ボルシア・メンヒェングラートバッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボルシア・メンヒェングラートバッハ
原語表記 Borussia Verein für Leibesübungen 1900 e.V. Mönchengladbach
愛称 Die Fohlen(子馬)
Die Borussen(プロイセン)
クラブカラー  
 
 
創設年 1900年
所属リーグ ドイツ・ブンデスリーガ
所属ディビジョン 1部(2021-22
ホームタウン メンヒェングラートバッハ
ホームスタジアム Stadion Gladbach.jpg
ボルシア=パルク
収容人数 54,019
代表者 ドイツの旗 ロルフ・ケーニヒス
監督 ドイツの旗 ダニエル・ファルケ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ボルシア・ メンヒェングラートバッハBorussia Mönchengladbach; ドイツ語発音: [boˈʁʊsi̯aː mœnçn̩ˈɡlatbax]、正式名称: Borussia Verein für Leibesübungen 1900 e.V. Mönchengladbach)は、ドイツメンヒェングラートバッハに本拠地を置くプロサッカークラブ。 メンヒェングラートバッハMönchengladbach)、グラードバッハGladbach)、略称のボルシアMGBorussia MG)としても知られる。ボルシアとはラテン語で「プロイセン」の意味で、旧プロイセン王国地域のサッカークラブにはボルシアを冠するチーム名がみられる。

概要[編集]

1960年代から1970年代にかけて国内外で強さを発揮、ウド・ラテック監督の指揮可、アラン・シモンセン、西ドイツ代表のギュンター・ネッツァー、ベルティ・フォクツウリ・シュティーリケ、ハインケス、ヴォルフガング・クレフ らを擁し、リーグ優勝5回、UEFAカップ優勝2回などを果たし、チャンピオンズカップ でも1976-77年に決勝に進出するなど、強豪クラブであったが、近年は長い低迷期にあった。2006-07シーズンもマルセル・ヤンセンなど国内外の代表クラスの選手を擁しながら最下位に沈み、クラブ史上2度目の降格が決定した。ただ、2007-08シーズンは第9節からブンデスリーガ2部の首位を守り続け、1部昇格を決めた。

2008-09シーズンは開幕から低迷し、2008年10月にヨス・ルフカイ監督を解任。チームを残留させる実績のあるハンス・マイアー監督を迎えたが、シーズンを通して残留争いを続けた。MFマルコ・マリンは4得点13アシストの活躍を見せていたが、終盤戦では守備に難があるマリンを先発メンバーから外し、15位で残留を達成した。

残留に貢献したMFマルコ・マリンヴェルダー・ブレーメンへ)、MFアレクサンダー・バウムヨハン(バイエルンへ)が抜けた穴にMFフアン・アランゴマジョルカから)、MFトルベン・マルクスを獲得し、新監督にはアルミニア・ビーレフェルトをツヴァイテリーガ(2部)に降格させたミヒャエル・フロンツェックを迎えた。

2011-12シーズンは、マルコ・ロイスフアン・アランゴを中心とした攻撃陣と、DFダンテやGKテア・シュテーゲンを中心とした守備陣が開幕からはまり、ファブレ監督のもと4位でシーズンを終え、2012-13シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。

2020-21シーズンのチャンピオンズリーグでは、グループステージでレアル・マドリードインテルシャフタール・ドネツクと同組になったが、シャフタール・ドネツクに2戦合計10-0で勝つなど好調を維持し、レアル・マドリードに次ぐ2位となり約40年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。

