2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2015-2016

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)  > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2015-2016
2015年, 2016年のスポーツ > 2015年, 2016年のサッカー > 2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)2015-2016
2. ブンデスリーガ
シーズン 2015-2016
優勝 SCフライブルク (4回目)
昇格 SCフライブルク
RBライプツィヒ
降格 MSVデュースブルク
FSVフランクフルト
SCパーダーボルン07
試合数 306
得点王 ドイツの旗 シモン・テロッデ (25得点)

2. ブンデスリーガ2015-2016(2015–16 2. Bundesliga)は、第1シーズンが行われて以来、42回目の2. ブンデスリーガである。SCフライブルクが4回目の優勝を果たした。

2014-2015年シーズンの昇格・降格[編集]

2015-2016年シーズンの2. ブンデスリーガのチーム[編集]

2015-2016年シーズンの2. ブンデスリーガのクラブ数は前年同様の18。

チーム名 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
SCフライブルク ドイツの旗 クリスティアン・シュトライヒ バーデン=ヴュルテンベルク州の紋章バーデン
=ヴュルテンベルク州
フライブルク シュヴァルツヴァルド・シュタディオン 24,000人 ★(17位)
1.FCハイデンハイム ドイツの旗 フランク・シュミット ハイデンハイム フォイト・アレーナ 15,000人 ( 8位)
カールスルーエSC ドイツの旗 マルクス・カウチンスキ カールスルーエ ヴィルトパルクシュタディオン 28,762人 ( 3位)
SVザントハウゼン ドイツの旗 アロイス・シュヴァルツ ザントハウゼン ハルトヴァルトシュタディオン 15,300人 (12位)
SpVggグロイター・フュルト ドイツの旗 シュテファン・ルーテンベック バイエルン自由州の紋章バイエルン州 フュルト シュタディオン・アム・ラオベンウェーク 18,000人 (14位)
TSV1860ミュンヘン ロシアの旗 デニス・ブシュエフ (監督代行) ミュンヘン アリアンツ・アレーナ 75,000人 (16位)
1.FCニュルンベルク スイスの旗 レネ・ヴァイラー ニュルンベルク グルンディッヒ・シュタディオン 50,000人 ( 9位)
1.FCウニオン・ベルリン ドイツの旗 アンドレ・ホーフシュナイダー (暫定) ベルリンの紋章ベルリン ベルリン シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライ 22,012人 ( 7位)
FCザンクトパウリ ドイツの旗 エヴァルト・リーネン 自由ハンザ都市ハンブルクの紋章ハンブルク ハンブルク ミラントア・シュタディオン 29,546人 (15位)
FSVフランクフルト ドイツの旗 ファルコ・ゲッツ ヘッセン州の紋章ヘッセン州 フランクフルト フランクフルター・フォルクスバンク・シュタディオン 12,542人 (13位)
アイントラハト・
ブラウンシュヴァイク
ドイツの旗 トルステン・リーベルクネヒト ニーダーザクセン州の紋章ニーダーザクセン州 ブラウンシュヴァイク アイントラハト・シュタディオン 23,320人 ( 6位)
アルミニア・ビーレフェルト ドイツの旗 ノルベルト・マイアー ノルトライン=ヴェストファーレン州の紋章ノルトライン=
ヴェストファーレン州
ビーレフェルト シュコ・アレーナ 26,137人 ☆( 1位)
VfLボーフム オランダの旗 ヘルトヤン・フェルベーク ボーフム レヴィルパワーシュタディオン 29,299人 (11位)
MSVデュースブルク ブルガリアの旗 イリヤ・グルエフ デュースブルク シャウインスラント・ライゼン・アレーナ 31,502人 ☆( 2位)
フォルトゥナ・デュッセルドルフ ドイツの旗 フリートヘルム・フンケル デュッセルドルフ エスプリ・アレーナ 54,600人 (10位)
SCパーダーボルン07 ドイツの旗 レネ・ミュラー パーダーボルン ベンテラー・アレーナ 15,000人 ★(18位)
1.FCカイザースラウテルン ドイツの旗 コンラート・フュンフステュック ラインラント=プファルツ州の紋章ラインラント=
プファルツ州
カイザースラウテルン フリッツ・ヴァルター・シュタディオン 49,780人 ( 4位)
RBライプツィヒ ドイツの旗 ラルフ・ラングニック ザクセン州の紋章ザクセン州 ライプツィヒ レッドブル・アレーナ 42,959人 ( 5位)
★印はブンデスリーガでの成績
☆印は3. リーガでの成績
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの

