FCザンクトパウリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FCザンクトパウリ
原語表記 FC St. Pauli
愛称 The Pirates of the League
クラブカラー 栗色と白
創設年 1909年
所属リーグ ドイツ・ブンデスリーガ
所属ディビジョン 2部
ホームタウン ハンブルク
ホームスタジアム ミラントア・シュタディオン
収容人数 29,546
代表者 ドイツの旗 オーケ・ゲトリッヒ
監督 ドイツの旗 マルクス・カウチンスキ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FCザンクトパウリFC St. Pauli)は、ドイツハンブルクのザンクトパウリ地区を本拠地とするスポーツクラブ。同じくハンブルクを本拠地とするハンブルガーSVとのサッカー部門の対戦は、ハンブルク・ダービーとして激しい盛り上がりをみせる。ドイツ最大級の歓楽街であるレーパーバーンの脇に本拠地となるスタジアムが位置している。サポーター層はハンブルガーSVより庶民的であるといわれ、その声援はより熱狂的である。

歴史[編集]

激しく上下する成績
スタジアム脇の売店

1910年に創設。ブンデスリーガ発足後は、1977年に1部昇格を果たしたが、翌年に2部へ降格、更に降格した年も成績は低迷し3部にまで降格した。そこから徐々にはい上がり、1988年に1部復帰を果たした。1部在籍中にみられた、同じハンブルクを本拠地とするハンブルガーSVとのハンブルクダービーは街を熱狂させた。

その後も1部と2部の往復を繰り返していたが、2002年に2部に降格すると更に低迷し、またもや2シーズン連続の降格という不名誉な結果を残しレギオナルリーガ(3部)へと降格した。こうした低迷期の中でも、2002年にカップ戦で世界王者であったバイエルン・ミュンヘンを破っており、サポーターを大いに喜ばせている。2006年にもカップ戦で4強にまで残った(この際はバイエルン・ミュンヘンに敗北)。その間にも着実に力を付け、2007年には2部へ復帰、2010年には1部復帰を果たした。前半戦こそは11位と比較的大健闘していたが、0-1でアウェーながらも勝利した2011年2月16日のハンブルガーSVとのハンブルク・ダービーを最後に一気に低迷し、最下位に終わり、結局前評判通り、1シーズンで2部に降格した。しかし、序盤戦で失点を恐れない勇猛果敢なサッカーを見せたホルガー・シュタニラウスキde)監督の手腕が高く評価され、翌シーズンにはTSG1899ホッフェンハイムに引き抜かれる結果となった。 2015年6月にアーセナルFCを退団した宮市亮が3年契約で完全移籍。移籍金は契約満了のためなし。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

なし

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン DFBポカール
リーグ 順位
2007-08 ブンデスリーガ2部 9位 34 11 9 14 47 53 −6 42 2回戦敗退
2008-09 ブンデスリーガ2部 8位 34 14 6 14 52 59 −7 48 1回戦敗退
2009-10 ブンデスリーガ2部 2位 34 20 4 10 72 37 +35 64 2回戦敗退
2010-11 ブンデスリーガ1部 18位 34 8 5 21 35 68 −33 29 1回戦敗退
2011-12 ブンデスリーガ2部 4位 34 18 8 8 59 34 +25 62 1回戦敗退
2012-13 ブンデスリーガ2部 10位 34 11 10 13 44 47 −3 43 2回戦敗退
2013-14 ブンデスリーガ2部 8位 34 13 9 12 44 49 −5 48 1回戦敗退
2014-15 ブンデスリーガ2部 15位 34 10 7 17 40 51 −11 37 1回戦敗退
2015-16 ブンデスリーガ2部 4位 34 15 8 11 45 39 +6 53 1回戦敗退
2016-17 ブンデスリーガ2部 7位 34 12 9 13 39 35 +4 45 2回戦敗退
2017-18 ブンデスリーガ2部 34 1回戦敗退

現所属メンバー[編集]

2017-18シーズン 開幕戦フォーメーション

Soccer Field Transparant.svg

2017年7月1日現在
No. Pos. 選手名
1 ドイツの旗 GK フィリップ・ヘアヴァーゲン
2 ドイツの旗 DF クレメンス・ショッペンハウアー
3 ドイツの旗 DF ラッセ・ゾビーヒ
4 ドイツの旗 DF フィリップ・ツィーライス
5 スイスの旗 DF ジョエル・ケラー
6 ドイツの旗 DF クロストファー・アヴェヴォア
7 ドイツの旗 MF ベルント・ネーリヒ Captain sports.svg
8 ドイツの旗 DF ジェレミー・ジュジャク
9 モロッコの旗 FW アジズ・ブハドゥズ
10 ドイツの旗 MF クリストファー・ブフトマン
11 チュニジアの旗 FW サミ・アラギ
13 日本の旗 MF 宮市亮
14 ノルウェーの旗 MF マッツ・モラー・デーリ
15 ドイツの旗 DF ダニエル・ブバラ
No. Pos. 選手名
16 ドイツの旗 DF マルク・ホルンシュー
19 ドイツの旗 DF ルカ・ツァンダー
20 ドイツの旗 MF リヒャルト・ノイデッカー
22 トルコの旗 MF ジェンク・シャヒン
23 ドイツの旗 MF ヨハネス・フルム
27 ドイツの旗 DF ヤン=フィリップ・カラ
28 ポーランドの旗 MF ヴァルデマール・ソボタ
29 ドイツの旗 FW ヤン・マルク・シュナイダー
30 ドイツの旗 GK ロビン・ヒンメルマン
31 ドイツの旗 MF モーリス・リトカ
33 ドイツの旗 GK スヴェン・ブロデルセン
35 ドイツの旗 DF ブライアン・コグリン
37 大韓民国の旗 MF チェ・ギョンロク
監督
in
No. Pos. 選手名
14 ノルウェーの旗 MF マッツ・モラー・デーリ (SCフライブルク)
No. Pos. 選手名
19 ドイツの旗 DF ルカ・ツァンダー (ヴェルダー・ブレーメン)
out
No. Pos. 選手名
34 ドイツの旗 FW マーヴィン・ドゥクシュ (ホルシュタイン・キール)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

関連項目[編集]

  • FIFIワイルドカップ - FIFA非加盟国による国際サッカー大会。ザンクトパウリが主催し、自ら「ザンクトパウリ共和国」として出場。

外部リンク[編集]