地元での人気は高く、ホームスタジアムをシュタディオン・イム・ボルシア・パルクへと移した2004-05シーズン以降の4シーズンは、2部でのシーズンとなった2007-08シーズンも含めて4万人以上の平均観客動員を記録している。特に1部でのシーズンであった2004-05から2006-07シーズンの間は47,000から49,000人の平均観客動員を記録した。1969年6月には訪日し、日本代表と4試合を行い、3勝1分であった。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン DFBポカール 欧州カップ
リーグ 順位
1965-66 ブンデスリーガ1部 34 9 11 14 57 68 29 13位 1回戦敗退
1966-67 ブンデスリーガ1部 34 12 10 12 70 49 34 8位 1回戦敗退
1967-68 ブンデスリーガ1部 34 15 12 7 77 45 42 3位 準々決勝敗退
1968-69 ブンデスリーガ1部 34 13 11 10 61 46 37 3位 ベスト16
1969-70 ブンデスリーガ1部 34 23 5 6 71 29 51 1位 準々決勝敗退
1970-71 ブンデスリーガ1部 34 20 10 4 77 35 50 1位 準々決勝敗退 UEFAチャンピオンズカップ 2回戦敗退
1971-72 ブンデスリーガ1部 34 18 7 9 82 40 43 3位 準々決勝敗退 UEFAチャンピオンズカップ 2回戦敗退
1972-73 ブンデスリーガ1部 34 17 5 12 82 61 39 5位 優勝 UEFAカップ 準優勝
1973-74 ブンデスリーガ1部 34 21 6 7 93 52 48 2位 ベスト16 UEFAカップウィナーズカップ 準決勝敗退
1974-75 ブンデスリーガ1部 34 21 8 5 86 40 50 1位 2回戦敗退 UEFAカップ 優勝
1975-76 ブンデスリーガ1部 34 16 13 5 69 37 45 1位 ベスト16 UEFAチャンピオンズカップ 準々決勝敗退
1976-77 ブンデスリーガ1部 34 17 10 7 58 34 44 1位 1回戦敗退 UEFAチャンピオンズカップ 準優勝
1977-78 ブンデスリーガ1部 34 20 8 6 86 44 48 2位 準々決勝敗退 UEFAチャンピオンズカップ 準決勝敗退
1978-79 ブンデスリーガ1部 34 12 8 14 50 53 32 10位 3回戦敗退 UEFAカップ 優勝
1979-80 ブンデスリーガ1部 34 12 12 10 61 60 36 7位 3回戦敗退 UEFAカップ 準優勝
1980-81 ブンデスリーガ1部 34 15 7 12 68 64 37 6位 準々決勝敗退
1981-82 ブンデスリーガ1部 34 15 10 9 61 51 40 7位 準々決勝敗退 UEFAカップ 2回戦敗退
1982-83 ブンデスリーガ1部 34 12 4 18 64 63 28 12位 準々決勝敗退
1983-84 ブンデスリーガ1部 34 21 6 7 81 48 48 3位 準優勝 UEFAカップ 2回戦敗退
1984-85 ブンデスリーガ1部 34 15 9 10 77 53 39 4位 準決勝敗退 UEFAカップ 3回戦敗退
1985-86 ブンデスリーガ1部 34 15 12 7 65 51 42 4位 2回戦敗退 UEFAカップ 準決勝敗退
1986-87 ブンデスリーガ1部 34 18 7 9 74 44 43 3位 準決勝敗退 UEFAカップ 1回戦敗退
1987-88 ブンデスリーガ1部 34 14 5 15 55 53 33 7位 2回戦敗退
1988-89 ブンデスリーガ1部 34 12 14 8 44 43 38 6位 1回戦敗退
1989-90 ブンデスリーガ1部 34 11 8 15 37 45 30 15位 ベスト16
1990-91 ブンデスリーガ1部 34 9 17 8 49 54 35 9位 2回戦敗退
1991-92 ブンデスリーガ1部 38 10 14 14 37 49 34 13位 準優勝
1992-93 ブンデスリーガ1部 34 13 9 12 59 59 35 9位 3回戦敗退
1993-94 ブンデスリーガ1部 34 14 7 13 65 59 35 10位 ベスト16
1994-95 ブンデスリーガ1部 34 17 9 8 66 41 43 5位 優勝
1995-96 ブンデスリーガ1部 34 15 8 11 52 51 53 4位 2回戦敗退 UEFAカップウィナーズカップ 準々決勝敗退
1996-97 ブンデスリーガ1部 34 12 7 15 46 48 43 11位 2回戦敗退 UEFAカップ 2回戦敗退
1997-98 ブンデスリーガ1部 34 9 11 14 54 59 38 15位 1回戦敗退
1998-99 ブンデスリーガ1部 34 4 9 21 41 79 21 18位 準々決勝敗退
1999-00 ブンデスリーガ2部 34 14 12 8 60 43 54 5位 1回戦敗退
2000-01 ブンデスリーガ2部 34 17 11 6 62 31 62 2位 準々決勝敗退
2001-02 ブンデスリーガ1部 34 9 12 13 41 53 39 12位 2回戦敗退
2002-03 ブンデスリーガ1部 34 11 9 14 43 45 42 12位 2回戦敗退
2003-04 ブンデスリーガ1部 34 10 9 15 40 49 39 11位 準決勝敗退
2004-05 ブンデスリーガ1部 34 8 12 14 35 51 36 15位 1回戦敗退
2005-06 ブンデスリーガ1部 34 10 12 12 42 50 42 10位 2回戦敗退
2006-07 ブンデスリーガ1部 34 6 8 20 23 44 26 18位 2回戦敗退
2007-08 ブンデスリーガ2部 34 18 12 4 71 38 66 1位 2回戦敗退
2008-09 ブンデスリーガ1部 34 8 7 19 39 62 31 15位 2回戦敗退
2009-10 ブンデスリーガ1部 34 10 9 15 43 60 39 12位 2回戦敗退
2010-11 ブンデスリーガ1部 34 10 6 18 48 65 36 16位 ベスト16
2011-12 ブンデスリーガ1部 34 17 9 8 49 24 60 4位 準決勝敗退
2012-13 ブンデスリーガ1部 34 12 11 11 45 49 47 8位 2回戦敗退 UEFAチャンピオンズリーグ プレーオフ敗退
UEFAヨーロッパリーグ ベスト32
2013-14 ブンデスリーガ1部 34 16 7 11 59 43 55 6位 1回戦敗退
2014-15 ブンデスリーガ1部 34 19 9 6 53 26 66 3位 準々決勝敗退 UEFAヨーロッパリーグ ベスト32
2015-16 ブンデスリーガ1部 34 17 4 13 67 50 55 4位 ベスト16 UEFAチャンピオンズリーグ GS敗退
2016-17 ブンデスリーガ1部 34 12 9 13 45 49 45 9位 準決勝敗退 UEFAチャンピオンズリーグ GS敗退
UEFAヨーロッパリーグ ベスト16
2017-18 ブンデスリーガ1部 34 13 8 13 47 52 47 9位 ベスト16
2018-19 ブンデスリーガ1部 34 16 7 11 55 42 55 5位 2回戦敗退
2019-20 ブンデスリーガ1部 34 20 5 9 66 40 65 4位 2回戦敗退 UEFAヨーロッパリーグ GS敗退
2020-21 ブンデスリーガ1部 34 13 10 11 64 56 49 8位 準々決勝敗退 UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16
2021-22 ブンデスリーガ1部 34 12 9 13 54 61 45 10位 ベスト16
2022-23 ブンデスリーガ1部 34