メーカー・スポンサー[編集]

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
アルミニア・ビーレフェルト Saller Alpecin
VfLボーフム ナイキ Booster (ホーム)/Netto (アウェー)
MSVデュースブルク ウールシュポルト Black Crevice
アイントラハト・ブラウンシュヴァイク ナイキ セアト
フォルトゥナ・デュッセルドルフ プーマ Otelo
SCフライブルク ナイキ Ehrmann AG
FSVフランクフルト Saller Ayondo
SpVggグロイター・フュルト ヒュンメル Ergo Direkt
1.FCハイデンハイム ナイキ Hartmann Gruppe
1.FCカイザースラウテルン ウールシュポルト Maxda
カールスルーエSC Jako Klaiber Markisen
RBライプツィヒ ナイキ Red Bull GmbH
TSV1860ミュンヘン Macron フォルクスワーゲン
1.FCニュルンベルク アディダス Wolf-Möbel
SCパーダーボルン07 Saller Kfzteile24
SVザントハウゼン プーマ Verivox
FCザンクトパウリ ヒュンメル Congstar
1.FCウニオン・ベルリン Macron Kfzteile24

監督交代[編集]

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
フォルトゥナ・デュッセルドルフ トルコの旗 タシュキン・アクソイ (監督代行) U23チーム監督就任 2015年6月30日 開幕前 ドイツの旗 フランク・クラマー 2015年7月1日
SpVggグロイター・フュルト ドイツの旗 マイク・ビュスケンス 辞任 2015年6月30日 ドイツの旗 シュテファン・ルーテンベック 2015年7月1日
RBライプツィヒ ドイツの旗 アキム・バイアーロルツァー 契約満了 2015年6月30日 ドイツの旗 ラルフ・ラングニック 2015年7月1日
SCパーダーボルン07 ドイツの旗 アンドレ・ブライテンライター シャルケ04監督就任 2015年6月30日 ドイツの旗 マルクス・ゲルハウス 2015年7月1日
1.FCウニオン・ベルリン ドイツの旗 ノルベルト・デュヴェル 解任 2015年8月31日 14位 ドイツの旗 サシャ・レヴァンドフスキ 2015年9月1日
1.FCカイザースラウテルン クロアチアの旗 コスタ・ルニャイッチ 辞任 2015年9月23日 12位 ドイツの旗 コンラート・フュンフステュック 2015年9月23日
TSV1860ミュンヘン ドイツの旗 トルステン・フレーリング 解任 2015年10月6日 17位 ドイツの旗 ベンノ・メールマン 2015年10月6日
SCパーダーボルン07 ドイツの旗 マルクス・ゲルハウス 解任 2015年10月6日 15位 ドイツの旗 シュテファン・エッフェンベルク 2015年10月13日
MSVデュースブルク イタリアの旗 ジーノ・レッティエーリ 解任 2015年11月2日 18位 ブルガリアの旗 イリヤ・グルエフ 2015年11月3日
フォルトゥナ・デュッセルドルフ ドイツの旗 フランク・クラマー 解任 2015年11月23日 17位 ドイツの旗 ペーター・ヘルマン (暫定) 2015年11月23日
フォルトゥナ・デュッセルドルフ ドイツの旗 ペーター・ヘルマン (暫定) 暫定契約満了 2015年12月23日 15位 ドイツの旗 マルコ・クルツ 2015年12月23日
SCパーダーボルン07 ドイツの旗 シュテファン・エッフェンベルク 解任 2016年3月3日[1] 17位 ドイツの旗 レネ・ミュラー 2016年3月3日[2]
1.FCウニオン・ベルリン ドイツの旗 サシャ・レヴァンドフスキ 辞任 2016年3月4日[3] 11位 ドイツの旗 アンドレ・ホーフシュナイダー (暫定) 2016年3月4日[3]
フォルトゥナ・デュッセルドルフ ドイツの旗 マルコ・クルツ 解任 2016年3月13日[4] 16位 ドイツの旗 フリートヘルム・フンケル 2016年3月14日[5]
FSVフランクフルト ドイツの旗 トーマス・オラル 解任 2016年4月10日[6] 14位 ドイツの旗 ファルコ・ゲッツ 2016年4月11日[7]
TSV1860ミュンヘン ドイツの旗 ベンノ・メールマン 解任 2016年4月19日[8] 17位 ドイツの旗 ダニエル・ビーロフカ 2016年4月19日[8]
TSV1860ミュンヘン ドイツの旗 ダニエル・ビーロフカ 辞任 2016年5月9日[9] 14位 ロシアの旗 デニス・ブシュエフ (監督代行) 2016年5月9日[9]

