FCゼニト・サンクトペテルブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゼニト
Зенит
FC Zenit 1 star 2015 logo.svg
原語表記 Футбольный клуб "Зенит"
Санкт-Петербург
愛称 Sine-belo-golubye
(Blue-White-Sky Blues)
クラブカラー
創設年 1925年
所属リーグ プレミアリーグ
ホームタウン サンクトペテルブルク
ホームスタジアム ガスプロム・アリーナ
収容人数 67000
代表者 ロシアの旗 セルゲイ・フルセンコ
監督 ロシアの旗 セルゲイ・セマク
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FCゼニト・サンクトペテルブルクロシア語: Ф.К. Зенит Санкт-Петербург英語: F.C. Zenit Sankt-Peterburg)は、ロシアサンクトペテルブルクを本拠地とするサッカークラブ。ソビエト連邦時代はゼニト・レニングラードとして知られた。「ゼニト(ゼニート)」とは、ロシア語で「天頂」を意味し、転じて「絶頂」や「頂点」を表す。

概要[編集]

1925年6月にレニングラード金属工場(LMZ)の労働者らによって創設された。1936年ソ連リーグ開始を前にして、スターリン主義者を意味するスタリネッツСталинецスターリニェツ)に改名され、1940年に現在のゼニトЗенитズィニート)に改名された。2005年12月からはロシアの天然ガス独占企業ガスプロムが経営権を握っており、豊富な資金力をバックに強化を図っている。

1968年には、当時のソ連レニングラードを訪問した日本代表と試合をしたが、6-0でゼニトが完勝した。

2007年シーズン、ロシア・プレミアリーグ発足後、初優勝を果たした。モスクワ以外のクラブのリーグ優勝は12年ぶりとなった。2007-08シーズンにはUEFAカップで優勝した。予断を許さない状況の続いたグループリーグから一転して、決勝トーナメントではビジャレアルCFマルセイユレバークーゼンバイエルン・ミュンヘンと強豪を次々に下した。決勝において、スコットランドのレンジャーズに2-0で勝利、優勝を果たした。

ロシアチームによるUEFAカップ制覇は2004-05シーズンのCSKAモスクワに次いで2度目である。勝利後、2008年5月14日深夜から早朝にかけて、市内の車が一斉にクラクションを鳴らし優勝を祝った。

2017年に新本拠地のガスプロム・アリーナが完成した。

2012-13シーズンは夏の移籍市場において、フッキポルトから推定5000万€で獲得し、アクセル・ヴィツェルも獲得した。チャンピオンズリーグはマラガACミランの後塵を拝しグループ3位で敗退した。

2017-18シーズンはレアンドロ・パレデスを獲得した。

ライバル[編集]

FCゼニトは、モスクワの強豪クラブ、FCスパルタク・モスクワPFC CSKAモスクワとライバル関係がある。サンクトペテルブルクとモスクワという 2つの街のライバル意識も背景にある[1]

国内の人気度

2012年9月、マーケティングリサーチ会社のAC Nielsenがロシア国内の38都市で延べ1万9千人から「何処のファンか」問うたところ、全体の1位である27%がゼニトのファンだと答えた。また人口100万人を擁するペルミノヴォシビルスクヴォルゴグラードカザンサマーラでは地元クラブがトップでゼニトは2番目に人気であった[2]

獲得タイトル[編集]

