ジャーメイン・デフォー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジャーメイン・デフォー Football pictogram.svg
Jermain Defoe of Sunderland.jpg
名前
本名 ジャーメイン・コリン・デフォー
Jermain Colin Defoe
ラテン文字 Jermain DEFOE
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
ドミニカ国の旗 ドミニカ国
セントルシアの旗 セントルシア
生年月日 (1982-10-07) 1982年10月7日(35歳)
出身地 ロンドン ニューハム区
身長 167cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 AFCボーンマス
ポジション FW (CF)
背番号 18
利き足 右足
ユース
1997-1999 イングランドの旗 チャールトン・アスレティック
1999 イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2004 イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッド 93 (29)
2000-2001 イングランドの旗 AFCボーンマス (loan) 29 (18)
2004-2008 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 139 (43)
2008 イングランドの旗 ポーツマスFC (loan) 1 (1)
2008-2009 イングランドの旗 ポーツマスFC 30 (14)
2009-2014 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 135 (47)
2014-2015 カナダの旗 トロントFC 19 (11)
2014 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC (loan) 2 (1)
2015-2017 イングランドの旗 サンダーランドAFC 87 (34)
2017- イングランドの旗 AFCボーンマス
代表歴2
イングランドの旗 イングランド U-16 8 (0)
2000-2001 イングランドの旗 イングランド U-18 7 (0)
2001-2003 イングランドの旗 イングランド U-21 23 (7)
2004- イングランドの旗 イングランド 56 (20)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月21日現在。
2. 2017年3月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャーメイン・コリン・デフォーJermain Colin Defoe, 1982年10月7日 - )は、イングランドロンドンベクトン出身のサッカー選手イングランド代表プレミアリーグAFCボーンマス所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

アーセナルのフォワード、イアン・ライトに憧れサッカーを始める。デビュー前はチャールトン・アスレティックFCの下部組織でプレーするが、その後ウェストハム・ユナイテッドFCに移籍する。2000年9月19日、リーグカップのウォルソール戦にてプロデビューを果たす。その後10月25日に当時3部リーグだったAFCボーンマスにレンタルされ、ここで出場10試合連続ゴールという記録も含め29試合18得点の成績を修めた。

その後ウェストハムに呼び戻され2001年5月19日ミドルスブラFC戦にてFAプレミアリーグでのデビューを果たす。2002年からは主力として活躍し、リーグ戦、カップ戦を含め14得点を挙げた。しかし2002-03シーズンは8得点を挙げたものの、クラブはフットボールリーグ・ファーストディヴィジョンに降格した。

トッテナムでプレーするデフォー

結局デフォーはウェストハムに残留してプレミアリーグ復帰を目指すが、2003-04シーズンの途中にトッテナム・ホットスパーFCから高額の移籍オファーが届き、クラブはデフォー放出に同意。2004年2月2日に移籍した。トッテナムでは14試合7得点と活躍し、当時代表監督だったスヴェン・ゴラン・エリクソンの目に留まる。

翌2004-05シーズンはリーグ戦とカップ戦併せて22得点を挙げチーム内得点王となる。

2005-06シーズン、クラブではロビー・キーンミドとデフォーのローテーション、2006-07シーズンはさらにディミタール・ベルバトフを加えた4人のローテーション起用が行われ、いずれのシーズンでも10点台中盤から後半の得点を挙げた。しかし2007-08シーズンは出場機会が減少。2008年1月31日ポーツマスFCへの移籍が決定した。

2008-09シーズンは開幕から好調で12月までに7ゴールを決めていたが、1月6日に古巣であり、ポーツマスへ移籍した当時の監督であったハリー・レドナップが監督を務めるトッテナムへの移籍が合意に達したと発表された。ウエストハム、ポーツマス、そしてトッテナムと三度ハリー・レドナップの基でプレーすることとなった。

2009-10シーズンは開幕からフォワードのファーストチョイスとして起用され、2009年11月22日ウィガン・アスレティックFC戦では、アラン・シアラーアンディ・コールに次ぎプレミアリーグ史上3人目となる一試合5得点を記録。また1点目を決めてから7分間でのハットトリック達成は、プレミアリーグ史上2番目のスピード記録となった。 

2014年1月10日、同年2月28日にメジャーリーグサッカートロントFCへ移籍することが公式に発表された[1]

2015年1月16日、ジョジー・アルティドールとのトレードでサンダーランドAFCへ3年半の契約で完全移籍[2]。17試合の出場で4ゴールに終わるが、2016年5月のエバートンとの試合でゴールを決めて勝利に導き、サンダーランドは降格を免れた。[3]。2015-16シーズンは、チーム最多の15ゴールを決めてサンダーランドのプレミアリーグ残留に貢献し、サンダーランドのチーム内でのシーズンベストプレーヤーに選ばれた[4]。6月にはサンダーランドとの契約を2019年まで延長した[5]。2016-17シーズンも好調を維持し、2月4日のクリスタル・パレス戦で2ゴールを決め[6]、シーズン14ゴールとし、得点王も狙える位置に付けたが、その後は僅か1ゴールしか決める事が出来ず、チームもプレミアリーグからの降格が決定した。

サンダーランドが2部に降格したことでフリー移籍が可能となり、2017年6月29日に16年ぶりにAFCボーンマスに復帰した[7]