結果[編集]

順位表[編集]

チーム
出場権または降格
1 SCフライブルク (C) (P) 34 22 6 6 75 39 +36 72 ブンデスリーガ 2016-2017へ昇格
2 RBライプツィヒ (P) 34 20 7 7 54 32 +22 67
3 1.FCニュルンベルク 34 19 8 7 68 41 +27 65 入れ替え戦に出場
4 FCザンクトパウリ 34 15 8 11 45 39 +6 53
5 VfLボーフム 34 13 12 9 56 40 +16 51
6 1.FCウニオン・ベルリン 34 13 10 11 56 50 +6 49
7 カールスルーエSC 34 12 11 11 35 37 −2 47
8 アイントラハト・ブラウンシュヴァイク 34 12 10 12 44 38 +6 46
9 SpVggグロイター・フュルト 34 13 7 14 49 55 −6 46
10 1.FCカイザースラウテルン 34 12 9 13 49 47 +2 45
11 1.FCハイデンハイム 34 11 12 11 42 40 +2 45
12 アルミニア・ビーレフェルト 34 8 18 8 38 39 −1 42
13 SVザントハウゼン 34 12 7 15 40 50 −10 0401
14 フォルトゥナ・デュッセルドルフ 34 9 8 17 32 47 −15 35
15 TSV1860ミュンヘン 34 8 10 16 32 46 −14 34
16 MSVデュースブルク (R) 34 7 11 16 32 54 −22 32 入れ替え戦に出場
17 FSVフランクフルト (R) 34 8 8 18 33 59 −26 32 3. リーガ 2016-2017へ降格
18 SCパーダーボルン07 (R) 34 6 10 18 28 55 −27 28

最終更新は2016年5月15日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

1 SVザントハウゼンはライセンス違反により、勝点-3の処分が下された[10]

順位推移表[編集]

第1節-第17節[編集]

チーム(縦)/ 節(横) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
SCフライブルク 1 1 5 3 2 2 2 2 1 2 1 1 2 1 1 1 1
RBライプツィヒ 3 4 2 6 5 4 4 6 6 5 3 2 1 3 2 2 2
FCザンクトパウリ 9 6 3 2 4 3 3 3 3 3 5 3 3 2 3 3 3
1.FCニュルンベルク 18 10 9 12 10 13 8 7 7 10 9 10 10 10 8 6 4
SVザントハウゼン 11 7 4 5 7 7 11 10 10 8 6 7 7 5 4 5 5
アイントラハト・ブラウンシュヴァイク 16 15 17 11 8 6 6 4 5 4 7 5 5 4 7 4 6
SpVggグロイター・フュルト 3 4 8 10 13 8 7 5 4 6 8 6 6 7 5 7 7
VfLボーフム 3 2 1 1 1 1 1 1 2 1 2 4 4 6 6 8 8
1.FCカイザースラウテルン 2 3 7 4 6 9 10 12 11 9 10 11 13 11 10 9 9
FSVフランクフルト 12 14 16 9 9 12 9 8 9 11 11 9 9 12 12 11 10
1.FCハイデンハイム 3 8 6 7 3 5 5 9 8 7 4 8 8 8 9 10 11
アルミニア・ビーレフェルト 9 11 10 14 11 11 12 11 13 12 14 14 12 13 14 14 12
フォルトゥナ・デュッセルドルフ 7 13 14 17 18 15 16 15 16 16 16 16 16 16 17 15 13
カールスルーエSC 12 16 11 8 12 14 15 14 14 14 12 12 11 9 11 11 14
1.FCウニオン・ベルリン 7 12 13 13 14 10 13 13 12 13 13 15 14 14 13 13 15
SCパーダーボルン07 12 9 12 15 15 16 14 16 15 15 15 13 15 15 15 16 16
TSV1860ミュンヘン 12 17 15 16 16 17 17 17 17 17 17 17 17 17 16 17 17
MSVデュースブルク 16 18 18 18 17 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18

