ドミートリー・キリチェンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドミートリー・キリチェンコ Football pictogram.svg
Kirichenko.JPG
名前
本名 ドミートリー・セルゲーイェヴィチ・キリチェーンコ
Dmitri Sergeyevich Kirichenko
カタカナ ドミトリ・キリチェンコ
ラテン文字 Dmitri KIRICHENKO
ロシア語 Дми́трий Серге́евич Кириче́нко
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1977-01-17) 1977年1月17日(39歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 スタヴロポリ地方
ノヴォアレクサンドロフスク地区英語版
ノヴォアレクサンドロフスク英語版
身長 174cm
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 左足
ユース
ロシアの旗 ノヴォアレクサンドロフスク
1992-1994 ロシアの旗 SUOR
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994 ロシアの旗 ロコモティフMV英語版 24 (0)
1995 ロシアの旗 イスクラ・ノヴォアレクサンドロフスク英語版 16 (9)
1996-1997 ロシアの旗 タガンログ英語版 73 (39)
1998-2001 ロシアの旗 ロスツェルマシュ 108 (38)
2002-2004 ロシアの旗 CSKAモスクワ 75 (29)
2005-2006 ロシアの旗 FCモスクワ 55 (26)
2007-2010 ロシアの旗 サトゥルン 99 (26)
2011-2013 ロシアの旗 ロストフ 44 (11)
2013 ロシアの旗 モルドヴィア 11 (1)
通算 505 (179)
代表歴
2003-2006 ロシアの旗 ロシア 12 (4)
監督歴
2014-2016 ロシアの旗 ロストフ (アシスタント)
2016 ロシアの旗 ロストフ (暫定)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドミートリー・セルゲーエヴィチ・キリチェンコロシア語: Дми́трий Серге́евич Кириче́нко, ラテン文字表記: Dmitri Sergeyevich Kirichenko, 1977年1月17日- )は、ロシアノヴォアレクサンドロフスク出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはFW

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

1977年、スタヴロポリ地方ノヴォアレクサンドロフスクで生まれた。1994年、スタヴポリ地方のミネラーリヌィエ・ヴォードィに本拠地を構えるFCロコモティフ・ミネラーリヌィエ・ヴォードィでキャリアをスタートさせたが、24試合に出場し無得点であった。1995年には生まれ育った町のクラブ、FCイスクラ・ノヴォアレクサンドロフスクに在籍をした。1996年、FCトルペド・タガンログ(3部)へ移籍。初年度は成績が振るわなかったものの、2年目は37試合出場で32得点と爆発。1998年、その活躍が認められて、トップディビジョンに所属をするロスツェルマシュへ移籍をした。

ロスツェルマシュ[編集]

2000年シーズンはドミトリ・ロスコフに次ぐリーグ2位の14得点を挙げ各クラブの注目を集めた。2001年シーズン第14節のクリリヤ・ソヴェトフ・サマーラ戦にて自身初のハットトリック達成。ロスツェルマシュでは安定した成績を残し、2002年、ロシアの強豪クラブ、PFC CSKAモスクワへ引き抜かれた。

CSKAモスクワ[編集]

サトゥルン時代のキリチェンコ

同年3月8日に行われた開幕戦では3得点を挙げハットトリックを達成した。CSKAでの鮮烈なデビューを飾り、第19節では古巣のロスツェルマシュ相手にもハットトリックを記録した。この年、CSKAは2位に終わりクラブとしてのタイトルは逃したものの、個人では15得点を挙げチームメートのロラン・グセフと共にロシア・プレミアリーグ得点王を獲得した。移籍後2年目は22試合に出場し5得点と不調に終わり、3年目は26試合9得点とまずまずの結果を残したが、2005年、同じモスクワを本拠地とするFCモスクワへ移籍をした。

2005-[編集]

FCモスクワではシーズンを通じて14得点を挙げ、2度目となる得点王に輝いた。 2007年、サトゥルン・ラメンスコーエへ移籍をした。同年8月25日、第22節のFCロコモティフ・モスクワ戦で1得点を挙げロシアリーグ(1部)通算100ゴールを達成した。1992年のロシアリーグ移行後ではオレグ・ヴェレテンニコフドミトリ・ロスコフに次ぐ、3番目の早さであった。2008年、UEFAインタートトカップ 2008ではルクセンブルクFCエツェーラ・エッテルブリュック英語版に4得点、ドイツVfBシュトゥットガルトに1得点の計5得点を挙げ得点王を獲得した。

2010年、シーズン終了後にサトゥルンが破産。2011年、2年半の契約で古巣のFCロストフに移籍をした[1]

2014年3月3日、現役生活に終止符を打つことを表明した[2]。翌月より古巣であるFCロストフのアシスタントコーチに就任[3]。2016年8月6日、グルバン・ベルディエフの辞任を受けロストフの暫定監督を務めることとなった[4]

代表[編集]

2003年2月12日、キプロス代表との試合でロシア代表デビューを飾った。2004年4月28日のノルウェー戦で代表初ゴールを挙げた。2004年、ロシア代表監督のゲオルギー・ヤルツェフからEURO2004の候補に選出され出場。2004年6月20日第3節のギリシャ戦では試合開始63秒[5]でゴールを決めたが、これは欧州選手権の歴史の中で最速となる記録であった[6]。ロシア代表では通算14試合に出場し4得点を挙げた。2006年5月27日のスペイン代表との試合がロシア代表での最後の試合であった。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

  • ロシアの旗 FCロストフ(アシスタントコーチ) 2014-2016
  • ロシアの旗 FCロストフ(暫定監督) 2016

個人成績[編集]

クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯 国際大会 通算
シーズン クラブ リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ロシア リーグ ロシア杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
1996 タガンログ 37 7
1997 36 32
1998 ロスツェルマシュ プレミアリーグ 23 5 2 1 25 6
1999 28 6 2 0 6 0 36 6
2000 29 14 1 0 2 1 32 15
2001 28 13 28 13
2002 CSKAモスクワ プレミアリーグ 26 15 2 0 1 0 29 15
2003 22 5 4 1 2 1 28 7
2004 26 9 5 2 3 0 34 11
2005 FCモスクワ プレミアリーグ 26 14 26 14
2006 29 12 4 4 4 0 37 16
2007 サトゥルン プレミアリーグ 27 9 2 1 29 10
2008 17 1 1 0 3 5 21 6
2009 27 8 27 8
2010 12 5 12 5
通算 ロシア 320 116 23 9 21 7 363 132
総通算 320 116 23 9 21 7 363 132

代表での得点[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 結果 試合概要
1
2004-04-28 ノルウェーの旗 オスロ  ノルウェー ●3-2 親善試合
2
2004-06-20 ポルトガルの旗 ファロ  ギリシャ ○1-2 UEFA EURO 2004
3
2005-10-08 ロシアの旗 モスクワ  ルクセンブルク ○5-1 2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
4
2005-10-08 ロシアの旗 モスクワ  ルクセンブルク ○5-1 2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ロシアの旗 PFC CSKAモスクワ

個人[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]