ジャーメイン・デフォー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャーメイン・デフォー Football pictogram.svg
Jermain Defoe Brighton v Spurs Amex Opening 30711 2 (cropped).jpg
名前
本名 ジャーメイン・コリン・デフォー
Jermain Colin Defoe
ラテン文字 Jermain DEFOE
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1982年10月7日(31歳)
出身地 ベクトン
身長 167cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム カナダの旗 トロントFC
ポジション FW (CF)
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2004
2000-2001
2004-2008
2008-2009
2009-2014
2014-
ウェストハム
ボーンマス(loan)
トッテナム
ポーツマス
トッテナム
トロント
93 (19)
29 (18)
139 (43)
31 (15)
89 (36)
代表歴2
2004- イングランドの旗 イングランド 53 (19)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年5月13日現在。
2. 2013年3月22日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ジャーメイン・コリン・デフォー(Jermain Colin Defoe, 1982年10月7日 - )は、イングランドロンドンベクトン出身のサッカー選手メジャーリーグサッカートロントFC所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

アーセナルのフォワード、イアン・ライトに憧れサッカーを始める。デビュー前はチャールトン・アスレティックFCの下部組織でプレーするが、その後ウェストハム・ユナイテッドFCに移籍する。2000年9月19日、リーグカップのウォルソール戦にてプロデビューを果たす。その後10月25日に当時3部リーグだったAFCボーンマスにレンタルされ、ここで出場11試合連続ゴールという記録も含め29試合18得点の成績を修めた。

その後ウェストハムに呼び戻され2001年5月19日ミドルスブラFC戦にてFAプレミアリーグでのデビューを果たす。2002年からは主力として活躍し、リーグ戦、カップ戦を含め14得点を挙げた。しかし2002-2003シーズンは8得点を挙げたものの、クラブはフットボールリーグ・ファーストディヴィジョンに降格した。

トッテナムでプレーするデフォー

結局デフォーはウェストハムに残留してプレミアリーグ復帰を目指すが、2003-2004シーズンの途中にトッテナム・ホットスパーFCから高額の移籍オファーが届き、クラブはデフォー放出に同意。2004年2月2日に移籍した。トッテナムでは14試合7得点と活躍し、当時代表監督だったスヴェン・ゴラン・エリクソンの目に留まる。代表デビューは3月31日スウェーデンとの親善試合。

翌2004-2005シーズンはリーグ戦とカップ戦併せて22得点を挙げチーム内得点王となる。一方、代表では2004年欧州選手権2006年ワールドカップと予選と招集されない日々が続く。結局エリクソン体制ではデフォーは最後まで構想外であり、その後ヘッドコーチから代表監督に昇格したスティーブ・マクラーレン体制においても構想外となった。

2005-2006シーズン、クラブではロビー・キーンミドとデフォーのローテーション、2006-2007シーズンはさらにディミタール・ベルバトフを加えた4人のローテーション起用が行われ、いずれのシーズンでも10点台中盤から後半の得点を挙げた。しかし2007-2008シーズンは出場機会が減少し、監督のファンデ・ラモスもデフォーの移籍容認を明言した[要出典]結果、2008年1月31日ポーツマスFCへの移籍が決定した。

2008-2009シーズンは開幕から好調で12月までに7ゴールを決めていたが、1月6日に古巣であり、ポーツマスへ移籍した当時の監督であったハリー・レドナップが監督を務めるトッテナムへの移籍が合意に達したと発表された。ウエストハム、ポーツマス、そしてトッテナムと三度ハリー・レドナップの基でプレーすることとなった。

2009-10シーズンは開幕からフォワードのファーストチョイスとして起用され、2009年11月22日ウィガン・アスレティックFC戦では、アラン・シアラーアンディ・コールに次ぎプレミアリーグ史上3人目となる一試合5得点を記録。また1点目を決めてから7分間でのハットトリック達成は、プレミアリーグ史上2番目のスピード記録となった。