第18節-第34節[編集]

チーム(縦)/ 節(横) 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
SCフライブルク 2 2 2 2 2 2 2 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1
RBライプツィヒ 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 2 2 2 2 2 2 2
1.FCニュルンベルク 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
FCザンクトパウリ 4 4 4 4 4 4 4 4 5 4 4 5 4 4 4 4 4
VfLボーフム 6 6 5 5 5 5 5 5 4 5 5 4 5 5 5 5 5
1.FCウニオン・ベルリン 14 13 13 12 13 9 11 9 10 8 9 7 6 6 6 7 6
カールスルーエSC 11 9 11 9 9 11 10 8 9 10 8 10 8 7 7 8 7
アイントラハト・ブラウンシュヴァイク 5 5 6 6 6 6 6 6 8 9 7 9 10 10 9 6 8
SpVggグロイター・フュルト 9 10 12 11 11 12 8 10 7 7 10 8 7 8 10 11 9
1.FCカイザースラウテルン 8 8 10 8 7 8 9 11 12 12 11 11 11 11 11 9 10
1.FCハイデンハイム 10 11 8 10 10 7 7 7 6 6 6 6 9 9 8 10 11
アルミニア・ビーレフェルト 13 12 9 13 12 13 13 13 13 13 13 12 13 13 13 12 12
SVザントハウゼン 7 7 7 7 8 10 12 12 11 11 12 13 12 12 12 13 13
フォルトゥナ・デュッセルドルフ 15 15 15 14 15 15 15 16 16 15 15 15 15 14 15 15 14
TSV1860ミュンヘン 17 17 17 17 17 16 16 15 15 16 16 16 17 16 14 14 15
MSVデュースブルク 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 17 16 16
FSVフランクフルト 12 14 14 15 14 14 14 14 14 14 14 14 14 15 16 17 17
SCパーダーボルン07 16 16 16 16 16 17 17 17 17 17 17 17 16 17 18 18 18
優勝(首位)・ブンデスリーガ2016-17に昇格 ブンデスリーガ2016-17に昇格 入れ替え戦に出場 入れ替え戦に出場 3. リーガ2016-17に降格

最終更新: 2016年5月15日
出典: kicker(ドイツ語)

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] M60 BIE BOC BRS DUI DÜS FSV FRE GRF HEI KAI KAR NUR PAD RBL SAN STP UNB
TSV1860ミュンヘン

