エネルギー・コットブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エネルギー・コットブス
原語表記 FC Energie Cottbus
愛称 Energie
クラブカラー 赤と白
創設年 1966年
所属リーグ ドイツ・レギオナルリーガ
所属ディビジョン 北東部
ホームタウン コトブス
ホームスタジアム シュタディオン・デア・フロイントシャフト
収容人数 22,528
代表者 ドイツの旗 ヴォルフガング・ノイベルト
監督 ドイツの旗 クラウス=ディーター・ウォリッツ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

エネルギー・コットブスドイツ語: Energie Cottbus)は、ドイツの北東部、ブランデンブルク州の都市コトブスに本拠地を置くサッカークラブチームである。

東ドイツのクラブチーム。東西ドイツの統一後、オーバーリーガ(4部リーグ)から出発した。特にスター選手が在籍したわけではないが着実に成績を上げ、レギオナルリーガ(3部)、ブンデスリーガ2部へと順調に昇格していった。1997年のカップ戦では2部勢でありながら決勝まで進出し、シュトゥットガルトに敗れて優勝は逃したものの旋風を巻き起こした。2000年にブンデスリーガ1部へ昇格を果たしたが、2003年に2部へ降格、2006年-2007年シーズンで4季ぶりに1部に復帰した。

旧東ドイツのクラブという歴史もあるためか、中東欧から選手を獲得する事が多い。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • レギオナルリーガ・ノードスト
    • 1997
  • ブランデンブルギシャー・ランデスポカール
    • 1995, 1996, 1997, 1998, 2001, 2015, 2017

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

  • 2000-2001 ブンデスリーガ1部 14位
  • 2001-2002 ブンデスリーガ1部 13位
  • 2002-2003 ブンデスリーガ1部 18位 降格
  • 2003-2004 ブンデスリーガ2部 4位 
  • 2004-2005 ブンデスリーガ2部 14位
  • 2005-2006 ブンデスリーガ2部 3位 昇格
  • 2006-2007 ブンデスリーガ1部 13位
  • 2007-2008 ブンデスリーガ1部 14位
  • 2008-2009 ブンデスリーガ1部 16位 降格
  • 2009-2010 ブンデスリーガ2部 9位 
  • 2010-2011 ブンデスリーガ2部 6位
  • 2011-2012 ブンデスリーガ2部 14位
  • 2012-2013 ブンデスリーガ2部 8位
  • 2013-2014 ブンデスリーガ2部 18位 降格
  • 2014-2015 ブンデスリーガ3部 7位
  • 2015-2016 ブンデスリーガ3部 19位 降格
  • 2016-2017 レギオナルリーガ北東部 2位

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]