ドイツ・ブンデスリーガ1991-1992

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドイツ・ブンデスリーガ1991-1992(Fußball-Bundesliga 1991/92)は、サッカー・ブンデスリーガの第29回目のシーズンである。1991年8月2日から1992年5月16日まで開催された。
前年1990年に東西ドイツ再統一が成され、旧東ドイツの1部リーグであったDDRオーバーリーガ所属チームが、このシーズンよりブンデスリーガ並びにその下部リーグに移ってきた。ブンデスリーガの1部にも、前シーズン(1990-1991)DDRオーバーリーガ1位ハンザ・ロストックと2位ディナモ・ドレスデンを受け入れることとなり、そのために18チームの1部所属枠を1シーズン限定の特例で20チームとした。
このシーズンは、2部との入れ替え戦が廃止され、降格枠は全て自動降格枠のみとなった。また、次シーズン(1992-1993)に再び1部所属枠を18チームに戻すため、自動降格枠は4チームとなり例年にない大量の降格枠となった。
VfBシュトゥットガルトが8シーズンぶり通算4回目の優勝を達成し、東西ドイツ再統一後の旧DDRオーバーリーガ勢も参加したブンデスリーガのシーズンの最初のチャンピオンとなった。

ブンデスリーガ1991–1992のチームの本拠地(ノルトライン・ヴェストファーレン州)

順位表[編集]

(シーズン終了)[1]

順位 クラブ名 試合数 勝点 得点 失点 備考
1 VfBシュトゥットガルト 38 52 21 10 7 62 32 +30 UEFAチャンピオンズリーグ1992-93
グループステージ
2 ボルシア・ドルトムント 38 52 20 12 6 66 47 +19 UEFAカップ 1992-93・予選1回戦
3 アイントラハト・フランクフルト 38 50 18 14 6 76 41 +35
4 1.FCケルン 38 44 13 18 7 58 41 +17
5 FCカイザースラウテルン 38 44 17 10 11 58 42 +16
6 バイエル・レヴァークーゼン 38 43 15 13 10 53 39 +14
7 1.FCニュルンベルク 38 43 18 7 13 54 51 +3
8 カールスルーエSC 38 41 16 9 13 48 50 -2
9 ヴェルダー・ブレーメン 38 38 11 16 11 44 45 -1 カップウィナーズカップ1992-93[2]
予選1回戦
10 バイエルン・ミュンヘン 38 36 13 10 15 59 61 -2
11 シャルケ04 38 34 11 12 15 45 45 0
12 ハンブルガーSV 38 34 9 16 13 32 43 -11
13 ボルシアMG 38 34 10 14 14 37 49 -12
14 1.FCディナモ・ドレスデン 38 34 12 10 16 34 50 -16
15 VfLボーフム 38 33 10 13 15 38 55 -17
16 SGヴァッテンシャイト 38 32 9 14 15 50 60 -10
17 シュトゥットガルト・キッカーズ 38 31 10 11 17 53 64 -11 BL2自動降格
18 ハンザ・ロストック 38 31 10 11 17 43 55 -12
19 MSVデュースブルク 38 30 7 16 15 43 55 -12
20 フォルトゥナ・デュッセルドルフ 38 24 6 12 20 41 69 -28

対戦表[編集]