1–1

1–1

1–0

1–0

3–2

0–1

0–1

0–1

1–3

1–1

0–1

0–1

1–0

2–2

3–2

2–0

0–0

アルミニア・ビーレフェルト

1–1

1–1

0–2

2–1

0–0

0–0

1–4

4–2

0–0

0–1

2–1

0–4

1–1

0–1

0–0

0–0

2–0

VfLボーフム

1–0

2–2

2–3

3–0

1–1

4–1

2–0

2–2

1–1

1–2

1–1

2–1

4–0

0–1

3–2

1–1

1–1

アイントラハト・ブラウンシュヴァイク

0–0

1–0

1–0

1–1

0–2

0–0

2–2

0–1

1–0

1–1

6–0

3–1

2–1

0–2

1–3

0–0

2–1

MSVデュースブルク

2–1

2–2

0–0

0–5

2–1

0–1

1–1

2–2

0–2

1–3

0–1

0–0

1–0

1–0

3–0

0–2

2–1

フォルトゥナ・デュッセルドルフ

3–0

1–0

1–3

1–0

1–1

1–0

1–2

1–0

0–1

4–3

0–1

1–1

1–2

1–3

0–1

1–1

0–3

FSVフランクフルト

2–1

1–1

3–2

0–3

3–3

1–2

1–3

1–2

0–4

1–4

1–2

0–3

0–2

0–1

0–1

1–0

3–2

SCフライブルク

3–0

2–2

1–3

2–2

3–0

1–2

2–0

5–2

2–0

2–0

1–0

6–3

4–1

2–1

4–1

4–3

3–0

SpVggグロイター・フュルト

1–0

0–0

0–5

3–0

1–1

3–1

0–2

2–3

0–2

2–4

1–0

3–2

3–0

1–2

3–1

0–2

2–0

1.FCハイデンハイム

1–0

3–2

2–4

2–2

1–0

1–0

2–2

1–2

1–2

3–1

1–1

0–3

1–1

1–1

1–1

2–0

0–2

1.FCカイザースラウテルン

0–1

0–2

0–2

0–0

2–0

3–0

1–1

0–2

3–1

2–2

0–0

0–3

1–0

1–1

2–0

1–2

2–2

カールスルーエSC

3–1

1–1

3–0

2–2

2–0

1–1

1–1

1–1

1–0

0–0

2–0

2–1

0–0

0–1

3–0

1–2

0–3

1.FCニュルンベルク

2–2

2–2

1–1

2–1

1–2

1–0

1–1

2–1

2–1

3–2

2–1

0–0

2–1

3–1

2–0

1–0

6–2

SCパーダーボルン07

4–4

1–2

0–1

2–0

0–0

0–0

1–1

1–2

1–1

1–1

0–4

2–0

0–1

0–1

0–6

0–0

0–4

RBライプツィヒ

2–1

1–1

3–1

2–0

4–2

2–1

3–1

1–1

2–2

3–1

0–2

2–0

3–2

2–0

0–1

0–1

3–0

SVザントハウゼン

1–1

1–4

1–1

0–2

2–2

1–0

1–0

0–2

1–1

0–0

1–0

3–1

0–2

2–0

1–2

0–2

4–3

FCザンクトパウリ

0–2

0–0

2–0

1–0

2–0

4–0

1–3

1–0

3–2

1–0

5–2

1–2

0–4

3–4

1–0

1–3

0–0

1.FCウニオン・ベルリン

3–0

1–1

1–0

3–1

3–2

1–1

4–0

2–1

1–2

1–0

2–2

2–1

3–3

0–2

1–1

1–0

3–3

最終更新は2016年5月15日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦[編集]

試合開始時間は全て現地時間(CEST/UTC+2)。

ブンデスリーガ・2.ブンデスリーガ[編集]

第1戦[編集]

アイントラハト・フランクフルト
(ブンデスリーガ 16位)
1 - 1 1.FCニュルンベルク
(2.ブンデスリーガ 3位)
ガチノヴィッチ 65分にゴール 65分 レポート ルス 42分にゴール 42分 (o.g.)
コンメルツバンク・アレーナ, フランクフルト
観客数: 51,500人[11]
主審: ダニエル・ジーベルト
GK 01 フィンランドの旗 ルーカス・フラデツキー
RB 22 アメリカ合衆国の旗 ティモシー・チャンドラー
CB 19 アルゼンチンの旗 ダビド・アブラーム
CB 04 ドイツの旗 マルコ・ルス キャプテン 55分に警告 55分
LB 06 ドイツの旗 バスティアン・オツィプカ
CM 20 日本の旗 長谷部誠
CM 08 ハンガリーの旗 フスティ・サボルチ
RW 16 ドイツの旗 シュテファン・アイグナー 61分に交代退場 61分
AM 11 セルビアの旗 ミヤト・ガチノヴィッチ 84分に交代退場 84分
LW 09 スイスの旗 ハリス・セフェロヴィッチ
CF 14 ドイツの旗 アレクサンダー・マイアー 70分に交代退場 70分
控え:
GK 13 オーストリアの旗 ハインツ・リンドナー
DF 02 ドイツの旗 ヤンニ・レゲゼル
DF 05 ペルーの旗 カルロス・サンブラーノ
MF 21 ドイツの旗 マルク・シュテンデラ 70分に交代出場 70分
MF 27 セルビアの旗 アレクサンダル・イグニョフスキ
MF 32 チュニジアの旗 アニス・ベン=ハティラ 61分に交代出場 61分
FW 30 オランダの旗 ルク・カスタイニョス 84分に交代出場 84分
監督:
クロアチアの旗 ニコ・コヴァチ
Eintracht Frankfurt vs 1. FC Nürnberg 2016-05-19.svg
GK 01 ドイツの旗 ラファエル・シェーファー 56分に警告 56分
RB 02 スロベニアの旗 ミショ・ブレチュコ キャプテン
CB 33 オーストリアの旗 ゲオルク・マルグライター
CB 04 オランダの旗 デイヴィ・ブルトハイス
LB 06 ルーマニアの旗 ラースロー・セプシ
RM 17 ドイツの旗 ゼバスティアン・ケルク 74分に交代退場 74分
CM 18 ドイツの旗 ハンノ・ベーレンス
CM 31 チェコの旗 オンドジェイ・ペトラーク
LM 23 ドイツの旗 ティム・ライボルト 89分に交代退場 89分
CF 24 ドイツの旗 ニクラス・フュルクルク 85分に交代退場 85分
CF 09 オーストリアの旗 ギド・ブルクシュタラー
控え:
GK 22 ドイツの旗 パトリック・ラコフスキー
DF 03 ノルウェーの旗 エヴェン・ホヴラン 85分に交代出場 85分
DF 28 ドイツの旗 ルーカス・ミュール
MF 14 ドイツの旗 ケヴィン・メーヴァルト
MF 19 アイスランドの旗 ルーリク・ギースラソン 89分に交代出場 89分
FW 07 ドイツの旗 ダニー・ブルム 74分に交代出場 74分
FW 36 ドイツの旗 セドリク・トイヒャート
監督:
スイスの旗 レネ・ヴァイラー

