1.FCニュルンベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1.FCニュルンベルク
Logo Nurnberg Od 2012.gif
原語表記 1.FC Nürnberg
愛称 Der Club
クラブカラー 赤と白
創設年 1900年
所属リーグ ブンデスリーガ
所属ディビジョン 2部
ホームタウン ニュルンベルク
ホームスタジアム フランケン・シュタディオン
収容人数 46,700
代表者 ドイツの旗 フランツ・シェーファー
監督 ドイツの旗 ロベルト・クラウス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

1.FCニュルンベルク(エアスター エフツェー ニュルンベルク、1.FC Nürnberg)は、ドイツバイエルン州ニュルンベルクに本拠地を置くサッカークラブチーム。

概要[編集]

過去ドイツ・サッカー選手権およびブンデスリーガを9度制しているドイツの古豪クラブであり、特に1920年代にはドイツ・サッカー選手権で5度の優勝を成し遂げる黄金時代を築いた。しかし1967-68シーズンの優勝を最後に低迷期に入り、2部降格回数9回(1968-69、1978-79、1983-84、1993-94、1998-99、2002-03、2007-08、2013-14、2018-19)はブンデスリーガで最も多い。1995-96シーズンには3部にあたるレギオナルリーガへの降格も経験している。しかし、2000年代は何度か1ケタ順位に食い込む奮闘を見せており、うち2006-07シーズンには39年ぶりのビッグタイトルとなるドイツカップを獲得。監督を務めるハンス・マイヤーの下、再建への道を着々と歩んでいたが、2007-08シーズン途中で同監督は解雇、トーマス・フォン・ヘーゼンが後任となったが、最終的に16位に終わり、再び2部に降格することとなった。このシーズンは降格という結果に終わったが、UEFAカップでは決勝トーナメントに進出する成績を収めた。

2008-09シーズンは3位で終えて、エネルギー・コットブスとのプレーオフを制し、わずか1年で1部へ返り咲いた。その後4シーズンは残留に成功するも、2013-14シーズンは前半戦17試合未勝利に始まり、18節以降の5試合は4勝1敗と浮上の切っ掛けを掴んだが、23節以降は第27節のシュトゥットガルト戦以外は全敗。最下位のブラウンシュヴァイク(6勝)よりも少ない5勝しか挙げられず、17位でブンデスリーガ最多の8度目の降格となった。

2006年に自国で開催されたワールドカップの後、ホームスタジアムであるフランケン・シュタディオンにネーミングライツを導入し、現在ではイージークレジット・シュタディオンと改称している。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

