クラウス・アウゲンターラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラウス・アウゲンターラー Football pictogram.svg
Klaus-Augenthaler.jpg
名前
愛称 アウゲ
カタカナ クラウス・アウゲンターラー
ラテン文字 Klaus AUGENTHALER
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1957-09-26) 1957年9月26日(61歳)
出身地 フュルステンツェル
身長 182cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DF
代表歴
1983-1990 西ドイツの旗 西ドイツ 27 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラウス・アウゲンターラーKlaus Augenthaler1957年9月26日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)出身のサッカー選手、サッカー指導者。愛称はアウゲ(Auge=ドイツ語の意味)。

経歴[編集]

現役時代のポジションはディフェンダー。デビューから引退までバイエルン・ミュンヘンでクラブキャリアを全うした。 西ドイツ代表として2度のワールドカップ1986年1990年)に出場。1990年大会ではリベロとしてギド・ブッフバルトユルゲン・コーラーからなる屈強なストッパー陣を統率して堅守を築き、西ドイツの優勝に貢献した。

引退後は指導者として、ドイツ、オーストリアのクラブで監督を歴任しているが、スポーツ科学を重要視せず、GKトレーニング自体を軽視するなどの独自のフィロソフィー、そして元々無口な性格の影響か、好結果を残す事が出来ずにいる。

所属クラブ[編集]

指導者歴[編集]

獲得タイトル(選手として)[編集]

外部リンク[編集]