポーランド △ 2-2 親善試合
3. 2007年10月17日 ロシアの旗 モスクワ イングランドの旗 イングランド ○ 2-1 EURO2008予選
4.
5. 2008年5月28日 ドイツの旗 ブルクハウゼン セルビアの旗 セルビア ○ 2-1 親善試合
6. 2008年6月4日 ドイツの旗 ブルクハウゼン リトアニアの旗 リトアニア ○ 4-1 親善試合
7. 2008年6月10日 オーストリアの旗 インスブルック スペインの旗 スペイン ● 1-4 EURO2008
8. 2008年6月18日 オーストリアの旗 インスブルック スウェーデンの旗 スウェーデン ○ 2-0 EURO2008
9. 2008年6月21日 スイスの旗 バーゼル オランダの旗 オランダ ○ 3-1 EURO2008
10. 2008年9月10日 ロシアの旗 モスクワ ウェールズの旗 ウェールズ ○ 2-1 2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
11. 2009年3月28日 ロシアの旗 モスクワ アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン ○ 2-0 2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
12. 2009年8月12日 ロシアの旗 モスクワ アルゼンチンの旗 アルゼンチン ● 2-3 親善試合
13. 2009年9月5日 ロシアの旗 サンクトペテルブルク リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン ○ 3-0 2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
14.
15. 2009年9月9日 ウェールズの旗 カーディフ ウェールズの旗 ウェールズ ○ 3-1 2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
16. 2011年3月29日 カタールの旗 ドーハ カタールの旗 カタール △ 1-1 親善試合
17. 2011年6月4日 ロシアの旗 サンクトペテルブルク アルメニアの旗 アルメニア ○ 3-1 EURO2012予選
18.
19.
20. 2011年10月11日 ロシアの旗 モスクワ アンドラの旗 アンドラ ○ 6-0 EURO2012予選
21. 2012年6月8日 ポーランドの旗 ヴロツワフ チェコの旗 チェコ ○ 4-1 EURO2012

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人タイトル[編集]

外部リンク[編集]