ペトロフスキ・スタジアム
2006年ロシア・プレミアリーグ

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

ロシアの旗 ロシア
シーズン ディヴィジョン 順位 国内カップ 欧州カップ戦
1992 プレミア 16 30 10 8 12 39 45 28
1993 1部中央 2 38 25 8 5 87 33 58 ベスト32
1994 1部 13 42 14 12 16 44 49 40 ベスト64
1995 3 42 24 5 13 65 42 77 ベスト32
1996 プレミア 10 34 13 4 17 32 37 43 ベスト32
1997 8 34 13 10 11 28 29 49 ベスト4
1998 5 30 12 11 7 42 25 47 ベスト16
1999 8 30 9 12 9 36 34 39 優勝
2000 7 30 13 8 9 38 26 47 ベスト32 UC
IC
1回戦
準優勝
2001 3 30 16 8 6 52 35 56 ベスト32
2002 10 30 8 9 13 36 42 33 準優勝
2003 2 30 16 8 6 48 32 56 ベスト16 UC 1回戦
2004 4 30 17 5 8 55 37 56 ベスト16
2005 6 30 13 10 7 45 26 49 ベスト4 UC グループリーグ
2006 4 30 13 11 6 42 30 50 ベスト4 UC ベスト8
2007 1 30 18 7 5 53 32 61 ベスト8
2008 5 30 12 12 6 59 37 48 ベスト8 UC 優勝
2009 3 30 15 9 6 48 27 54 ベスト32 UCL
UC
グループリーグ
ベスト16
2010 1 30 20 8 2 61 21 68 優勝 UEL プレーオフ
2011-2012 1 44 24 16 4 85 40 88 ベスト8 UCL ベスト16
2012–2013 2 30 18 8 4 52 25 62 ベスト4 UCL
UEL
グループリーグ
ベスト16
2013–2014 2 30 19 6 5 63 32 63 2回戦敗退 UCL ベスト16
2014–2015 1 30 20 7 3 58 17 67 ベスト16 UCL
UEL
グループリーグ
ベスト8
2015-2016 3 30 17 8 5 61 32 59 優勝 UCL ベスト16
2016-2017 3 30 18 7 5 50 19 61 ベスト16 UEL ベスト32
2017-2018 5 30 14 11 5 46 21 53 ベスト32 UEL ベスト16
2018-2019 1 30 20 4 6 57 29 64 ベスト16 UEL ベスト16
2019-2020 1 30 22 6 2 65 18 72 優勝 UCL グループリーグ
2020-2021 1 30 19 8 3 76 26 65 ベスト16 UCL グループリーグ
2021-2022 30 UCL
UEL
グループリーグ
 

現所属メンバー[編集]

2019-20 基本フォーメーション

Soccer Field Transparant.svg

2021年8月7日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 DF ロシア ドミトリー・チスティコフ
3 DF ブラジル ドウグラス・サントス
4 DF ロシア ダニル・クルゴヴォイ
5 MF コロンビア ウィルマール・バリオス
6 DF クロアチア デヤン・ロヴレン
7 FW イラン サルダル・アズムン
8 MF ブラジル ヴェンデウ
10 MF ブラジル マウコム
14 MF ロシア ダレル・クジャエフ
15 DF ロシア ヴャチェスラフ・カラバエフ
No. Pos. 選手名
17 MF ロシア アンドレイ・モストヴォイ
18 MF ロシア ユーリ・ジルコフ
19 MF ロシア アレクセイ・ストルミン
21 MF ロシア アレクサンドル・エロヒン
22 FW ロシア アルテム・ジューバ (Captain sports.svg)
27 MF ロシア マゴメド・オズドエフ
41 GK ロシア ミハイル・ケルジャコフ
44 DF ウクライナ ヤロスラフ・ラキツキー
71 GK ロシア ダニイル・オドエフスキー
-- MF ブラジル クラウジーニョ

レンタル移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
24 DF アルゼンチン エマヌエル・マンマナ (FKソチ)
78 GK ロシア アレクサンドル・ヴァシューチン (ユールゴーデンIF)
No. Pos. 選手名
-- MF ロシア ヤロスラフ・ミカイロフ (シャルケ04)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]


DF[編集]


MF[編集]


FW[編集]


脚注[編集]

  1. ^ http://observers.france24.com/content/20090319-russian-football-hooligans-confront-police-moscow-spartak-zenit
  2. ^ 12,600,000 Russians support Zenit!

外部リンク[編集]