第2戦[編集]

GK 01 ドイツの旗 ラファエル・シェーファー
RB 02 スロベニアの旗 ミショ・ブレチュコ キャプテン 72分に警告 72分
CB 33 オーストリアの旗 ゲオルク・マルグライター
CB 04 オランダの旗 デイヴィ・ブルトハイス
LB 06 ルーマニアの旗 ラースロー・セプシ 84分に交代退場 84分
RM 17 ドイツの旗 ゼバスティアン・ケルク 56分に警告 56分 74分に交代退場 74分
CM 31 チェコの旗 オンドジェイ・ペトラーク 74分に交代退場 74分
CM 18 ドイツの旗 ハンノ・ベーレンス
LM 23 ドイツの旗 ティム・ライボルト
CF 09 オーストリアの旗 ギド・ブルクシュタラー 90+2分に警告 90+2分
CF 24 ドイツの旗 ニクラス・フュルクルク
控え:
GK 22 ドイツの旗 パトリック・ラコフスキー
DF 03 ノルウェーの旗 エヴェン・ホヴラン 84分に交代出場 84分
DF 28 ドイツの旗 ルーカス・ミュール
MF 14 ドイツの旗 ケヴィン・メーヴァルト
MF 19 アイスランドの旗 ルーリク・ギースラソン 74分に交代出場 74分
FW 07 ドイツの旗 ダニー・ブルム 74分に交代出場 74分
FW 36 ドイツの旗 セドリク・トイヒャート
監督:
スイスの旗 レネ・ヴァイラー
1. FC Nürnberg vs Eintracht Frankfrurt 2016-05-23.svg
GK 01 フィンランドの旗 ルーカス・フラデツキー 90+1分に警告 90+1分
RB 22 アメリカ合衆国の旗 ティモシー・チャンドラー 69分に交代退場 69分
CB 05 ペルーの旗 カルロス・サンブラーノ キャプテン
CB 19 アルゼンチンの旗 ダビド・アブラーム 90+4分に警告 90+4分
LB 06 ドイツの旗 バスティアン・オツィプカ 24分に警告 24分
CM 20 日本の旗 長谷部誠
CM 21 ドイツの旗 マルク・シュテンデラ 11分に交代退場 11分
RW 11 セルビアの旗 ミヤト・ガチノヴィッチ
AM 08 ハンガリーの旗 フスティ・サボルチ
LW 32 チュニジアの旗 アニス・ベン=ハティラ 58分に交代退場 58分
CF 09 スイスの旗 ハリス・セフェロヴィッチ 76分に警告 76分
控え:
GK 13 オーストリアの旗 ハインツ・リンドナー
DF 02 ドイツの旗 ヤンニ・レゲゼル
MF 10 メキシコの旗 マルコ・ファビアン 51分に警告 51分 11分に交代出場 11分
MF 16 ドイツの旗 シュテファン・アイグナー
MF 27 セルビアの旗 アレクサンダル・イグニョフスキ 69分に交代出場 69分
FW 14 ドイツの旗 アレクサンダー・マイアー 58分に交代出場 58分
FW 30 オランダの旗 ルク・カスタイニョス
監督:
クロアチアの旗 ニコ・コヴァチ

