イヴァン・サエンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イヴァン・サエンコ Football pictogram.svg
IvanSaenko.jpg
名前
本名 イヴァン・イヴァノヴィッチ・サエンコ
カタカナ イヴァン・サエンコ
ラテン文字 Ivan Ivanovich SAENKO
ロシア語 Иван Иванович Саенко
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1983-10-17) 1983年10月17日(33歳)
出身地 マスロヴカ
身長 178cm
体重 77kg
選手情報
ポジション MFFW
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001 ドイツの旗 カールスルーエ 2 (0)
2002 ロシアの旗 ファーケル・ヴォロネジ 13 (4)
2002-2005 ドイツの旗 カールスルーエ 84 (21)
2005-2008 ドイツの旗 ニュルンベルク 83 (18)
2008-2010 ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 31 (1)
通算 213 (44)
代表歴2
2006-2008 ロシアの旗 ロシア 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2008年10月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イヴァン・サエンコロシア語: Иван Иванович Саенко, 1983年10月17日 - )は、ロシアの元サッカー選手。現役時代のポジションはフォワードミッドフィールダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

17歳でロシアを飛び出し、ドイツを拠点に活躍。2005年、1.FCニュルンベルクに加入。2007年にはDFBポカールの優勝とチームのリーグ6位に貢献したが、2007-2008シーズンは、自身の怪我とチームの不振の影響もあって、チームはブンデスリーガ2部に降格。2008年8月9日、FCスパルタク・モスクワに加入。6年ぶりに故郷のロシアでプレーすることになった。スパルタクでは、2009年7月16日に膝の前十字靭帯断裂の手術を受けるなど[1]、怪我に悩まされ、満足に活躍することができず、2010年シーズン限りで戦力外通告を受けた。2011年、現役引退を表明した。

代表[編集]

U-21代表の主力として活躍した後、2006年9月6日クロアチア戦でA代表初招集。この試合は、ベンチ入りのみだったが、2006年10月11日エストニア戦で短時間ながら、デビューを果たした。

2008年には、UEFA EURO 2008の本大会メンバーに招集された。

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日刊スポーツ (2009年7月19日). “靱帯断裂ロシア代表サエンコ今季復帰絶望”. 2012年2月7日閲覧。