エト・デ・フーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エト・デ・フーイ Football pictogram.svg
名前
本名 エドゥアルト・フランシスカス・デ・フーイ
Eduard Franciscus de Goeij
愛称 エト
ラテン文字 Ed de Goeij
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1966-12-20) 1966年12月20日(51歳)
出身地 ゴーダ
身長 198cm
体重 97kg
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1990
1990-1997
1997-2003
2003-2006
オランダの旗 スパルタ
オランダの旗 フェイエノールト
イングランドの旗 チェルシー
イングランドの旗 ストーク
137 (0)
235 (0)
127 (0)
66 (0)
代表歴
1992-1998[1] オランダの旗 オランダ 31 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2006年12月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エドゥアルト・”エト”・フランシスカス・デ・フーイEduard "Ed" Franciscus de Goeij, 1966年12月20日 - )は、オランダゴーダ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

スパルタ・ロッテルダムの下部組織出身。1990年に同じロッテルダムに本拠地を置くライバルのフェイエノールトに移籍。1992-93シーズンはエールディヴィジオランダ・カップの2冠を獲得したが、それ以外の年は当時欧州列強の一角だったアヤックスPSVの前に埋没することが多かった。

1997年イングランドに渡り、チェルシーに加入。すぐポジションを掴んだが2000年になるとカルロ・クディチーニにポジションを奪われてしまった。2003年に当時ディビジョン1(2部)のストークへ移籍。

2006年に現役を引退し、古巣チェルシーとQPRを経て2010年よりRKCヴァールヴァイクのGKコーチを務める。

代表[編集]

オランダ代表では、1994アメリカW杯EURO961998フランスW杯EURO2000に出場。アメリカW杯では正GKとして全試合に出場したが、準々決勝でブラジルに2-3で敗れ姿を消した。その後の3大会ではエドウィン・ファン・デル・サールの控えに甘んじ、出場機会には恵まれなかった。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]