トマーシュ・ガラーセク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トマーシュ・ガラーセク Football pictogram.svg
Tomas Galasek.jpg
名前
ラテン文字 Tomas GALÁSEK
基本情報
国籍 チェコの旗 チェコ
生年月日 1973年1月15日(41歳)
出身地 フリーデク=ミーステク
身長 180cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム FSVエアランゲン・ブルック
ポジション MF (DH)
背番号 8
利き足 右足
代表歴
1995-2008 チェコの旗 チェコ 69 (1)[1]
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

トマーシュ・ガラーセク(Tomáš Galásek, 1973年1月15日 - )はチェコ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

人物[編集]

攻守のバランスに優れたボランチ。危機察知能力が非常に高く、的確なポジショニングで相手の攻撃を食い止め前線にボールを展開することが出来る。最近では年齢のためかスピード不足が目立ち、ファウルで相手を止めることも多くなってきているが、ここ一番での集中力、精神力は健在。大切な場面では必ずガラーセクが絡んでいる。また、堅実ながらも確実かつ重要なパスをだせる視野ももっている。強力で精度も高いミドルシュートをもっているが自身の役割から披露することは稀。間違いなくチェコの生んだベストプレーヤーの一人であろう。

代表歴としては、1995年にフル代表デビュー。しかしながら、メジャーな大会に出場を果たしたのはEURO2004が最初であった。2006 FIFAワールドカップではキャプテンを務める。EURO2008において代表引退を表明していたが、その幕引きはトルコ戦、2点差をひっくり返されての逆転負けという悲しい結末に終わった。

2009年9月、ボルシア・メンヒェングラートバッハを退団後、5部リーグのFSVエアランゲン・ブルックに移籍する。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Tomáš Galásek - STATISTIKY REPREZENTANTŮ”. FOTBAL.CZ. 2013年11月23日閲覧。

この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。