ストーク・シティFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ストーク・シティFC
原語表記 Stoke City Football Club
愛称 The Potters
クラブカラー 赤と白
創設年 1863年
所属リーグ プレミアリーグ
ホームタウン ストーク=オン=トレント
ホームスタジアム ブリタニア・スタジアム
収容人数 28,383
代表者 イングランドの旗 ピーター・コーツ
監督 ウェールズの旗 マーク・ヒューズ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ストーク・シティFC(Stoke City Football Club)は、イングランドストーク=オン=トレントに本拠地を置くサッカークラブである。愛称はポッターズ(陶器職人の意)。

1863年にストーク・ランブラーズ (Stoke Ramblers) として創設される。1878年にストーク・ヴィクトリア・クリケット・クラブと合併しストークFC (Stoke Football Club) に、1925年に現在のストーク・シティFCに改名した。

1888-89シーズンに始まったフットボールリーグにおいて最初の12クラブの一つとして名を連ねた。往年の名ウイングであるスタンリー・マシューズが在籍した事で知られ、キャリアの半分以上を同クラブで過ごした。

また、クラブが獲得した唯一の主要タイトルは、1971-72シーズンのフットボールリーグカップであるが、チェルシーとの決勝戦において好セーブをみせたGKのゴードン・バンクスは、この年のFWA年間最優秀選手賞に選ばれた。

ホームスタジアムは1997年完成のブリタニア・スタジアムを使用する。1878年から1997年までは一世紀以上に渡ってヴィクトリア・グラウンドを使用していた。

2007-08シーズンのチャンピオンシップで2位に食い込み、1984-85シーズンの降格以来、23年ぶりに1部(プレミアリーグ創設以降では初めて)昇格を決めた。

プレミアリーグ初シーズンとなった2008-09シーズンの序盤は、勝点を伸ばすことができず開幕前の降格有力候補の予想通りに下位に低迷した。 ところが終盤に差し掛かると、冬の移籍シーズンにシェフィールド・ユナイテッドから獲得したジェームズ・ビーティーの大活躍や残留を争っていたチームから確実にポイントを獲得するなどした結果、大方の予想を覆して残留を決めた。

2010-11シーズンにはFAカップで決勝に進出、マンチェスター・シティFCに0-1で敗れたが、シティがUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したため、クラブ初のUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した。

名称変更[編集]

  • 1863-1878 ストーク・ランブラーズFC
  • 1878-1925 ストークFC
  • 1925-現在 ストーク・シティFC

クラブ各種記録[編集]