二試合合計スコア 2 - 1でアイントラハト・フランクフルトがブンデスリーガ残留、1.FCニュルンベルクが2.ブンデスリーガ残留


2.ブンデスリーガ・3.リーガ[編集]

第1戦[編集]

ヴュルツブルガー・キッカーズ
(3.リーガ 3位)
2 - 0 MSVデュースブルク
(2.ブンデスリーガ 16位)
ヴァイル 10分にゴール 10分
ナジ 79分にゴール 79分
レポート
フライヤーアラーム・アレーナ, ヴュルツブルク
観客数: 9,806人
主審: サッシャ・シュテーゲマン

第2戦[編集]

二試合合計スコア 4 - 1でMSVデュースブルクが3.リーガ降格、ヴュルツブルガー・キッカーズが2.ブンデスリーガ昇格

得点ランキング[編集]

最終結果[13]

順位 選手 所属 得点
得点王 ドイツの旗 シモン・テローデ VfLボーフム 25
2 ドイツの旗 ニルス・ペーターゼン SCフライブルク 21
3 アメリカ合衆国の旗 ボビー・ウッド 1.FCウニオン・ベルリン 17
T4 ドイツの旗 ニクラス・フュルクルク 1.FCニュルンベルク 14
ドイツの旗 ヴィンチェンツォ・グリフォ SCフライブルク
6 オーストリアの旗 グイード・ブルクシュタラー 1.FCニュルンベルク 13
T7 ドイツの旗 ゼバスティアン・フライス SpVggグロイター・フュルト 12
ドイツの旗 ファビアン・クロス アルミニア・ビーレフェルト
クロアチアの旗 ダミル・クレイラフ 1.FCウニオン・ベルリン
T10 ドイツの旗 ケレム・デミルバイ フォルトゥナ・デュッセルドルフ 10
ドイツの旗 ロベルト・ライペルツ 1.FCハイデンハイム
ドイツの旗 ダヴィー・ゼルケ RBライプツィヒ

出典[編集]

  1. ^ Heute Pressekonferenz” (ドイツ語). SC Paderborn07 (2016年3月3日). 2016年3月4日閲覧。
  2. ^ Neuer Chef-Trainer” (ドイツ語). SC Paderborn07 (2016年3月3日). 2016年3月4日閲覧。
  3. ^ a b AKUTES ERSCHÖPFUNGSSYNDROM: SASCHA LEWANDOWSKI NICHT MEHR TRAINER DES 1. FC UNION BERLIN” (ドイツ語). 1. FC Union Berlin (2016年3月4日). 2016年3月8日閲覧。
  4. ^ FORTUNA BEURLAUBT CHEFTRAINER MARCO KURZ” (ドイツ語) (2016年3月13日). 2016年3月15日閲覧。
  5. ^ FRIEDHELM FUNKEL NEUER CHEFTRAINER” (ドイツ語) (2016年3月14日). 2016年3月15日閲覧。
  6. ^ Trainerwechsel beim FSV” (ドイツ語). FSV Frankfurt (2016年4月10日). 2016年4月11日閲覧。
  7. ^ Falko Götz ist neuer Cheftrainer” (ドイツ語). FSV Frankfurt (2016年4月11日). 2016年4月13日閲覧。
  8. ^ a b BENNO MÖHLMANN BEURLAUBT. DANIEL BIEROFKA ÜBERNIMMT” (ドイツ語). TSV 1860 München (2016年4月19日). 2016年4月21日閲覧。
  9. ^ a b Bierofka muss sofort gehen - Bushuev Chef gegen FSV” (ドイツ語). zu.de (2016年5月9日). 2016年5月31日閲覧。
  10. ^ VERSTOSS GEGEN LIZENZIERUNGSORDNUNG: PUNKTABZUG FÜR SANDHAUSEN” (ドイツ語). DFB (2015年5月12日). 2016年1月18日閲覧。
  11. ^ Spielbericht - Eintracht Frankfurt vs. 1. FC Nürnberg” (ドイツ語). kicker. 2016年5月20日閲覧。
  12. ^ Spielbericht - 1. FC Nürnberg vs. Eintracht Frankfurt” (ドイツ語). kicker. 2016年5月24日閲覧。
  13. ^ 2. Bundesliga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2016年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]

公式サイト