ローベルト・ヴィッテク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローベルト・ヴィッテク Football pictogram.svg
Robert Vittek 2008.jpg
名前
ラテン文字 Róbert Vittek
基本情報
国籍 スロバキアの旗 スロバキア
生年月日 (1982-04-01) 1982年4月1日(34歳)
出身地 ブラチスラヴァ
身長 187cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム スロバキアの旗 ŠKスロヴァン・ブラチスラヴァ
ポジション FW
背番号 33
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2003 スロバキアの旗 ブラチスラヴァ 101 (47)
2003-2008 ドイツの旗 ニュルンベルク 124 (35)
2008-2010 フランスの旗 リール 38 (8)
2010 トルコの旗 MKEアンカラギュジュ (loan) 12 (5)
2010-2011 トルコの旗 MKEアンカラギュジュ 12 (1)
2011-2013 トルコの旗 トラブゾンスポル 6 (2)
2013 トルコの旗 イスタンブールBB 0 (0)
2013- スロバキアの旗 ブラチスラヴァ 9 (8)
代表歴2
2001- スロバキアの旗 スロバキア 81 (23)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年9月3日現在。
2. 2015年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ローベルト・ヴィッテクRóbert Vittek, 1982年4月1日 - )は、チェコスロバキアブラチスラヴァ出身のサッカー選手スロバキア代表である。ツォルゴン・リーガŠKスロヴァン・ブラチスラヴァ所属。ポジションはFWヴィテックとも表記される。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のクラブ、ŠKスロヴァン・ブラチスラヴァで1999年にデビューし、2003年にドイツ・2. ブンデスリーガ(2部)の1.FCニュルンベルクに移籍した。2003-04シーズンは二桁得点し、2部優勝と1部昇格に貢献した。2004-05シーズンは初の1部挑戦で5得点を挙げた。2005-06シーズン前半は調子を落とし、ウィンターブレークまでに1得点も決められなかったが[1]、中断期間が明けてからは得点を量産し、16試合で16得点を決めた。24節と25節の2試合では計6得点し、連続した2戦でのリーグ最多得点記録を作った[1]。5試合で複数得点を記録し、得点ランキング5位にはいった。彼の活躍でチームは前シーズンの14位から8位に躍進した。一躍移籍市場の人気銘柄となり、UEFAチャンピオンズリーグに参加するハンブルガーSVへの移籍が噂された。2006年6月にはFCディナモ・キエフが1000万ユーロのオファーを出したが、クラブはそれを拒否した[1]。そのほかにはFCロコモティフ・モスクワもヴィッテクに関心を寄せていた。

2008年、移籍金550万ユーロでフランスのLOSCリール・メトロポールに移籍した。2008-09シーズンはチームのフォワード陣最多の先発出場回数を記録したが、好不調の波が激しく、チーム3位の5得点に終わった。2009年3月には当時首位に立っていたオリンピック・リヨンから先制点を挙げており、欧州カップ出場権がかかった最終節のナンシー戦でも先制点を挙げ、7位から5位に浮上してのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献した。2009-10シーズンはFWピエール=アラン・フローなどにポジションを奪われ、半年間で12試合出場2得点にとどまった。

2010年2月1日、半年間の契約でトルコのMKEアンカラギュジュにレンタル移籍した[2]

代表[編集]

2010年6月1日、2010 FIFAワールドカップ本大会に出場するスロバキア代表メンバー23人に選ばれた[3]。グループリーグ初戦のニュージーランド戦で先制点を挙げると、第3戦のイタリア戦でも2得点を挙げスロバキアの決勝トーナメント進出に貢献[4]。イタリア戦では大会選定のマンオブザマッチに選出された。

所属クラブ[編集]

トルコの旗 MKEアンカラギュジュ (loan) 2010

脚注[編集]

外部リンク[編集]