2010 南アフリカワールドカップスロベニア戦にて、ジェイムズ・ミルナーのクロスから決勝点を決めた。2010年9月3日EURO2012予選ブルガリア戦で代表では初となるハットトリックを達成した。

2014年1月10日、同年2月28日にメジャーリーグサッカートロントFCへ移籍することが公式に発表された[1]

プレースタイル[編集]

イングランド代表でプレーするデフォー

小柄ながらボディバランスに優れ、快速[2]と前線での豊富な運動量を併せ持つ[3]。 オフザボールの動きが巧み[2]で、ゴール前での動きの鋭さはチームメイトにも称賛される[4]点取り屋である。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

All-Time Club Performance
クラブ シーズン リーグ カップ戦 欧州カップ戦 合計
試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール
AFCボーンマス 00–01 29 18 2 1 0 0 31 19
クラブ通算 29 18 2 1 0 0 31 19
ウェストハム・ユナイテッドFC 00–01 1 0 1 1 0 0 2 1
01–02 35 10 4 4 0 0 39 14
02–03 38 8 4 3 0 0 42 11
03–04 19 11 3 4 0 0 22 15
クラブ通算 93 29 12 12 0 0 105 41
トッテナム・ホットスパーFC 03–04 15 7 0 0 0 0 15 7
04–05 35 13 9 9 0 0 44 22
05–06 36 9 2 0 0 0 38 9
06–07 34 10 10 5 5 3 49 18
07–08 19 4 7 1 5 3 31 8
クラブ通算 139 43 28 15 10 6 177 64
ポーツマスFC 07–08 12 8 0 0 0 0 12 8
08–09 19 7 1 0 4 2 24 9
クラブ通算 31 15 1 0 4 2 36 17
トッテナム・ホットスパーFC 08–09 8 3 2 1 0 0 10 4
09–10 34 18 9 6 0 0 43 24
10–11 22 4 2 2 6 3 30 9
11–12 25 11 7 3 6 3 38 17
クラブ通算 89 36 20 12 12 6 121 54
総通算 381 141 63 40 26 14 470 195

代表での得点[編集]

 #  日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 2004年9月8日 ポーランドの旗 ホジュフ  ポーランド 0 – 1 1 – 2 2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
2. 2006年9月2日 イングランドの旗 マンチェスター  アンドラ 3 – 0 5 – 0 UEFA EURO 2008予選
3. 4 – 0
4. 2008年6月1日 トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン  トリニダード・トバゴ 0 – 2 0 – 3 親善試合
5. 0 – 3
6. 2008年10月11日 イングランドの旗 ロンドン  カザフスタン 5 – 1 5 – 1 2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
7. 2009年6月10日 イングランドの旗 ロンドン  アンドラ 4 – 0 6 – 0 2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
8. 5 – 0
9. 2009年8月12日 オランダの旗 アムステルダム  オランダ 2 – 1 2 – 2 親善試合
10. 2 – 2
11. 2009年9月5日 イングランドの旗 ロンドン  スロベニア 2 – 0 2 – 1 親善試合
12. 2010年6月23日 南アフリカ共和国の旗 ポート・エリザベス  スロベニア 0 – 1 0 – 1 2010 FIFAワールドカップ
13. 2010年9月3日 イングランドの旗 ロンドン  ブルガリア 1 – 0 4 – 0 UEFA EURO 2012予選
14. 3 – 0
15. 4 – 0
16. 2012年8月15日 スイスの旗 ベルン  イタリア 2 – 1 2 – 1 親善試合
17. 2012年9月7日 モルドバの旗 チシナウ  モルドバ 0 – 3 0 – 5 2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
18. 2013年3月22日 サンマリノの旗 サンマリノ  サンマリノ 0 – 3 0 – 8 2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
19. 0 – 8

タイトル[編集]

クラブ
イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC

脚注[編集]

外部リンク[編集]