一試合最多観客動員数(ビクトリア・グラウンド

一試合最多観客動員数(ブリタニア・スタジアム

リーグ最高順位

  • 4位 ディヴィジョン1(現プレミアリーグ) 1947-1948

一試合最多得点勝利試合

一試合最多失点敗戦試合

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

1971-72

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン FAカップ リーグ
カップ
欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 試合数 得点 失点 勝ち点 順位 選手 得点数
1997-98 ディビジョン1 46 11 13 22 44 74 46 23位 3回戦敗退 3回戦敗退 ピーター・ソーン 16
1998-99 ディビジョン2 46 21 6 19 59 63 69 8位 2回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 2回戦敗退 グレアム・カヴァナ 13
1999-2000 ディビジョン2 46 23 13 10 68 42 82 6位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 優勝 ピーター・ソーン 30
2000-01 ディビジョン2 46 21 14 11 74 49 77 5位 1回戦敗退 4回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 準々決勝敗退 ピーター・ソーン 19
2001-02 ディビジョン2 46 23 11 12 67 40 80 5位 3回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 クリス・イウェルモ 12
2002-03 ディビジョン1 46 12 14 20 45 69 50 21位 5回戦敗退 1回戦敗退 アンディ・クック, クリス・イウェルモ 7
2003-04 ディビジョン1 46 18 12 16 58 55 66 11位 3回戦敗退 2回戦敗退 アデ・アキンバイ, ギフトン・ノエル=ウィリアムス 10
2004-05 チャンピオン 46 17 10 19 36 38 61 12位 3回戦敗退 1回戦敗退 ギフトン・ノエル=ウィリアムス 13
2005-06 チャンピオン 46 17 7 22 54 63 58 13位 5回戦敗退 1回戦敗退 ポール・ギャラガー 12
2006-07 チャンピオン 46 19 16 11 62 41 73 8位 4回戦敗退 1回戦敗退 リカルド・フラー 11
2007-08 チャンピオン 46 21 16 9 69 55 79 2位 3回戦敗退 1回戦敗退 リカルド・フラー, リアム・ローレンス 15
2008-09 プレミア 38 12 9 17 38 55 45 12位 3回戦敗退 準々決勝敗退 リカルド・フラー 11
2009-10 プレミア 38 11 14 13 34 48 47 11位 準々決勝敗退 4回戦敗退 リカルド・フラー 8
2010-11 プレミア 38 13 7 18 46 48 46 13位 準優勝 4回戦敗退 ケンワイン・ジョーンズ, ジョン・ウォルターズ 12
2011-12 プレミア 38 11 12 15 36 53 45 14位 準々決勝敗退 4回戦敗退 UEFAヨーロッパリーグ ベスト32 ピーター・クラウチ 14
2012-13 プレミア 38 9 15 14 34 45 42 13位 4回戦敗退 2回戦敗退 ジョン・ウォルターズ 11

※ディビジョン1、チャンピオンは2部、ディビジョン2は3部。

現所属メンバー[編集]

2014年3月20日現在
No. Pos. 選手名
1 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 GK アスミル・ベゴヴィッチ
3 オランダの旗 DF エリック・ピーテルス
4 ドイツの旗 DF ロベルト・フート
5 スペインの旗 DF マルク・ムニエッサ
6 アイルランドの旗 MF グレン・ウィーラン
8 ホンジュラスの旗 MF ウィルソン・パラシオス
9 ナイジェリアの旗 FW ピーター・オデムウィンギー
10 オーストリアの旗 FW マルコ・アルナウトヴィッチ
11 アメリカ合衆国の旗 MF ブレック・シェイ
12 アイルランドの旗 MF マーク・ウィルソン
15 フランスの旗 MF スティーヴン・ヌゾンジ
16 スコットランドの旗 MF チャーリー・アダム
No. Pos. 選手名
17 イングランドの旗 DF ライアン・ショークロス (Captain sports.svg)
19 アイルランドの旗 FW ジョン・ウォルターズ
20 アメリカ合衆国の旗 DF ジェフ・キャメロン
23 スウェーデンの旗 FW ヨン・グイデッティ
24 モロッコの旗 MF ウサマ・アサイディ
25 イングランドの旗 FW ピーター・クラウチ
26 イングランドの旗 MF マシュー・エザリントン
28 イングランドの旗 DF アンディ・ウィルキンソン
29 デンマークの旗 GK トーマス・セーレンセン
30 イングランドの旗 DF ライアン・ショットン
31 イングランドの旗 MF チャーリー・ウォード
32 アイルランドの旗 MF スティーヴン・アイルランド
ローン移籍選手
in
No. Pos. 選手名
23 スウェーデンの旗 FW ヨン・グイデッティ (マンチェスター・シティ)
24 モロッコの旗 MF ウサマ・アサイディ (リヴァプール)
out
No. Pos. 選手名
13 アメリカ合衆国の旗 MF モーリス・エドゥ (フィラデルフィア)
14 スコットランドの旗 MF ジェイミー・ネス (レイトン)
18 アメリカ合衆国の旗 FW フアン・アグデロ (ユトレヒト)
No. Pos. 選手名
21 イングランドの旗 MF マイケル・カイトリー (バーンリー)
22 イングランドの旗 GK ジャック・バトランド (リーズ)
33 イングランドの旗 FW キャメロン・ジェローム (クリスタル・パレス)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]