1967-68
1934-35, 1938-39, 1961-62, 2006-07

国際タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン DFBポカール
リーグ 順位
1963-64 ブンデスリーガ1部 30 11 7 12 45 56 29 9位 1回戦敗退
1964-65 ブンデスリーガ1部 30 11 10 9 44 38 32 6位 準決勝敗退
1965-66 ブンデスリーガ1部 34 14 11 9 54 43 39 6位 準決勝敗退
1966-67 ブンデスリーガ1部 34 12 10 12 43 50 34 10位 準々決勝敗退
1967-68 ブンデスリーガ1部 34 19 9 6 71 37 47 1位 準々決勝敗退
1968-69 ブンデスリーガ1部 34 9 11 14 45 55 29 17位 準決勝敗退
1969-70 レギオナルリーガ南部 38 24 9 5 64 29 57 3位 準決勝敗退
1970-71 レギオナルリーガ南部 36 23 9 4 81 39 55 1位
1971-72 レギオナルリーガ南部 36 12 10 14 49 62 34 9位
1972-73 レギオナルリーガ南部 34 17 7 10 61 52 41 5位
1973-74 レギオナルリーガ南部 34 18 8 8 63 42 44 2位 2回戦敗退
1974-75 ブンデスリーガ2部南部 38 17 8 13 70 52 42 6位 2回戦敗退
1975-76 ブンデスリーガ2部南部 38 24 6 8 78 42 54 2位 3回戦敗退
1976-77 ブンデスリーガ2部南部 38 18 13 7 77 51 49 5位 準々決勝敗退
1977-78 ブンデスリーガ2部南部 38 22 9 7 75 46 53 2位 1回戦敗退
1978-79 ブンデスリーガ1部 34 8 8 18 36 67 24 17位 準決勝敗退
1979-80 ブンデスリーガ2部南部 40 26 9 5 88 38 61 1位 3回戦敗退
1980-81 ブンデスリーガ1部 34 11 6 17 47 57 28 14位 3回戦敗退
1981-82 ブンデスリーガ1部 34 11 6 17 53 72 28 13位 準優勝
1982-83 ブンデスリーガ1部 34 11 6 17 44 70 28 14位 2回戦敗退
1983-84 ブンデスリーガ1部 34 6 2 26 38 85 14 18位 1回戦敗退
1984-85 ブンデスリーガ2部 38 23 4 11 71 45 50 1位 2回戦敗退
1985-86 ブンデスリーガ1部 34 12 5 17 51 54 29 12位 2回戦敗退
1986-87 ブンデスリーガ1部 34 12 11 11 62 62 35 9位 2回戦敗退
1987-88 ブンデスリーガ1部 34 13 11 10 44 40 37 5位 ベスト16
1988-89 ブンデスリーガ1部 34 8 10 16 36 54 26 14位 2回戦敗退
1989-90 ブンデスリーガ1部 34 11 11 12 42 46 33 8位 2回戦敗退
1990-91 ブンデスリーガ1部 34 10 9 15 40 54 29 15位 2回戦敗退
1991-92 ブンデスリーガ1部 38 18 7 13 54 51 43 7位 2回戦敗退
1992-93 ブンデスリーガ1部 34 10 8 16 30 47 28 13位 準々決勝敗退
1993-94 ブンデスリーガ1部 34 10 8 16 41 55 28 16位 2回戦敗退
1994-95 ブンデスリーガ2部 34 8 14 12 38 47 30 15位 1回戦敗退
1995-96 ブンデスリーガ2部 34 9 12 13 33 40 33 17位 準々決勝敗退
1996-97 レギオナルリーガ南部 34 25 5 4 75 26 80 1位 2回戦敗退
1997-98 ブンデスリーガ2部 34 17 8 9 52 35 59 3位 1回戦敗退
1998-99 ブンデスリーガ1部 34 7 16 11 40 50 37 16位 2回戦敗退
1999-00 ブンデスリーガ2部 34 15 10 9 54 46 55 4位 1回戦敗退
2000-01 ブンデスリーガ2部 34 20 5 9 58 35 65 1位 ベスト16
2001-02 ブンデスリーガ1部 34 10 4 20 34 57 34 15位 1回戦敗退
2002-03 ブンデスリーガ1部 34 8 6 20 33 60 30 17位 ベスト16
2003-04 ブンデスリーガ2部 34 18 7 9 68 45 61 1位 2回戦敗退
2004-05 ブンデスリーガ1部 34 10 8 16 55 63 38 14位 2回戦敗退
2005-06 ブンデスリーガ1部 34 12 8 14 49 51 44 8位 ベスト16
2006-07 ブンデスリーガ1部 34 11 15 8 43 32 48 6位 優勝
2007-08 ブンデスリーガ1部 34 7 10 17 35 51 31 16位 2回戦敗退
2008-09 ブンデスリーガ2部 34 16 12 6 51 29 60 3位 2回戦敗退
2009-10 ブンデスリーガ1部 34 8 7 19 32 58 31 16位 2回戦敗退
2010-11 ブンデスリーガ1部 34 13 8 13 45 47 47 6位 準々決勝敗退
2011-12 ブンデスリーガ1部 34 12 6 16 38 49 42 10位 ベスト16
2012-13 ブンデスリーガ1部 34 11 11 12 39 47 44 10位 1回戦敗退
2013-14 ブンデスリーガ1部 34 5 11 18 37 70 26 17位 1回戦敗退
2014-15 ブンデスリーガ2部 34 13 6 15 42 47 45 9位 1回戦敗退
2015-16 ブンデスリーガ2部 34 19 8 7 68 41 65 3位 ベスト16
2016-17 ブンデスリーガ2部 34 12 6 16 46 52 42 12位 2回戦敗退
2017-18 ブンデスリーガ2部 34 17 9 8 61 39 60 2位 ベスト16
2018-19 ブンデスリーガ1部 34 3 10 21 26 68 19 18位 ベスト16
2019-20 ブンデスリーガ2部 34 8 13 13 45 58 37 16位 2回戦敗退
2020-21 ブンデスリーガ2部 34 11 11 12 46 51 44 11位 1回戦敗退
2021-22 ブンデスリーガ2部 34 14 9 11 49 49 51 8位 2回戦敗退
2022-23 ブンデスリーガ2部 34

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2021年8月9日現在[1]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK ドイツ パトリック・クラント
4 DF デンマーク アスガー・ソーレンセン
5 MF ドイツ ヨハネス・ガイス
6 MF ドイツ リノ・テンペルマン
7 FW ドイツ フェリックス・ローケンパー
8 MF ドイツ タイラン・デュマン
9 FW ドイツ マヌエル・シェフラー
10 MF オーストリア ニコラ・ドヴェダン
11 FW ウクライナ エリク・シュラノフ (Flag of Germany.svg)
13 DF ドイツ ピウス・クラツチマー
14 MF ドイツ トム・クラウス
15 MF ドイツ ファビアン・ニュルンベルガー
16 DF ドイツ クリストファー・シンドラー
18 FW ドイツ デニス・ボルコウスキー
19 DF ドイツ フロリアン・ヒューブナー
No. Pos. 選手名
20 FW ドイツ パスカル・ケプケ
21 MF ドイツ ティム・ラティアー
22 DF ドイツ エンリコ・ヴァレンティーニ (Flag of Italy.svg) (Captain sports.svg)
24 MF ノルウェー マッツ・メラー・デーリ
26 GK ドイツ クリスティアン・マテニア
27 FW ドイツ パウル=フィリップ・ベソン
28 DF ドイツ リヌス・ローゼンレッハー
29 DF ドイツ ティム・ハントヴェアカー
31 GK ドイツ カール・クラウス
32 GK オーストリア ヨナス・ヴェンドリンガー
33 DF オーストリア ゲオルク・マルクライター
35 DF ドイツ ノエル・クノーテ
41 DF クロアチア マリオ・シューヴァー (Flag of Germany.svg)
45 FW ウクライナ エリック・シュラノフ (Flag of Germany.svg)

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍選手[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
6 MF ドイツ リノ・テンペルマン (SCフライブルク)
14 MF ドイツ トム・クラウス (RBライプツィヒ)
No. Pos. 選手名
18 FW ドイツ デニス・ボルコウスキー (RBライプツィヒ)
24 MF ノルウェー マッツ・メラー・デーリ (KRCヘンク)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
40 MF ポルトガル ユーリ・メデイロス (SCブラガ)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Team”. 1.FC Nürnberg. 2021年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]