ヤン・ポラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤン・ポラーク Football pictogram.svg
Jan Polák 2009.jpg
チェコ代表でのポラーク (2009年)
名前
ラテン文字 Jan POLÁK
基本情報
国籍  チェコ
生年月日 (1981-05-14) 1981年5月14日(37歳)
出身地 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア ブルノ
身長 181cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム チェコの旗 FCズブロヨフカ・ブルノ
ポジション MF(CH,OH)
背番号 8
利き足
ユース
チェコスロバキアの旗 FCタトラン・ボフニツェ
1991-1998 チェコの旗 FCズブロヨフカ・ブルノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2002 チェコの旗 1.FCブルノ 124 (5)
2003-2005 チェコの旗 FCスロヴァン・リベレツ 65 (5)
2005-2007 ドイツの旗 1.FCニュルンベルク 62 (4)
2007-2011 ベルギーの旗 RSCアンデルレヒト 79 (5)
2011-2014 ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク 73 (2)
2014-2016 ドイツの旗 1.FCニュルンベルク 39 (2)
2016- チェコの旗 FCズブロヨフカ・ブルノ
代表歴2
1999-2003 チェコの旗 チェコ U-21 46 (0)
1999-2011 チェコの旗 チェコ[1] 57 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2010年5月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤン・ポラークJan Polák, 1981年5月14日-)は、チェコブルノ出身の同国代表ドイツ・ブンデスリーガVfLヴォルフスブルク所属のサッカー選手。ポジションはMF

経歴[編集]

1996年、地元クラブの1.FCブルノでキャリアをスタート。チームの思惑通り順調に成長し、2002年にはU-21欧州選手権にも出場。チームを欧州王者に導いた活躍が認められ強豪FCスロヴァン・リベレツに引き抜かれ、2年間プレーし、2005年、ドイツの古豪1.FCニュルンベルクに初の国外移籍。チームの1部残留に貢献している。2007年ベルギージュピラーリーグRSCアンデルレヒトに移籍した。

代表歴[編集]

トマーシュ・ガラーセクの後継者といわれるセンターハーフで、ミラン・バロシュペトル・チェフズデニェク・グリゲラらを擁し優勝した2002年U-21欧州選手権の代表メンバー。2006年W杯代表メンバーにも選出された。カレル・ブリュックナーのお気に入りの一人。しかし本大会グループリーグのイタリア戦では退場処分受ける結果となった。

脚注[編集]

  1. ^ Jan Polák - STATISTIKY REPREZENTANTŮ”. FOTBAL.CZ. 2015年8月20日閲覧。

外部リンク[編集]