イングランド代表経歴[編集]

代表デビューは3月31日スウェーデンとの親善試合。 2010 南アフリカワールドカップスロベニア戦にて、ジェイムズ・ミルナーのクロスから決勝点を決めた。2010年9月3日EURO2012予選ブルガリア戦で代表では初となるハットトリックを達成した。2014年のワールドカップブラジル大会には予備登録メンバーには選ばれたが、本大会の出場は叶わなかった。

2017年3月、サンダーランドでの活躍が認められて、ドイツとの親善試合、ワールドカップ予選リトアニア戦に向けたメンバーに選ばれ約3年ぶりに代表に復帰[8]。3月26日のリトアニアとの試合に先発出場し、代表では4年ぶりとなるゴールを決めた[9][10]

プレースタイル[編集]

イングランド代表でプレーするデフォー

小柄ながらボディバランスに優れ、快速[11]と前線での豊富な運動量を併せ持つ[12]。 オフザボールの動きが巧み[11]で、ゴール前での動きの鋭さはチームメイトにも称賛される[13]点取り屋である。

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

All-Time Club Performance
クラブ シーズン リーグ FAカップ EFLカップ 欧州カップ戦 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
AFCボーンマス 2000-01 29 18 1 1 0 0 0 0 1 0 31 19
クラブ通算 29 18 1 1 0 0 0 0 1 0 31 19
ウェストハム・ユナイテッドFC 2000-01 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 1
2001-02 35 10 3 4 1 0 0 0 0 0 39 14
2002-03 38 8 2 2 2 1 0 0 0 0 42 11
2003-04 19 11 0 0 3 4 0 0 0 0 22 15
クラブ通算 93 29 5 6 7 6 0 0 0 0 105 41
トッテナム・ホットスパーFC 2003-04 15 7 0 0 0 0 0 0 0 0 15 7
2004-05 35 13 5 4 4 5 0 0 0 0 44 22
2005-06 36 9 1 0 1 0 0 0 0 0 38 9
2006-07 34 10 5 1 5 4 5 3 0 0 49 18
2007-08 19 4 2 1 5 1 5 3 0 0 31 8
クラブ通算 139 43 13 5 15 10 10 6 0 0 177 64
ポーツマスFC 2007-08 12 8 0 0 0 0 0 0 0 0 12 8
2008-09 19 7 0 0 0 0 4 2 1 0 24 9
クラブ通算 31 15 0 0 0 0 4 2 1 0 36 17
トッテナム・ホットスパーFC 2008–09 8 3 1 0 1 1 0 0 0 0 10 4
2009-10 34 18 7 5 2 1 0 0 0 0 43 24
2010-11 22 4 2 2 0 0 6 3 0 0 30 9
2011-12 25 11 6 3 1 0 6 3 0 0 38 17
2012-13 34 11 0 0 1 0 8 4 0 0 43 15
2013-14 14 1 0 0 3 2 5 7 0 0 22 10
クラブ通算 137 48 16 10 8 4 25 17 0 0 186 79
トロントFC 2014 19 11 2 1 0 0 0 0 0 0 21 12
クラブ通算 19 11 2 1 0 0 0 0 0 0 21 12
サンダーランドAFC 2014-15 17 4 2 0 0 0 0 0 0 0 19 4
2015-16 33 15 0 0 1 3 0 0 0 0 34 18
2016-17 33 15 2 0 1 0 0 0 0 0 36 15
クラブ通算 83 34 4 0 2 3 0 0 0 0 89 37
総通算 531 198 41 23 32 23 39 25 2 0 645 269

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ
トッテナム・ホットスパーFC

脚注[編集]

  1. ^ Jermain Defoe moves to MLS - Toronto FC トッテナム・ホットスパー公式サイト
  2. ^ CONFIRMED: Defoe switch completed サンダーランドAFC公式サイト
  3. ^ up ^ "Everton 0–2 Sunderland". BBC Sport. 9 May 2015.
  4. ^ Chris Young Email (2016-04-26). "Sunderland Player of the Year Jermain Defoe: Paolo Di Canio has been key to my long success". Sunderland Echo. 2016-09-24.
  5. ^ Trehan, Dev. "Jermain Defoe commits his future to Sunderland until 2019 | Football News". Sky Sports. 2016-09-24.
  6. ^ “Crystal Palace 0–4 Sunderland”. BBC Sport. (2017年2月4日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/38779236 2017年3月16日閲覧。 
  7. ^ 34歳デフォー、16年ぶりのボーンマス復帰が決定「唯一約束できるのはゴール」2017年6月29日
  8. ^ Jermain defoe England recall Sunderland stricker aged 34
  9. ^ 代表復帰のデフォー、4年ぶりゴールに感無量「言葉で表すのは難しい」2017年3月27日
  10. ^ Southgate picks winner in Defoe、Man of the Match Jermain Defoe
  11. ^ a b Former Tottenham coach Martin Jol shocked as Jermain Defoe stakes England claim the telegraph
  12. ^ Ferdinand reveals how Defoe work-rate benefits Spurs attacking threat tribalfootball.com
  13. ^ Jermain Defoe can be a star like Lionel Messi, says Spurs team-mate Jonathan Woodgate mirrorfootball

外部リンク[編集]