ホーム(行) / アウェー(列) STU DOR FRA KÖL KAI LEV NUR KAR BRE FCB S04 HAM MGL DRE BOC W09 SKI ROS DUI DÜS
01. VfBシュトゥットガルト 4-2 1-2 1-0 4-1 2-0 2-0 1-0 1-1 3-2 1-0 3-2 0-1 1-1 4-1 1-1 3-1 3-0 2-0 3-1
02. ボルシア・ドルトムント 0-0 2-2 3-1 3-1 3-1 3-2 1-0 2-1 3-0 2-0 2-2 2-2 4-0 1-1 1-1 3-1 4-1 2-1 3-1
03. アイントラハト・フランクフルト 1-1 3-0 1-2 2-0 0-1 2-2 1-1 2-2 3-2 5-0 2-1 0-0 3-0 2-1 1-1 6-1 2-0 3-0 1-1
04. 1.FCケルン 1-1 1-2 1-1 1-1 1-1 4-0 2-3 5-0 1-1 3-0 0-0 1-1 1-1 1-0 1-1 0-0 3-1 1-1 4-1
05. FCカイザースラウテルン 0-0 4-0 1-1 2-1 2-1 3-0 3-0 2-2 4-0 1-1 0-0 4-2 4-1 1-1 3-2 4-3 3-0 2-1 2-0
06. バイエル・レヴァークーゼン 1-2 0-2 1-3 1-1 3-0 0-1 2-0 0-0 2-1 2-1 1-1 1-0 4-0 2-0 6-1 3-1 3-0 2-1 1-1
07. 1.FCニュルンベルク 4-3 2-1 1-3 4-0 3-2 1-0 1-2 1-0 1-1 0-1 1-1 2-1 1-1 1-0 3-1 2-0 0-0 1-1 3-1
08. カールスルーエSC 0-0 2-2 0-2 0-1 2-1 0-0 1-0 2-1 3-0 1-0 4-1 2-0 1-0 1-1 1-2 3-1 2-1 2-2 1-5
09. ヴェルダー・ブレーメン 1-1 0-1 1-0 1-3 0-2 1-1 1-3 0-0 1-1 2-1 1-1 0-0 2-0 3-0 2-2 1-3 1-0 5-1 2-1
10. バイエルン・ミュンヘン 1-0 0-3 3-3 0-0 1-0 2-2 1-3 1-0 3-4 3-2 2-0 3-0 1-2 0-2 5-2 1-4 1-2 4-2 3-1
11. シャルケ04 0-1 5-2 1-1 3-0 2-0 0-0 1-0 3-1 0-0 1-1 0-0 3-1 1-1 2-1 1-1 1-2 5-0 3-0 0-0
12. ハンブルガーSV 1-1 1-1 2-1 1-1 0-1 1-1 0-2 0-1 0-1 1-0 2-1 1-0 2-0 0-0 0-1 0-3 1-0 1-1 1-1
13. ボルシアMG 0-1 1-1 1-1 2-2 1-0 2-2 1-0 1-0 0-2 1-1 1-1 1-0 1-0 1-2 1-0 2-1 1-1 0-0 3-1
14. 1.FCディナモ・ドレスデン 1-0 0-0 2-1 0-0 0-1 1-0 1-2 2-0 2-1 0-2 2-1 3-0 1-2 0-0 3-0 2-2 2-1 0-0 2-0
15. VfLボーフム 0-2 0-0 0-0 2-2 0-0 0-2 0-3 1-3 2-2 0-5 1-0 2-3 3-1 1-0 1-1 2-2 3-2 2-1 3-0
16. SGヴァッテンシャイト 1-3 0-1 2-4 1-2 1-0 3-0 1-1 1-1 0-1 0-0 1-2 1-1 3-2 3-0 1-2 4-1 0-0 2-0 4-1
17. シュトゥットガルト・キッカーズ 1-3 0-1 0-2 0-3 1-1 0-1 3-1 1-1 2-1 2-4 1-1 1-1 3-0 0-0 2-0 3-0 1-1 0-1 0-1
18. ハンザ・ロストック 2-0 5-1 2-1 1-1 0-1 2-2 4-0 1-2 0-0 2-1 2-0 1-2 2-1 3-0 0-2 1-1 2-2 0-0 3-1
19. MSVデュースブルク 1-0 0-1 3-6 1-3 1-1 1-2 3-0 6-2 0-0 1-1 2-0 0-1 1-1 3-0 1-1 0-0 1-1 2-0 2-2
20. フォルトゥナ・デュッセルドルフ 0-3 1-1 1-2 1-3 1-0 1-1 1-2 2-3 0-0 0-1 1-1 1-0 1-1 1-3 3-0 4-3 1-3 0-0 1-1

出典:www.dfb.de(ドイツ語)
各チームのホームゲームの結果を記載。
ホームチームから見て、勝利が青欄・敗戦が赤欄・引き分けが黄欄。

得点ランキング[編集]

順位 選手 クラブ ゴール数
1 ドイツの旗 フリッツ・ヴァルター VfBシュトゥットガルト 22
2 スイスの旗 ステファヌ・シャピュイサ ボルシア・ドルトムント 20
3 ドイツの旗 ローラント・ヴォールファルト バイエルン・ミュンヘン 17
4 ガーナの旗 アンソニー・イエボア アイントラハト・フランクフルト 15
5 ドイツの旗 ローター・ジッペル アイントラハト・フランクフルト 14
6 ドイツの旗 マルクス・マリーン シュトゥットガルト・キッカーズ 13
ドイツの旗 ミヒャエル・シュピース ハンザ・ロストック
ドイツの旗 ミヒャエル・テニース MSVデュースブルク
9 ドイツの旗 マルコ・ボーデ ヴェルダー・ブレーメン 12
ドイツの旗 ディーター・エックシュタイン 1.FCニュルンベルク
ドイツの旗 ウルフ・キルステン バイエル・レヴァークーゼン
ドイツの旗 アンドレアス・メラー アイントラハト・フランクフルト
ギリシャの旗 ディミトリオス・モウタス シュトゥットガルト・キッカーズ

注釈[編集]

  1. ^ ブンデスリーガ公式サイト、順位表
  2. ^ ヴェルダー・ブレーメンは、UEFAカップウィナーズカップ 1991-92で優勝した為、ディフェンディングチャンピオン枠でUEFAカップウィナーズカップ 1992-93出場。