欧州の成績[編集]

2000-[編集]

現所属メンバー[編集]

ブンデスリーガ2020-21シーズン 主要フォーメーション (4-2-3-1)
2022年1月20日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK スイス ヤン・ゾマー
4 DF フランス ママドゥ・ドゥクーレ (Flag of Senegal.svg)
5 DF ドイツ マーヴィン・フリードリヒ
6 MF ドイツ クリストフ・クラマー
7 FW ドイツ パトリック・ヘアマン
10 FW フランス マルクス・テュラム (Flag of Guadeloupe.svg)
13 MF ドイツ ラース・シュティンドル キャプテン
14 FW フランス アラサヌ・プレア
15 DF ドイツ ルイス・ヨルダン・バイヤー
17 MF フランス クアディオ・コネ (Flag of Ivory Coast.svg)
18 DF オーストリア シュテファン・ライナー
20 DF ドイツ ルカ・ネッツ
21 GK ドイツ トビアス・ジッペル
No. Pos. 選手名
22 MF スロバキア ラースロー・ベーネス
23 MF ドイツ ヨナス・ホフマン
24 DF ドイツ トニー・ヤンチュケ (副主将)
25 DF アルジェリア ラミ・ベンセバイニ
28 DF ドイツ マティアス・ギンター
29 DF アメリカ合衆国 ジョゼフ・スカリー
30 DF スイス ニコ・エルヴェディ
32 MF ドイツ フロリアン・ノイハウス
34 MF アイルランド コナー・ノス (Flag of Germany.svg)
36 FW スイス ブレール・エンボロ (Flag of Cameroon.svg)
37 FW イングランド キーナン・ベネッツ
41 GK ドイツ ヤン・オルショフスキー
46 GK ドイツ ヨナス・ケアスケン (Flag of England.svg)
-- MF デンマーク オスカー・フラウロ (Flag of Italy.svg)

括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

監督

ローン移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
No. Pos. 選手名
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
11 MF オーストリア ハネス・ヴォルフ (スウォンジー・シティAFC)
26 MF ドイツ トアブン・ミュセル (KASオイペン)
No. Pos. 選手名
40 DF デンマーク アンドレアス・ポウルセン (FCインゴルシュタット04)
43 MF ドイツ ロッコ・ライツ (シント=トロイデンVV)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

リーグ戦出場記録[編集]

順位 名前 出場
1 ドイツの旗 ベルティ・フォクツ 419
2 ドイツの旗 ウーベ・ケンプス英語版 390
3 ドイツの旗 ヘルベルト・ヴィマー 366
4 ドイツの旗 en:Christian Hochstätter 339
5 ドイツの旗 ハンス=ギュンター・ブランズ英語版 331
6 ドイツの旗 ヴォルフガング・クレフ 321
7 ドイツの旗 パトリック・ヘアマン 310
8 ドイツの旗 ハンス=イェルク・クリーズ英語版 290
9 ドイツの旗 ユップ・ハインケス 283
10 ドイツの旗 en:Michael Klinkert 274

リーグ戦得点記録[編集]

順位 名前 得点
1 ドイツの旗 ユップ・ハインケス 195
2 ドイツの旗 en:Herbert Laumen 97
3 ドイツの旗 en:Hans-Jörg Criens 92
4 ドイツの旗 ギュンター・ネッツァー 82
5 ドイツの旗 ウーベ・ラーン 81
6 デンマークの旗 アラン・シモンセン 76
7 ドイツの旗 ラース・シュティンドル 72
8 ドイツの旗 フランク・ミル 71
9 ドイツの旗 ハンス=ギュンター・ブランズ英語版 61
10 スウェーデンの旗 マルティン・ダーリン 60

外部リンク[編集]